選手達は「安全に楽しませて貰っている」のだ

五島トライアスロン本番前日午後です。

バイクを預託し、競技説明会へ。
初五島、初ロングの方もかなりの数いらっしゃるようでした。


雨の方は予報ではバイク序盤で止んでくれそうです。
暫く路面ウェットは続くかもしれませんが、
それでも土砂降りの中走るかもしれないと 憂鬱だった事を考えれば気が楽です。


なお、ドラフティングや違反行為(キープレフト違反など)については、
世界選手権の権利獲得がかかっているレースとして、
厳しく取り締まっていくとのことでした。



説明会が終わったら、その足で富江のスイム会場に向かいます。
ハルさん達が今年もレンタカーを借りていたので同乗させてもらいました。


富江のスイム会場では、福江から運ばれてきたバイクを
スタッフの方が一台一台丁寧にトラックから下ろしているところでした。

ほとんどのバイクに 雨避けのカバーがかかっていて、
バイクは押して運ぶことができません(カバーが絡んでしまうから)。
バイクを担いで 遠い所なら200m、大事に大事に運んでくれているのです。






カバーのかかっていないバイクは押していけます。
この作業負荷は全然違うと思いました。


私は去年の流れで、ここに車で来る事が分かっていたのでカバーはかけませんでしたが、
どちらか分からなければかけるつもりでした。
しかし、これを見たらもう絶対かけないようにしようと思いました。
1台でも負荷を減らしたい。


もちろん、私たちのようにレンタカーを借りて富江会場まで来れる人ばかりではないので
カバーをかけないようにしようとは言うつもりはありません。

でも、後で見に来たり、崩れてないかチェックしに来るくらいなら、
カバーはかけずに預けるべきと思います。



スタッフのみなさん、ありがとうございます。
雨も降り出し、作業はどんどん大変になったでしょう。

感謝の気持ちでいっぱいです。



そのカバーなのですが、
輸送中に外れたのか、ラックに掛けてから風でめくれたのか分かりませんが、
外れているのもたくさんあります。



勝手に触れないので私には直せません。ごめんなさい。

もし、明日の朝見て、バイクが濡れてしまっていても、
それはスタッフの方のせいではありません。
決して、文句など言われませんよう、お願い致します。




もう一つ。是非見ていただきたい風景。

スイムスタートゲートをくぐった先です。



6人くらいの漁師さんと思われる方が、
かなづちなどの工具で、貝を取って下さっているのです。

選手の私たちが、裸足で歩くところ。
足を切らないように、丁寧に丁寧に、貝を取って下さっているのです。


胸が詰まりました。
おそらくスタッフの方ですらない、ここを職場とされている方達。
ただでさえ大会の準備と大会で数日お仕事を止めているのでしょうに。

私たちが、足を切らないように、、、




私たち選手は、
スタッフの皆さんに、
大会開催地の皆さんに、
安全に楽しませて貰っているのです。

それを絶対に忘れてはいけないと、
そう思った二つの風景でした。



明日、たくさんのスタッフの方、高校生のボランティアの皆さんのおかげで、
私たちはトライアスロンを楽しむことができます。

五島の皆さん、ありがとう。
その気持ちを胸に、笑顔で、精一杯頑張って、楽しんで、ゴールに向かいます。
本当にありがとう。



さあ、本番です。
今日はぐっすり寝て、明日、長い長い一日を、
楽しく、苦しみましょう!!!(笑)


2017年6月11日、午前7:00スタート、
五島トライアスロンAタイプ、225km。

レースナンバー932、るみおかん。

どうぞ応援のほど、宜しくお願いします!!!

http://systemway.jp/17goto


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

No title
初めまして。FCのブログを眺めていたら、”選手たちは安全に楽しませてもらっている”の言葉が見つかり、共感しながら閲覧させて頂きました。当方は自転車ロードのみですが、レースイベントは多くの人に支えられており、また普段のトレも車や歩行者の協力を得てるからこそ走れているとい感謝の気持ちをもってトレしています。育児をしながらのトライ、すごいですね。五島のレース、ご健闘と無事の完走をお祈りしております。
完走おめでとうございます!
フラッグなびかせてゴールめっちゃカッコよかったです(^^)
おめでとうございます。
風呂にお湯を貯めて待っています。
今日は大会が終わったので刺身を出しますよ。
皿うどんもお楽しみに!
Re: No title
◆たかPantaniさん
初めまして!コメントありがとうございます。

ロードレースも同じですよね。できるだけ危険を減らすように運営の皆さんが頑張って下さってます。
今回も道路の段差などは綺麗に養生され、乗っていて危険を感じることがありませんでした。
普段もそうですね。ドライバーと対決するのではなく、譲りあい道路をシェアする気持ちがなければ
いつまでも分かりあえることなどないのだろうと思います。
感謝の気持ちですね。素晴らしいです。

ありがとうございます(^^)育児と言ってももう3年生、
いろんなことが自分でできるので、お母さんは見守るのみです(^^)
Re: 完走おめでとうございます!
◆hiropさん
ありがとうございます!!

えへへ、レースの朝に「やっぱり持とう!」って思って手配しました(^^)
Re: おめでとうございます。
◆J-HOUSEさん
お風呂気持ちよかった(*^-^*)
ご馳走もめちゃくちゃ嬉しかったです!
さすがに胃も疲れていたのでたくさんは食べられなかったけど、
疲れた体を回復させてくれるご馳走に幸せな気分でした(^^)


今年も大変お世話になりましたーー!!
また来年宜しくお願いします!!!!

管理者のみに表示