回復を考えたらもうボトルポーチを持つべき

今朝は珍しく午前中用事ありなので5時起きでラン90分のみ。




気持ちよかったああああああ(*´∀`*)


も~、これくらいで淡々と走るの超気持ちいいwww
速く走るの嫌になるほどwww


はーん、気持ちよかった。
思わず笑顔になるほど気持ちいい朝ランでした。

本番は絶対こうはいきませんがw、
少しでも長く笑顔で走れますように(*^^*)



今日はちょっとでもアップダウンあるところをと思って
大泉緑地まで行って3周しましたが



全然たいしたことないんだなぁ。
1kmで10mも上がらない。



五島のランコースの登りはこんなもんじゃありません(笑)

ランコースの解説書きました。こちら。
五島長崎国際トライアスロン コース解説(ラン)

高低図はこちら(1周20km分)。

Goto-run03.jpg

最初4kmで30m上がるのはともかく、
1kmで20m以上上がるとこが2箇所ある。
往復だから4回、全部で8回ね(^_^;)

泉州マラソンのモンスターブリッジみたいなもんなのよwww


去年は最初から歩く計画で行ったんだけど、
結局計画以外の所でも歩いてしまって自分を甘やかす理由になっちゃった。

今年は歩かずにいこうと思います。
ウォークブレイクはエイド前後に入れることにします。




さて、ちょっと気温も上がってきたし、本番仕様で走りたかったので
今日はボトルポーチ持参で行きました。

中身は水+電解質パウダー+クエン酸ちょっと。
だいたい3km毎にちょろちょろ飲んだかな?



もー、大正解。もうこれからの季節は絶対ボトルいるわと思いました。
走ってる最中もいつでも飲めて快適だし、
なんと言っても帰ってからの疲労感と喉の乾きが全然違います。

1時間以上走って喉乾いて帰ると、飲んでも飲んでも飲みたい状態になりません?
一気に500ペット飲み干してしまったりしますよね~。

でもそうすると胃の消化力は確実に落ちてしまうし、
食欲も落ちるので回復に必要な分の糖やタンパク質を補給できなくなったりします。


空腹状態や糖が少ない状態で走り続けることにはメリットやトレーニング効果もあると思いますが、
こと水分と電解質については減った状態を続けることにメリットはないと思います。

面倒くさがらずに、ボトルポーチを付けて、
適切な電解質濃度のドリンクを入れて走るのがいい、と思います。



ちなみに私が使ってるのはずっとこれ。
ユレニクイ、のスタンダードです。



確かに揺れない。今日みたいなペースだと全く気になりません。
水600mlとかの大きめのペットボトルでも出し入れしやすいし、
サイクルボトルもいけますよ。(出し入れはしにくいけどw)



中身は電解質パウダーが面倒くさくなくてオススメだけど、
味が嫌いって人はいるだろなあ(笑)
まあなんつーか、海水みたいな味(笑)



でも、これならロング走でも1-2本ポーチに入れとくだけ。
途中無くなっても水買えばいいだけなんでほんと楽です。

アクエリやポカリだと、半分に薄めて塩混ぜないと適切な濃度にならない。
そんなの走ってる途中にやるの嫌じゃん(笑)

まあ1時間~2時間くらいなら家で作っていけばいいんでそれでいいんですけどね。
安いスポドリの粉でもokです。
コツは、半分の濃度にして、塩ひとつまみ入れる、です。

10-15分に1回、1-2口飲むくらいでいいと思います。
1回に200mlも300mlも飲んでも胃液薄まるだけで
吸収は悪くなりお腹ポチャポチャするだけです(;´Д`)



さあ、今日は各地でいろんなレース!
思いっきり夏日になりそうですけど、みんな大丈夫かしら(^_^;)
水バシャバシャかぶって身体冷やして、一気に飲まないようにしてくださいませー!



ブログランキングに参加しております。
いつも応援のクリックありがとうございます(*^^*)

電解質パウダーで海水味に慣れているせいか、
海で泳いで海水飲んでも全く違和感を感じなくなりましたwww
そういう意味ではトライアスリートに最もオススメかもwww
味覚トレーニングwww

不味い(言っちゃった)ものにも利点はある!(笑)
ご購入はこちらからw


ブログの応援も宜しくお願いします(*^^*)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示