五島レポ(1)スタート前から集中できていた

それではレポを書いていきます。

去年よりは少し少ないかもしれません(笑)

なんというか、、、去年までのように
情景などがあまり記憶に残っていないのです。
おそらく、頭がレースモードになり集中していたのだろうと思います。


※画像は一部、ダイジェスト映像のキャプチャを使用しています。
https://youtu.be/hObN-WKKbSI



レース前日の夜。
たくさんのご馳走をいただいた後 、自分の部屋に戻ります。

レースナンバーを腕に貼りました。




どうも神経が高ぶって眠れそうにないなと思ったので 、
グリシン(入眠作用のあるアミノ酸)を飲んで
部屋を暗くしてベッドに横になりました。
携帯の電源落とし、通知の音で目が覚めないように 。


30分ほどは「眠れないかも」という不安感がありましたが、
いつまにか眠っていたようです。
12時頃に一度目が覚めましたが次はもう3時、
なんとか5時間は寝られました。


化粧や着替えをして、朝食は4時過ぎ。
いつも自分の部屋でカステラなどを食べていたのですが、
今回初めて宿で作ってもらった朝食をみんなと一緒にいただくことにしました。



暖かい五島うどんで、レース前の緊張がほぐれます。
みんなと話しながら食べることで必要以上に思い込むことがなく、
なんだかほっこりした気持ちで朝の時間を過ごすことができました。

初ロングのHIROZOくんの気持ちを解したり(^-^)
いつの間にか私も先輩になってきているんだなあと感じました(笑)



ちょっとしっかりめに食べて、レース前の食事終了。
もうここからは水分(今回はos-1)しかとりません 。
あとはスタート1時間前にクエン酸を。



スタートの スイム会場までは 、
Bタイプでスタートが1時間遅いハルさんに車で送ってもらいました。

雨は降ったり止んだりというところ。
しかし1週間前に予想された 土砂降りのようなことはなく、間もなく上がりそう。
路面はウェットですが、もしかしたらバイクスタートまでには乾くかも?という程度でした。


ただ気温はかなり低く感じ、車の中でも肌寒いほど。
水温が心配でした。


会場についてアンクルバンドを受け取り、
バイクラックにバイクトランジットバッグをかけます 。




自分のバイクに向かうとカバーは しっかりとかかったままで、
バイクは全く濡れていませんでした。

まずはやるべき事を素早く淡々と進めます。
エネルギーボトルをセットし、dh バーボトルにos-1を。


ここで大事な準備が一つありました。
昨日預託場所に行くときに、右のパワーメーターの電池残量が少なくなっているとアラートが出ていたのです。
少し前にアラートが出ていた左だけ交換してあったのですが、
右も一緒に交換しておけばよかった(^_^;)

幸い、替えの電池は持って来ていたので、
この場で交換できました 。
レースの前に心拍計とパワーメーターの電池は交換しておくと安心ですね。


いつもはウエットスーツ ギリギリになってから着るのですが 、
肌寒いので先に着て作業。
タイヤの空気圧は少し迷ったのですが、
安全を優先し前輪のバルブを3プッシュ程度抜いておきました。


サイコンの電源を入れ 正常に動作するかを確認。
オートパワーオフがオフになっていることを確認して、
バイクの準備は完了です。



特に焦ることなく、集中して淡々と作業を進めれました。
このレース前の時間から、今までで1番集中できていたように思います。




入水まで30分ほどあったので、周囲を見渡していろんな方とご挨拶。


すぐ近くにmaomaoさんがいました!一目で分かるオーラ!
お会いするのは初めてで、声をかけるのにちょっと緊張しました(笑)
私に声をかけるのが緊張すると仰る方の気持ちが少しわかった気がします(笑)
やっとご挨拶できました(^-^)嬉しかった!


