五島レポ(5)バイク編2:今年の五島はドMモードだ(^^;

五島トライアスロンレポ、バイク編の2です。
周回コース1周目50㎞から1周目終了まで。



50㎞~1周目終了88㎞まで

bike-88.jpg


さあここから本格的にアップダウンが続きます。
しばらく緩やかな長めの登りがあって、その後小刻みに上がったり下がったり。

とにかく登りを頑張らないこと。
そして確実に補給を取っておくこと。

そしてもう一つ、今回のターニングポイントとなったと思われるのが気温です。
涼しかった序盤から一変、急激に気温が上昇してきたのを感じました。
視線を落とせばアームカバーやレッグカバーの黒にうっすら塩が浮いてきています。
ここからは暑さ対策に切り替えて、しっかりと身体を冷やさないといけません。


長い登りの途中でまず、お腹に入れていたプチプチを外しました。
ビブの裾に丸めて突っ込んでおいて、エイドのボトルキャッチに捨てました。

DHバーのボトルがそろそろ1回目が無くなりそう。
ここまで2時間で500ml。私にはちょうどいい良いペースです。
飲み過ぎるととたんに消化能力が落ちるので、
ストローで吸ってもゴクゴク飲まず、一旦口の中を潤してから飲み込むようにしています。

全エイドで水をもらい、頭・肩・腕・首・足にかけてボトルキャッチに捨てます。
飲み水の補充が必要な時は1本もらってすぐケージに入れてもう一本。
短い区間で素早く動かないとボトルが捨てられません(笑)


水をかけたあとは本当に涼しくて気持ちよくて、
水を飲む何倍も身体を冷やす効果があると感じます。
身体が冷えれば汗が抑えられる。発汗が増えなければそう飲まなくても大丈夫。
水分の摂りすぎは、確実に補給食の消化を邪魔します。

なので、今回脱水や熱中症になってしまった方は、
どうぞ来年は給水よりもかけ水を意識してみてください。



走りの方は至って順調。
登りは即座に身体を起こし、足に踏む力を感じたらシフトダウン。
ほぼ脚の重さだけで前に進めていたので、全く脚に疲労がたまってきませんでした。

下りは下り始めだけ軽くダンシングしてスピードに乗せ、
後は下りながら少しずつシフトアップ。
重いと感じたら下げました。45㎞/hも出ていれば十分。
下りで脚を使って50も60も出さなくても十分クリアできる無理のない目標を立てているので
常に気持ちいい負荷で走れていました。

bike-88kmHR-power.jpg

今年これで分かったので、来年はもう少しバイクもチャレンジしようかなと思います(^^)




距離がだいたい60㎞くらいになるころから気になるのがハルさん。
ちょこちょこBタイプの選手に抜かれるものの、なかなかハルさんが来ません。

どうしたんだろう・・・。
やっぱり体調が悪いんだろうか・・・。

毎年この区間でのハルさんに追いつかれる地点を自分の成長の目安にしていますが
今年ばかりはそんな感覚ではなくて、ハルさんの体調の方が心配でした。



去年はここでBタイプの選手のあからさまな集団走行を見ましたが
今年は全くありませんでした(*^-^*)
マーシャルバイクも去年より走っていたように思いますが、
それよりも説明会で注意があったり、ドラフティング・ダメ!なキャンペーンが
各ブロガーさんから発信された効果もあったのかな、と思います。

自分も、急な登り以外は常に10mを意識していましたし、
抜くときもブロッキングにならないようにちゃんと充分に過ぎてから左に戻るように心がけました。



この区間、登りが続くのはもちろん辛いのですが、
速度が落ちるので声をかけて頂ける楽しみもあるのです。

今年は去年の倍以上!
「もしかしておかんさんですか?いつも読んでます!」
「るみおかんさん!参考にしてますー!」
って言ってくださいながら、たくさんの人が抜いて行きました(笑)

途中、背中に貼ってた「るみおかん」の「る」が欠落して「みおかん」になっていると
教えて頂いたので(笑)、
後ろ手に「み」を剥ぎ取って「おかん」にしておきましたw

欠落した「る」はジェットコースター道路の東側で発見されていますwww
ゴミ落としてごめんなさいm(_ _)m




10㎞北上が終わって、東向きへ進路を変えます。

ん?んん???

