世界選手権の奨励金が出るかも!?&五島のバイクコース解説書きました

今日は半休を取って市役所にパスポートの申請に行きました。
最後に海外行ったの大学の時だもんな~(笑)

すんなり申請終わって、
ついでに市役所内のスポーツ振興課を訪ねてみました。

以前チームのキャプテンが自治体から世界選手権の奨励金が出ると言っていて
もしかしたら堺市でもそんな制度はないかな~と調べてあったのです。
それらしきものはWebサイトで見つけたんですが、
条件がよく分からなかったので聞きに行ってみることにしたのでした。


ちょうどお昼時だったので、思いっきりデスクでお弁当食べたりしてるところに凸(笑)
びっくりしたんだけど、私(ノーアポのお客さん)が行くまで、電気付いてませんでした。
案内されて長机に座って初めて電気付けてくれて。
ちゃんと節電してるんだなぁ~~凄いなぁ~~って感心しました。
ちょっと見直しちゃった、堺市のこと(笑)


担当の方が書類持ってきて下さって、いくつか条件などを説明してくれました。
大阪府堺市の場合は、オリンピックかその傘下の団体が主催する大会で、
予選を経て選抜されて出られるものであることが対象なんですって。
対象の団体にちゃんとJTUがありましたのでたぶん大丈夫じゃないかと思います。
アイアンマンコナは対象にならないんでしょうね~。

いろいろと書類を揃えて提出して、審査を受けて承認されれば、の話ですが、
世界大会に出場する個人に7万円の奨励金が出るそうです!
ななななななななまんえん!!
てっきり1万円くらいだと思ってたからビックリ(;゚Д゚)!!!

うわぁ~、承認してもらえるといいなぁ~~~。
エントリー費が賄えちゃう!!


自治体によって金額の大小はあると思いますけど、
このような制度を設けている自治体は少なくないんじゃないかしら?
ショート、ミドル、ロング、デュアスロンなど、世界選手権に参加される方、
一度お住まいの自治体のスポーツ振興課に聞いてみてはいかがでしょうか(^^)

20170516202346567.jpg


**************************************************

時間ができたので、五島のバイクコースの解説を書きました。

五島長崎国際トライアスロン コース解説(バイク)(2)

初めて参加される方の参考になればと思います(^^)


とかく「きつい!」って評判の五島のバイクコースですが、
確かにきついんですけど、ずっと頑張るからきついんです!(笑)
抜くとこもしっかりあるし、メリハリあるので姿勢変えられてド平地180㎞より楽だと思います。
(まあド平地180㎞みたいな速度では走れませんけどもww)


景色も楽しめるし、コースが起伏に富んでて楽しいし、
2か所のすれ違い区間で選手同士エール交換できたり、
朝から夕方まで島の皆さんがいっぱい応援してくれたり、
教会のシスターが道に出て手を振ってくれたり、
とってもとっても楽しいコースなんですよ!!!


なので、必要以上に怖がらずw
かと言ってガンガン行かず!(笑)じっくり125㎞や180㎞を楽しんでくださいませ(^^)


今年もAB合わせて200人くらいに抜かれるはずw
背中から「オカーーン!」って呼んで抜いていくようにお願いします!(笑)


*********************************************

スイムだけ行きました。完全リカバリー。

臀筋の重だるさがだいぶ残ってたので大半をプルにしました。


100%ゾーン1以下(笑)

20170516s.jpg


一応これでも100*5*2を1'45サークルで全て1'33以内で戻ってるのよ~(笑)
やっぱりプルの運動強度の低さは凄い!!!


ハルさんにコメントで「ウェット+ノーキックならピッチ早めにするのがコツ」って教えてもらったので
ちょっと意識してピッチ上げてみました。

でもうまくできなかった^^;これは慣れが必要だなwww

確かにピッチ上げても全然心拍上がらないし運動強度も変わらない。
でもピッチを上げると確実に軌道も動きも崩れてしまうのです。
腰下ぶれないように固めてることもあって上半身もフラット気味でローリングもしにくい。
となると、ハイピッチでかくにはかなり肩関節の可動域が必要な気がするのですよね。

なので、自然に4回に1回呼吸にしちゃう(笑)
まあ波がなければそれでもいいんだろうけど。

ふむ、ちょっとレースまでこのプル+ピッチ早めの泳ぎに慣れるように増やしてみようかな。
あと肩関節の柔軟しっかりやろう。
昨日のパーソナルがまさに肩関節の可動域でした。
左の肩関節が右に対して硬いのは、肩甲骨じゃなく大胸筋が原因なのが判明しましたわよw




まだ疲労感あるので、明日もイージーです。
バイクとラン両方やりたいな~。



ブログランキングに参加しております。
いつも応援のクリックありがとうございます(^^)

まさか自分が市から奨励金がもらえる(かもしれない)立場になるなんてびっくり。
トライアスロンは比較的世界戦に出やすい(特に女子は)競技だと思うので
たくさん前例作って盛り上げていけばいいと思います!
世界戦に出る方、ぜひ調べてみてね~。

皆さんの応援も奨励金と同じくらいの後押しです(^^)
今日も応援宜しくお願いします~!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

関連記事

コメント

No title
ピッチを上げるときはストローク長が少々落ちてもかまいません。フィニッシュまで持っていかずに、少し手前でリカバリーにしても良いですよ。
ピッチは上げすぎず、自分の快適テンポからはずれない程度にしておくと良いです。
海で泳ぐときはそっちの方が泳ぎやすいと思うので。
Re: No title
◆ハルさん
ありがとうございます(*^^*)

なるほど、早めに上げちゃえばいいんですね。
確かにフィニッシュが勢いまかせになってしまってそれで腰下が動いたりもしたんです。
今日試してみます!

昨日気付いたんですが、ピッチを上げるとボディポジションが上がるんですね。
ヘッドアップもしやすくなりました。
以前福岡で見せて頂いた、後ろから背中が見えるほどのボディポジションの高さは
なにをどうやっても真似できんな~と思ってたんですが、
ウェットとハイピッチで少し近づけるような気がしました。

ここちいいテンポを試してみます(^^)
ありがとうございました♪

管理者のみに表示