FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

トライアスリート的BiCYCLE CLUB9月号見どころ

今月も届きましたバイシクルクラブ~。

トライアスリート的な見どころチェックして紹介していきます。


翌年モデルの発表時期なので、メインは最新ロードバイク紹介。



はい、これが表紙に書いてあると、まず手に取りませんwww


新車検討してる人か、よっぽどロードバイクそのものが好きで
「見る」「知る」にワクワクする人じゃないとこういう特集って惹かれないよねぇ・・・。


あ、ちなみに付録はビニールポーチ。



頭から水かぶることもあるんで、こういうのは助かる!
来週さっそく使ってみます。
ただ、横幅広すぎるな~~~レディースのジャージのポケットにはちょっとしんどい(^^;


中身見て行くと、新型アルテグラ、2018年バイク、ツールドフランス、ロングライド術、、、
うーん、今月はトライアスリート的に買い記事なしかな~って感じなんですが

これを見るためだけに買ってもいいかもwwwってのを発見。


ライダーのテクニックでどれだけエアロになるのか!!!




えー、どうせ前面投影面積の話でしょ?低くすりゃいいんでしょ?って話かと思いきや
そうでは終わらない!
同じ投影面積の二人でもフォームの違いで前面と背面の圧力差が変わり
抵抗が20%も違うという例が紹介されてます。

具体的には買って読んで頂ければと思いますが、
(すみません、読み取れないように小さく載せます^^;)



二人のフォームを見る限り、抵抗の低い方の選手は
前に突っ込まず肩の位置がフロントフォークの延長線上。
肩が上がって、背中は丸まっていて、骨盤は後傾です。
腹部はドローインではなくブレーシングで膨らませている。

くらいかなあ、見て取れるのは。
どこの空気の流れがどうなってる、ってのがイラストでは分かりやすいです。


もちろん、じゃあそれでパワーは出るの?
40㎞、120㎞、180㎞走ってその後ランに繋げるのにいいフォームなの?って
ことは別問題として、
ああ、背中ぺったんこが無条件にいいってわけじゃないのね、ってのが
目からウロコな記事でした。

一読の価値ありかなと思います。



他に参考になったのは、ケミカルの種類と使い方の記事、
飛行機輪行時のディレイラーの扱い例が載ってた記事かな。


ざっとめくって目が留まったのは10ページくらい。
でも、今月もしっかり「おおおっ!!」って発見がありました。
バイシクルクラブ、面白いな(笑)


購入のご参考になれば~((( *´꒳`* )))





ブログランキングに参加しております。
いつも応援clickありがとうございます^^

3か月連続のエアロネタ!
ドラフティングできないトライアスリートには切っても切れないネタですが、
フレーム形状やホイールだって金がかかる話より
今月のフォーム例が特に面白かったです^^

来月もお楽しみに(笑)
応援クリック、宜しくお願いします♡
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : 雑記

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する