バイク股痛問題、過去の対策まとめ

女子は自転車で股が痛いのよって件、

やっぱり反響ありますね~。

そうだよ、だって絶対痛いもん(^^;;
そして、それ超絶言いにくいし聞きにくいもん(^^;;;;



この問題、過去何回かは取り上げたことがありまして、
特にこの記事は、

【女性限定】自転車と股の話

全記事の中でアクセス数10位以内に入る閲覧数です(^^;
まあ、あの、閲覧されてる方は、男性なのでしょうが・・・・。

女性器に関する記述がありますので、
それが検索にひっかかってしまうのかな、と思います。

この記事を書いた時にはFC2ブログには「パスワード制記事」という機能がなかったんですが
今はあります。なのでそれに移行してもいいのですが、
それだと本当にこの情報を必要としている女性の方に届かなくなってしまう可能性がある。

好奇の目で見られたくないから、と隠すと、本来の目的から外れますので、
やはり公開のまま投稿していくことにします。




さて、Facebookの方でいくつかアドバイスや参考になる情報を頂いてます。
ありがとうございます!

調べたり実行して検証したりってことをこれからやっていきますが、
その前に、私がこれまでやってきたこととその効果をまとめておこうと思います。
今まさに悩んでいる方の参考になれば。



私はこれまでこのような段階で股の痛みに悩み、
それぞれ対策をしてきました。


第1段階)乗り始め~中距離の頃の痛み
第2段階)スピードが上がったら出た痛み
第3段階)トライアスロンロングに出始めたら出た痛み
第4段階)レースでタイムを意識し出してからの痛み
第5段階)日本代表として公式ウェアでレースに出る場合の痛み

第1~第4まで対処済み、今回クリアしたいのは第5段階です。



第4段階までをまとめておきます。



第1段階)乗り始め~中距離の頃の痛み

ロードバイクに初めて乗ったのは12年くらい前だったかな??
まだ彼氏だった旦那と一緒に買って乗り始めました。
レースなんて全く考えてませんでしたが、最初からトライアスロンは視野に入ってました。

最初近所を20㎞程度乗ってる時は気にならなかったんですが、
1回に50㎞を超える頃から痛みは感じ出したと思います。
痛みは股と言うより「お尻」でした。上体立ててどっかり座ってるからですね。


対策)
・ちゃんとしたレーパンを履いた
・マメに休憩をした

何も分からないので自転車を買ったところで適当なレーパン(男女兼用)を買って
履いてたんですが、これは何の意味もなかったです。
後日ちゃんと「女性用」のレーパンを買いました。確かパールイズミだったと思います。
これだけでまずサドルがゴツゴツ当たる感じの痛みは解消されました。

次に、ずっと乗り続けるのではなく、こまめに休憩をしてサドルからお尻を降ろしました。
たいした距離は走っていなかったし、旦那もゆっくり走ってくれたし、
そもそも目的が自転車で景色や観光を楽しむことで
サイコンも付いてたかどうか?だったので、コンビニ見える度に休憩(笑)
フォーム的にはママチャリとそう変わらないサドルどっしりだったと思うので
単純にたまにそれを抜いてあげればまた乗ることはできました。



第2段階)スピードが上がったら出た痛み

妊娠・出産で完全に休んで、産後2年ほど経ってからまた乗り始めました。
SNSで走る仲間を見つけて乗り方などを教えてもらいながら走るようになると
スピードも上がってきますし、自分の都合では休めなくなってくる。
すぐにお尻なのか股なのかって場所に痛みが出てきました。
若干前傾姿勢になってきて、以前は大殿筋のダルさだったのが「坐骨周囲の圧痛」や
「Iラインの擦れ」に変わってどんどん耐えられない痛みになっていきまいいた。


対策)
・サドルを変えた

それまでついてたサドル(ブランドすら覚えてません)はかなりクッションあり
お尻が沈みこむ感じがありました。お尻全体で乗ってる時はそれでよかったのですが
骨盤が後傾から前傾に変わる辺りから逆にその沈み込みが辛くなってきました。

フィジークのアンタレス(座面平ら、沈み込みなし)を譲ってもらって使ったら、
座面の広さが私の坐骨幅に合っていたようで、坐骨の痛みが完全になくなりました。

ところが、それも120㎞まで。
アワイチ、ビワイチなどに連れて行ってもらうようになったら、
坐骨は問題なくても今度はIライン前側の擦れが耐えられない痛みに。
とにかくそのあたりとサドルを接触させたくないので、
無理に骨盤を後傾させるフォームとなり、150㎞以降腰痛の戦いとなります。
それでも擦れは避けられず、終わった後のトイレで叫ぶほどの激痛。
100㎞以上乗っても痛みが出ないサドル探しが始まります。