前回会えなかったbruceさんとやっと会えてハグ!
毎日ブログを読んでますが、この練習量や内容なら
今年は抜かれるんだろうなーと思ってました。
何気に1番刺激をもらってたブロガーさんだったりします。


そのちゃん、マンゴーさん、ぴよぴよさん、いわっさん、ワンコさん。
たくさんのブロガーさんたちと声をかけあいます。



そして、去年に引き続き今年もたくさんの 読者の方に声を掛けて頂きました。

去年と違ったのは 、「読んでいます」「参考にしています」というお声に加えて、
ありがとうございます、とお礼を言ってくださる方が多かったということ。
研究室の方で書いたコースマップや 持ち物のリスト 、
レース中の補給食の例などを、大変参考になったと感謝してくださる方が多くいらっしゃいました。

大っ変嬉しかったです!!

どなたかの参考になればいいなと思って書いていましたが 、
実際に、読みましたとコメントを頂くことはほぼないもので(笑)、
読まれているのかどうか実感がなかったりするのです(笑)

しかし今回、金曜日から月曜日までに
これらの記事を参考にしたとお礼を言われた事は 30は下らなかったと思います。
お声をかけてくださった皆様ありがとうございました (^-^)



スペシャルエイドバックを預け 、
持ってきたものを プレイスイムバッグに入れて預けます。


6時30分、海に入りました。
水温は20度とのことでしたが、かなり冷たく感じました。
少しずつウエットに水を入れて体をならしていきます。
頭は最後に。
(水温が低いときは頭を早く濡らすとびっくりしてしまうそうです)


いつものプール練習と同じように 、
100mほど軽く泳いでから、背泳ぎとストレッチドリルで肩を解しておきます。
ちょっとダッシュもしましたが心拍は上がらず。

もう陸に上がるのもめんどくさかったので そのままスタート位置へ。

センターから少し左、青いブイの近くで、
西内プロが声をかけて下さいました。
ここが最短ですよと教えていただいたので、そこに決めます。
西内プロの 近くからスタートするという、なんとも贅沢な(笑)
まあスタート2秒で見えなくなるんですが(笑)


スタート10分前になっても 9割方の選手が陸に残っていました。
水温が低かったからかな?
15分前には入水し、10分前にはスタート位置についてた方がいいと思います。

「みんな頑張ろうー!」と 恒例のスタート前の掛け声をかけ、
おー!と返しをもらいます。
4年前はこれも緊張したな(笑)だいぶ慣れてきました(笑)


3分ほど前にガーミンの準備を。
心拍計を感知していなかったので、一度背浮きをして水上に出して反応させます。

30秒前にスタートボタンを押し 、スタートの姿勢を取りました。
左手を前に出し、身体は斜めに。音が鳴ったらスグにかき始められる姿勢です。
先頭からスタートするならこの姿勢じゃないと後ろから乗られてしまう、と
教えてもらいました。




集中。






7時、
フォーン!とホーンが鳴って、

2017年、五島トライアスロンAタイプ、全選手一斉にスタートしました。





続きます。



ブログランキングに参加しております。
たーーーっくさんの応援頂いていて
もう既に凄い総合順位です(笑)
ありがとうございます!

レース後のボーナスと嬉しく思っています(^-^)
頑張って書いていきますので、どうぞ応援宜しくお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

No title
総合5位おめでとうございます!!
本当にすばらしいです!
練習は嘘をつかないを証明しましたね。
1番刺激を受けたなんて光栄です!
私はまだるみさんを超えられる気はしてませんでしたよ(^_^;)
来年に向けてるみさんを目標にさせて頂きます!
Re: No title
◆bruceさん
ありがとうありがとう~~(^^)

練習もだけど、自分の実力をちゃんと把握して、
それ以上のことをやらないように自制した、ってことなんだと思う。
全部うまくいきました。

ほんとですよ~。練習もしっかりやってるし、ペースも速いし。
直前の山練習なんて読んでて焦りましたよ(笑)

今回は勝たせてもらいましたが、来年はいい勝負しましょう!
まけないぞー!(笑)

お疲れ様でした!!!

管理者のみに表示