解剖学でスポーツはもっと面白い

今朝は何もしないで7時まで寝ました(*^-^*)

日曜日、ゴミ拾いで日焼けしたからかな~。
昨日めっちゃくちゃ眠かったんですよ。
あ、カフェイン抜いてるせいもあるか!

しっかり寝て眠気解消♪
3連休取るから仕事前倒しで片付けて行かないといかんので
今眠いとマズイのです(・∀・; 

集中して頑張ります。





昨日は最後の魔法をかけてもらいにパーソナルへ。

記事にはしてませんが、ちょこちょこ行っておりますです。
下書きで放置してるのが何回分かある^^;


この2か月で、身体はかなり変わったと思うのですが、
なかなか大きく改善できないのが左脚のニーイン。
股関節を深く屈曲した時に膝が入り、骨盤が外に逃げます。

ここに関して、これまで中枢からのアプローチをしてきたんですが、
 (腸腰筋、中臀筋)
今回は末端から攻めてみましょう、ということで、
足関節のモビリティ→膝関節のスタビリティ、と進めていきました。


1、足関節のモビリティ向上
・足趾を小指から、軽く牽引しながら伸展(上に曲げる)、屈曲(下に曲げる)していきます。

左の第5趾(小指)だけが動きが悪く、伸展時にひっかかりがあるとのこと。
ここだけ刺激を入れます。
手の指を小指の下に置いて、グッとグリップ。5回。そしてもう一度伸展・屈曲。


・次に足首の背屈(つま先を上に曲げる)。手で押さえてグーッと圧をかけて曲げます。

これも左の動きが悪い。背屈したときに距骨が表面に盛り上がってきていて、
背屈の動きを制限しているそうです。
力を抜いて距骨が出てない状態で掌で抑え込み、この状態で背屈させます。


・仕上げにバランスディスクに足をそろえて立ち、前後左右に動かします。


これで、左足のグリップ感が出ました。



2.ふくらはぎのストレッチ
・立位で段差などにつま先を置いて、ふくらはぎをストレッチします。
 ここで股関節が伸びてしまうとふくらはぎが十分に伸びないので、
 お尻を突き出してしっかりストレッチします。



3.膝関節のスタビリティ向上

膝関節の安定性に最も関与しているのは内側広筋だそうです。
ここにアプローチします。

と、ここで立って脚を見て、あることに気づきました。

お見苦しいぶっとい脚を見せてすいません(笑)今朝撮ったものです。
左右の脚で、内側広筋の大きさが全然違うのです。

20170606075658109.jpg


逆に、外側広筋は左の方が肥大している。
つまり、筋力を発揮する時に、左だけ膝が内に入るから、
外側広筋ばかり使っているということ。

これにより、左右の膝関節の安定性に差が出ている。
股関節伸展動作(バイクの踏みこみ)でお尻が使えず中臀筋を使って疲労してしまう。

ということが見えてきます。



左の内側広筋に刺激を入れます。
やるのはランジ。自重でOK。
ただし、通常のランジではなく、重心を後ろに下げて、内側広筋をしっかり使います。
8回。1分しっかりレスト。もう8回。



1分休んで、片脚デッドリフトや交互ランジで動きを見てみました。
もう、びーーーっくりするくらい変わりました!!!

左脚一本で立っても全然グラグラしない。
ぐらついても立て直せます。
びっくりするくらい膝が安定しました。ほんとに魔法のよう。



この後もう一回左ランジをやったのですが、普段使えていない筋肉だからでしょう、
即パンプアップして右より内側広筋が大きくなってました(笑)
 (朝起きたら元通りでしたけど)


ランジ以外でやるとしたら、レッグエクステンション。
あのマシン、膝関節が曲がってる時は大腿直筋を使うそうですが、
膝関節を伸ばしきる時に内側広筋を使うそうです。
なので内側広筋を鍛える時は膝を伸ばしきること。

マシンがなければ、家族の誰かに足を押さえてもらって徒手で。




疲労が残るような内容ではないので、今週毎日これをやって最後の魔法をかけます。
たぶん、バイクにいい影響があると思います!!

問題はレース前にもやるかどうか。
前日までに続けてやってれば十分効果はあると思うけど、
これだけ即効性があるなら、朝もやっていいかもって。
疲労が残らないように、ランジは1セットだけね。



うーん、また魔法を見せてもらいました。
ほんとにほんとに、人の身体って面白い。
解剖学を学べば、もっと理解できることが増えるのかな。

きっと机上で学んでもこういう魔法はかけられるようにならないから(笑)、
一回一回集中して吸収していこうっと。




ブログランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます(^^)

間違った動きのままトレーニングしても効果が上がらないばかりか
こうしておかしな筋肉の付き方をしてしまうんですね~。
意識して直せない動きは、こうして解剖学的に魔法をかけてもらうのもありですね(^^)

お世話になってるトレーナーさんに、いい報告できるといいね、って
応援クリック頂けると嬉しいです(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示