いきついたのは、SMPでした。この特殊な形状のサドル。

45692_2017070422005953f.jpg


合わない人は全く合わないと読んだので、まずは何種類か選んでレンタルしました。
そのあたりの記事がこれ。

SELLE SMP サドル試乗


結局その後サドルは変えてしまいましたが、
今でもこのサドルはいいサドルだったと思っています。
しかし、カッチカチなので、薄いパッドのトライアスロンショーツでは乗れませんでした。
同じ形状で少しクッションがあるLITEが私にはベストでした。



第3段階)トライアスロンロングに出始めたら出た痛み

トライアスロンでロング(バイク150㎞や180㎞)のレースに出始めると、
この快適だったサドルでもどうしても痛みが発生するようになりました。
原因は「休憩できない」こと。150㎞、180㎞乗りっぱなしなのです。
痛みの場所は複数範囲ですが、一番はやはりIライン前部の摩擦痛だったと思います。
DHポジションを長く取れるようになってきたら、さらに顕著になりました。


対策)
・レーパン2枚履き
・シャーミークリーム使用

ロングのレースやその練習で休憩少ないロングライドなどでは
レーパンを二枚履きにしました。これでかなり快適になりました。
かつ、擦れ対策にアソスのシャーミークリームを
肌全体とレーパンのパッドにしっかり塗りこみました。

バイクからランに移るトランジットでは1枚脱いだので
ランでも快適に走れました。




第4段階)レースでタイムを意識し出してからの痛み

目指せ完走!なころはそれでよかったのですが、タイムを意識し始めたら
新たな問題が出てきました。
SMPのサドルは快適な場所が決まっていて、そこからお尻を移動できません。
しかし180km垂れずに乗って次にフルマラソンを走るには
できるだけ使う筋肉を分散させる必要がありますし
勾配によって座る位置を変えたい。
それができないこのサドルは不適になりました。


対策)
・トライアスロン用サドルに変えた
・最適なビブショーツと出会った
・痛みが出ないフォームを探った

まず、これはラッキーだったのですが、いいビブショーツに出会えました。
自転車チームのジャージがチャンピオンシステムで作っていたのですが
ここのレディース用の3Dパッドが最高で、全く痛みなく180km走れるようになりました。

その後、西内コーチと出会い、高効率動作セミナーを受講。
そこで紹介されていたcobbのサドルをレンタルして試したところ
全く痛みもなく、またサドルの前後位置の座り変えも自由自在でした。
これに変えました。

かつ、DHポジションを取り続けてもIライン全部が圧迫し続けないよう
骨盤の角度を調節。レース中も骨盤角度を柔軟に変化させることで
180km最後まで痛みが出なくなりました。
ワセリンもシャーミークリームも一切塗らず、です。




第5段階)日本代表として公式ウェアでレースに出る場合の痛み

ですが、世界選手権はジャパンチーム公式ウェア。
お気に入りのビブは履けません。
その上、パッドがほぼないエリート仕様。
第4段階の対策が通用しないのです。

これを今から探っていきます。




というところです。

ここまで、アンダーヘアの処理はしていませんのでその辺を試してみようと思います。
あとはインナーパンツ、滑り止め剤、逆に滑らかにするためのワセリン、など。

あとは、前出の記事にも書いてますが、普段から絶対にかぶれさせないことですね。
清潔を保ち、おりものシートや紙ナプキンを使わない。


さらに、肌と座面が長く接触し続けないフォームやポジション、
それを維持するためのコアトレー二ング、
などについても研究していきたいと思います。




ブログランキングの参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます(^^)

股痛対策だけで、サドルは7つ、試したかな(^_^;)サドル沼。

サドルとフォームとレーパン、この3つがあっていればほとんど解決です。
でもそこまでが長いんだよね~。
レンタル使いまくって、いいサドルに出会いましょう!

股研究に応援クリック、ヨロシクオネガイシマス!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

コメント

結局…。
私もIラインが痛くて、サドルやレーパン探しをしているうちに、なんだか痛くなくなりました。
女性用サドルと謳ってあっても、合わないものも沢山あり、人によって形や位置って結構違うのではないか?という気がしてきました。

そうすると…結局…

コアトレという気がしてます。

でも筋トレは苦手です(^o^;)
オカンさんのように筋トレを頑張らなくては…。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 結局…。
◆ににさん
慣れもあるんでしょうし、人間痛みが出るところは避けようとするんでしょうね。
でもその体勢が自転車のフォームとしていいとは限らないところがやっかいですねw

そう、女性によってやっぱり違いと思います。
性器の形もですが、乗り方、スピード、距離、志向、股関節の柔軟性、腰椎の柔軟性、などなどで
好ましい形って変わってくると思うのですね~。

コアトレだいじですね~。でも私コアトレはしてないですよ。
全身トレーニングとしてデッドリフトをやってるのが効いてるくらい。
あとはスイムとランのおかげですね(^^)
Re: No title
◆非公開コメントさん

いやあ参りましたw
ってことで女子グループを作ったのでそちらで続けましょう^^

管理者のみに表示