向かい風、強くねえ~~~??(-▽-;


実はここまでもしっかり向かい風を感じていたのですが、
そこは登り、たいして影響はなかったのです。
でもここからちょっと平地もあって距離を稼げるところなのに・・・・

何より、東向きが向かい風ってことは、周回コースを抜けてゴールまでが向かい風ということ。
去年はそこで追い風だったのでご褒美のように気持ちよく帰れましたが
今年は逆なのね・・・ドMモードなのね・・・(-_-;;;

先が思いやられるわ・・・と思いながら向かい風に対しました。




いつもマイクで名前を呼んでくれる応援団がいる登り坂、
今年は手前に西内真紀さんが立って応援してくれていました!
今年は西内さん(旦那さん)が出場なので、お子さんのお世話があって不出場。

思い出します、4年前。私にとっては初めての五島トライアスロンの2013年。
真紀さんはセナくんを出産して、8か月後に復帰、見事優勝されたんでした。
なんてとんでもないお母さんがいるんだ!!!と衝撃を受けたのを覚えていますw

その後スクールにちょこちょこ参加したりで交流させて頂き、
同い年のママとして大変パワーを貰っています。


「まーーーきさーーーーーーーん!!!」

手を振って近づきます。

「あーー、るみこさーーーん!」と気づいてくれてすぐに、怪訝そうな顔に(笑)

「るみこさん、今4位ですよ!」

あ、まだ4位でしたかww
そういやさっき抜かれたけど抜き返したからうん、4位だわw

たぶん真紀さんの中では、私はスイムは速いけどバイクやランはそう印象がないはずなので
この時点で4位ってのでびっくりされたんだと思います(笑)

まあ、自分的には、2周目入ればガンガン抜かれるしぃ~と全然気にしてなかったんですがw


真紀さんの前にいたパワーバーの人に

「女子4位、先頭14分差」

と教えて頂く。
教えてもらってもどうすることもできないんだけどwww

このすぐ後だったかな?国体ウェアのバリバリの選手に抜かれて5位になりました。
なんか、ちょっと面白かった。
ここから抜かれ続けると分かっていながらも、一時でも上位選手の気分を味わえて。
バイクが速くならないと、ほんとここまでだね。



そしてその後、スペシャルエイド81㎞の横を通るその時に、

「やっと追い付いた~~~」

と後ろからハルさん!
ああ~心配しましたよ~~~!!!体調かなり悪い?

かなり汗をかいてらしたので、ウェアが気温と合ってなかったのかなと思いました。
低温が予想されていたので、その対策が気温上昇で裏目に出た方も多かったみたい。

きつそうだったので、「無理しないで~~!」とだけお声がけして見送りました。




あとはもうちょっと上って下るだけで1周目終わりです。
疲労感もないし、空腹感も全然ないし、
ここまで順調~♪

アベレージは26.6km/hで計画通り。
トンネルでGPSロストしてる分ショートしてるだろうから実際は26.8km/hくらいだしね。
うんうん、悪くないぞ~(^^)


さ、2周目入ろ~~~と、88㎞地点の二本楠交差点を過ぎてすぐ、


今回最大のトラブルが起こりました( ̄▽ ̄;;;



続きますw




ブログランキングに参加しております~っ。
たくさん応援頂いて、ワッショイ状態になってますwwwありがとうございまーっす!

まだまだ続きます。
レポのゴールまでお付き合いください(^^)
応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

No title
向い風強かったですねぇ

最大のトラブル気になります。

同じく周回ポイントでやらかしましたよ(笑)

そこでは全く気付かず、気が付いた時には1周でゴールに向かっていたという。
笑うに笑えないやらかし具合です(^^;
No title
いつも参考にさせてもらっています。オリンピックディスタンスのレースがあるのですが、補給参考にさせてくれませんか?
Re: No title
◆zakiさん
強かったよねぇ(^^;

ロングはトラブルはつきものなんで、だいたいのことはクリアできますw

気付かなかったのか~~・・・。
なんで曲がっちゃったんだろうね?
まあやってしまったことはもうくよくよしてもしょうがない!
来年今年の分も頑張ってリベンジしましょう(^^)
Re: No title
◆やん兄さん
ありがとうございます~。

ショートは、補給は別にいらないですね(^^)
消費カロリー的にもハーフマラソンくらいなので、
体内グリコーゲンで十分走り切れると思います。

バイクボトルの中にジェル1本か粉飴溶かしておくだけでいいと思います。
ショートのスピードでジェル開けて飲んだりするの結構危ないしタイムロスだと思います。

管理者のみに表示