スイムはリカバリーに最適!ランナーにもローディにもお勧め

昨日のスイム。
筋肉痛も疲労感も浮腫みもあったのでリカバリーにしました。

アップ 100*4(クロール、背泳ぎ、クロール、ドリル)
キック  50*6(1'15)
アップ  50*6(1'00)
メイン  1000m
ダウン 300m
計2300m

キックは全く頑張らずに脚動かしてるだけ。
どこの筋肉も収縮させないイメージで。(実際はそんなことはないんでしょうがw)

65秒くらいだったかな。
レストなしで200や300行ったほうがマッサージ効果は高いかもですね。



珍しくレーン独占だったので(台風だったから人少なかった)
メインはゆるゆるの1000m。

私、練習は50や100のインターバルがいいと思いますが、
このタイム考えない1000mや1500mも結構好きです(^^)
泳いでるうちに忘れていることが見えてくるので、
それを泳ぎつづけながら修正していけるんです。

今回は、
・入水ギリギリまでキャッチを待つ
・キックの打ち下ろし角度(斜め上から打ち込む感じ)
・水の重みを肘先全体で感じて後ろに運ぶ
あたりを意識して延々とゆっくりストロークで泳ぎ続けました。

途中のタイムはほとんど見てなかったけど、まあイーブンだったんじゃないかな?
17分20秒でしたので1分43秒~44秒くらい。
心拍数は130bpmくらいでほぼ一定でした。

20160704swim.jpg


まー泳ぎ終わって出て自転車乗った時の脚の軽いこと軽いことwww

本当にスイムは筋肉のダメージや浮腫みからのリカバリー効果絶大だと思います。
絶対休んで寝てるより楽になった(笑)

ランナーさんもローディーさんも、「疲労抜きラン」「回復走」とやるならプールはお勧めです。
特にこれから暑くなって、外に出ているだけでも消耗してしまうわけなので・・・。


とは言え泳げないけど?という方には、ビート板持ってゆーっくりユラユラでもいいし、
水中ウォーキングでもいいと思います。
ビート板キック、できるだけ水中で、ゆっくり、両脚にしたり片脚にしたり。


泳げるけど、どんなにゆっくり泳いでもしんどい!って方は、
浮く練習兼ねて、蹴伸びからのグライドキック、背浮きからの背面キック、を
後ろも前も気にしなくていい練習コースや遊泳コースで(^^)
力が入ると沈むので、力まずゆらゆら~。
30分もやってればいいマッサージ効果で張りが取れてくると思います。



毎日これならプール行くのが憂鬱に感じたりしないんだけど・・・

ランやバイクなら週1しか上げないレベルまでスイムは週3上げるので
ちょっと憂鬱に感じることも、あります、ハイ・・・。

でも、こうしてご褒美的にイージーも取り入れてれば、

「やっぱスイム好きやなぁ~(*^-^*)

って思えるんで、
これからも嫌いにならない程度にメリハリ付けて頑張ります(笑)



ブログランキングに参加しております~。
いつも応援クリックありがとうございます(^^)

今日は頑張りますよ、今日は(笑)ガッツリ泳ぎ込み。
そういう日は15時くらいから背中がムズムズしたりしますww

1人でヒーヒー言うてこいっ!って応援クリック宜しくお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント

夏のプールはいいですよね。
力を抜くことができればプールでリカバリーはオススメですね。
私もこの夏はプールを増やす!(予定w)
Re: タイトルなし
◆なかなかさん
そうそう「力を抜くことができれば」これポイントですね~~~。

スカーリングでずっと浮いてられるかってあたりが肝かしら?

プールいいですよね~(^^)
うちも毎週家族で行くんですけど、3人ともいい運動になってます。

管理者のみに表示