ギリギリまで技術を磨く!

昨日のスイム。

朝のランが負荷が高かったので夕方スイムは軽く短く切り上げました。

アップ 400
キック 50*4
プル 100*2
メイン 400*2(8'00)
ダウン 200
1800

20170531.jpg

400は1本目はかなりゆるいフォーミング、2本目は少しだけピッチを上げて。
6’43、6'38、だったかな。

かなり楽に泳げました!
ここ最近脚が筋肉で重くなって沈むようになったせいで400mを1’40ペースで泳ぐと
ちょっと心拍が上がってしまってたんですが、
昨日はかなりイージーな感じで泳げました。


意識したのは、グライドで伸びている側(エッジがかかってる側)と反対の足を落とさないこと。
この前のOWSで西内さんに落ちていると指摘されていたのです。

私の中では、キックの振りかぶりの時に足が水上に出てはいけないという意識が高く、
落とさないけど上げ過ぎない、という感覚で結構ピーンと張っている感じだったと思います。
それがよくなかった。伸びている方と逆の脚は少し脱力で、自然に水面ギリギリまで上がって
そこからのほんの少しの振りかぶりと打ち下ろしでよかった。
一気に運動強度が下がりました。

もちろんしっかり振りかぶった方がキックの推進力は強くなるのだけど、
ウェットスーツで常に浮いている脚ではその動き自体が難しい。

キックを打って伸びている反対側の脚を少し脱力、これで心拍を抑えたままキックも打てました。
今日もう一回確認して、土曜の海練習会で最後いけるかチェックしてみます。


西内さんの泳ぎでどうなってるか確認してみました。

西内さん

うん、膝もほんの少し曲がって、脱力してるように見える。
水面ギリギリの高さを維持してる。
私はこれができてなくて落ちてしまっているのです。


ハルさんも常に足の位置が高い。このショットのタイミングでは隠れちゃってるけど。
膝は自然に脱力してて、でも足関節は西内さんよりピーンと伸びてるように見えました。

ハルさん

ああ、二人とも美しい~~~♡♡(おい



お腹が張りっぱなしなのは自覚があったのだけど、脚も張りっぱなしだったのだな。
だから不自然なキックになったし、抜いている時間がなくて運動強度も上がってしまったのか。

伸びる、緩める、伸びる、緩める。

ギリギリまで確認する!
いかに楽に速く泳げるか!



ブログランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます(^^)

朝からたっぷり男性の半裸をガン見してしまったwww
決して邪な目では見ておりませんが、
ええ目の保養になりましたwww今日もお仕事頑張れそう(笑)

6月、いい気分でスタートしたオカンに応援のクリックをお願いします(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示