バイクは動きの起点が前、ランは後ろ

※ちょっと修正しました※


今朝はラン1時間。
雨続きだったので久しぶりに走れて嬉しい(^^)♡

20170706193908974.jpg

今日はフォーミングにしました。
というか、今はランはフォーミングのみでいいかなと思ってたり・・・。
何よりフォームを固めたいのです。



私は西内プロのオンラインコーチングを受けているのですが
その中で毎月何かの種目のフォームチェックを受けています。

先月はランのフォームをチェックして貰いました。
いつもはこれ用にフォームを撮影するのですが、
今回は五島でじーじさんに撮ってもらったヘロヘロのフォーム動画を送って

本番でどう崩れているか、
どこを意識して立て直さないといけないか、
練習時からできることはないか、

という視点でチェックしてもらいました。



じーじさんのおかげでそんなスペシャルなことができた(^^)♪
ありがとうございました♪


で、問題点がはっきりと浮き彫りになったので、
それを意識してランは徹底してフォーミングです。
それによって必要な筋肉を付けていくのと、
あとは補強トレーニングで柔軟性と可動域をつけていくつもりです。



ネタバレしない程度に少しだけw
まあ、ネタバレしても商売の邪魔になってるとは思えんですけどw


自分で見たら、ああ、ストライド狭くてピッチ走法になってるな、
程度にしか思ってなかったんですが、



バイクでは、身体が「く」の字で動きの起点が前側にある動きですが、
その後のランで同じように「く」や「I」では死んだ筋肉しか使えない。
軸下に着地し「J」と脚を後ろに伸ばして走ることで
動きの起点が身体の後ろ側になり、バイクで疲労した身体でも走れる。

sc01.jpg


私は軸より前に着地して、かつ、後ろに伸ばせていなかった。
疲労した筋肉をなんとか動かしてチョコチョコ脚を進めていたに過ぎない。

ストライドをもっと後ろに伸ばして走れれば、もっとペースを上げられたか
後半落とさずに済んだかもしれないわけですね。


じゃあ、どこが問題だったか、何をすればいいか、についても解説してもらいました。
私の場合は、腹筋と腸腰筋が凝り固まってうまく動かせてないので、
普段から解して→動かす、と動きをよくする補強運動をしましょうということでした。
レース中でもほぐせる人もいるって!


動きの悪くなっている筋肉の動きをよくする方法は、パーソナルで教わってきたもんね!
次回、これも相談してみよっと!


よぉーし、ランに入ってもキビキビ動ける身体目指して、がんばるぞっ!!!



ブログランキングに参加しております!
いつも応援ありがとうございます^^

こうして本番の動きを見てもらってアドバイスしてもらえると
よりいっそう本番に活きる動きを作っていけますね~~!!
これからレース応援に行くときは知り合いは動画を撮ってあげようかな(^^)
オールスポーツさんもそんな新しい商売いかがでしょうかwww

せっかくのヘロヘロ動画、活かして頑張れよぉ~~って
応援クリック宜しくお願いします(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示