競技でやらない動きの筋トレも意味がある!

パーソナル行ってきました。
久しぶりに筋トレネタです。


あ、どなたかここ見てジム行かれた方がいたみたいで(゚ロ゚)
よく分かりましたね!(笑)
こんなローカルな駅!(笑)


別に隠してませんのでお近くの方は是非(^-^)
ほんとにスキルの高いトレーナーさんだと思います!
24歳だって!わっかー!(笑)

北花田駅、徒歩5分くらいかな?
BRORって一室だけのジムです。

オススメは筋トレ使った柔軟性向上。
これ得意みたいです。私も身体中やってもらいました!(笑)
ストレッチング入れながら負荷かけて、
しなやかな筋肉作ってくれます。
こんなのできるトレーナーさんそんなにいないんじゃないかしら~??



今日は弟さんでした。
兄弟でやってるのだ。
弟さんも詳しいよ!


今日もひたすらデッドリフト(笑)
あとスクワット、ケトルベル。
股関節強化の日でした。
デッドは40kg、ケトルベルは16kgぶんまわしのレスト短め(笑)ひー(笑)



私はワイドデッドリフトがめっちゃ苦手で、
肩幅だと余裕でもワイドになると1回目からフンガー!ってなるんです(笑)




内転筋(内側広筋かな?)が弱いんでしょうね。


でね、ランでもバイクでももちろんスイムでも、
こんな姿勢取らないし、この姿勢で筋力発揮することないじゃないですか。

じゃあやっても意味無いんじゃない?と思ったからそう聞いてみたわけ。


そしたらね、股関節の仕組みとして、
前方に真っ直ぐ屈曲させるより、
外転させながら屈曲させた方が深く屈曲できるんですって。

つまり、ワイドスタンスでやった方が、
股関節屈曲筋をより効果的に鍛えられるってーわけ。

もちろん使う筋肉やその比率は変わってしまうので
こればっかりやってていいわけじゃないんだけど、
サブ的に入れてあげればより筋力アップ、柔軟性アップに効果があるってわけですよ。


なるほどなーって思いました。
今までの補強運動の考え方が覆されるくらいなるほどなーだったわ(笑)


走って鍛えろ、
乗って鍛えろ、
泳いで鍛えろ、はもっともなんだけど、

補強運動で別の動きで負荷かけた方が、
より効果的な場合もある!


また一段と筋トレが好きになった、今日のパーソナルでしたっ(笑)




ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます!

ワイドデッドリフト、別名「スモウデッドリフト」って言います。
力士が股割りできるほど股関節が柔軟なのはストレッチしてるからじゃない、
シコふんで負荷かけてるからね。

筋トレ、奥ふかーいっ(*^^*)

次はスモウかー?(笑)ってあるあるなツッコミしながら
どうぞ応援クリックしてお帰り下さい(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

コメント

ロング走をしてる時に内転筋のダメージが一番大きくて「フォームが悪いんやな?」とか思ってましたけど、そうか、筋トレか!と目からウロコでした。
Re: タイトルなし
◆なおとさん
内外どっちかにダメージが残るのは膝位置が関係してるそうですよ。

私は逆、外側広筋ばかり発達します。
股関節屈曲伸展動作で膝が内に入ってしまうんで、外ばっかり使ってるんです。
なおとさんはたぶんがに股気味なんでしょうね。

管理者のみに表示