レースの苦しみシミュレーションラン><;

※リマインド※
今週日曜日、6月4日10:00~12:00の予定で堺浜の清掃イベントをやります。
大阪のローディ&トライアスリートの皆様、練習ついでに是非ご参加ください!
堺浜を利用している皆さまへ、堺浜清掃大作戦実施のお知らせ

参加頂ける方は事前にコメント欄でお知らせ頂けると助かります(^^)
どうぞ宜しくお願い致します!



今朝のトレーニング、ラン45分。

私の住居の周辺にはほとんど坂がなく、
近所の公園のアップダウンコースを走ってせめてもの坂練にしているのですが、
登りが一瞬で終わってしまうので五島のランコースとはあまりにも違い過ぎるのです。

とは言え本格的な長い坂となると早朝から走って行ける距離にはなく・・・。

思いつく限りの近所の坂で少しでも長いところを走ってきました。
坂だけをリピートしているのでこんな軌跡にw

20170531130658033.jpg
鑑別所周回コースはこの辺でそこそこ有名なランコースですw


うーん、でもやっぱり全然足りない。短いし緩い・・・。

20170531130816751.jpg

それでもしっかり心拍が上がり、ペースもガクッと落ちてしまいました。
体感強度も高く、ああ、これ以上やると疲労が残るなと思ったので
サクッと切り上げて戻りました。

20170531130944742.jpg


傾向として、登りも最初は調子よくペース崩さず上がれるが、
2本3本と繰り返すと体温も心拍も急上昇する。
それは登り切って平地や下りを走っても簡単には下がらず、
平地や下りのペースも落ちてしまう、ということが分かりました。

そうならないためには、登りは意識してゆっくり登り、
体温を上げないように心がけないといけません。
登り率3割とすると(そんなになかったと思いますがw)、
平地と下りを6分ペース、登りは7分ちょっとで目標タイムクリア。
歩いたらクリアできないけど、ちゃんと走ってさえいればゆっくりでも大丈夫。
頑張ってペース維持しようなどと考えないことですね。


なお、今日は実はレース時の苦しみをシミュレーションしようと思って、
昨日の昼と夜の炭水化物を抜いて筋グリコーゲンを減らしておきました。
(なので昨日のスイムもすでにキツかったw)

ものっすごく走り始めから脚が重く、ちっとも言うことを聞いてくれない感じ。
軽快な感じが一切ない(笑)
そうそう、これこれ~(笑)って苦笑いしながら走ってましたw

故障リスクも上がるので短い距離の時しかやりませんし、
フォームも崩れるのであまり積極的にはやりたくない練習なのですが、
30㎞走の後半に近い負荷をかけて感覚をシミュレーションできると思っています。
(筋疲労を起こさずにガス欠状態だけ作り出します)

いつもフレッシュな状態で走っていると
レースで180㎞バイクで筋グリコーゲンが枯渇した状態で走ることに違和感が物凄く、
「ああ、だめだ、走れない」と思ってしまうので、
練習から同じ感覚にしておいて、「しんどいけど走れるな」という意識を持っておくのにいいかなって。

今日はまさにそんな感じでした。
めっちゃしんどかったし重かったけど、走れるな、って。


ただし負荷は高いです(^^;
トレーニング効果3.8って出ちゃったw リカバリータイム35時間ww
たった45分走っただけなのにね。

夕方のスイムは短めに切り上げよっと。



ブログランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます(^^)

バイク180㎞の後のランって、バイクがどんなに上手くいってもやっぱりしんどい。
去年は本当にしっかり脚を残せたと思っていたけど、やっぱり脚が動かなかった。
今年は疲労した脚でも走れるフォーム改善に取り組んできたけど、
最後はメンタルも大事。「しんどいけど走れる」思い込み作戦、効くといいな(笑)

ちゃんと笑ってゴールに帰ってこい!って応援のクリック、宜しくお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示