目的が競技力アップなら筋トレ後のパンプアップに注意

今朝はやっと「普通の筋肉痛」くらいになってました(笑)

上腕と前鋸筋がパンパンにパンプアップしてましてwww

ちょっとびっくりしました。
脚が浮腫むのは日常茶飯事なのでそう驚きませんが
腕がこんなに浮腫んだのは初めてのことです。
水風船みたいに膨らんで、普段たるたるの二の腕が全く摘まめません(^^;


ロングの後やフルマラソンのあとは脚が浮腫むけど、
これと同じ状態なんだろね。
短時間高強度でオールアウトしても、低負荷長時間でオールアウトしても
どちらも同じ現象にはなるそうです。
その筋肉の周囲の体液量が増えてパンパンに膨らんじゃう。

時間とともに解消されるのでそう気にしなくてもいいみたいですが、
パンプアップしている間はパフォーマンスは各段に落ちるようです。
体液で膨らんで血流量は逆に減るため酸素が行き渡りにくくなるのと
膨らんだ状態なので可動域が狭くなってます。

なので、レース後はともかく、普段のトレーニングでは
できるだけパンプアップしないようにしないと次の練習に差し障りがありますね。



じゃあどうすればよかったのか、ってことですが、
激しい筋トレをした後、しっかりアイシングをすべきだったようです。
氷水に上腕ガッと浸けるような。

あと、諸説あるようですがストレッチも有効と書いてるサイトが多いかな。

揉んだり温めたりはNG。
まあ、怪我と一緒ってことですね(^^;筋損傷ですからね。


起こってしまった場合は、その筋肉に負担がかからない程度の有酸素運動で
体温を上げて汗を出したり、表面をさする程度のリンパマッサージで
体液を流してあげるのが有効なようです。

実際、今朝朝ランで軽く腕を振り続けただけで、パンプアップがマシになりました。



3種目の練習に支障が出るレベルの筋トレはシーズンオフにすべきでしょうが
そうは言っても使ってない筋肉はちょっとやっただけで悲鳴をあげてしまうもの(^^;
全く反応が出ない筋トレに効果があるとも思えませんし。

筋トレ後のケアをしっかりすることで、3種目の練習メニューの中に
うまく取り入れていければなーと思いました。


腕脚体幹と全部一緒にオールアウトすると(そんなことできるか分からんけどw
その後なんの練習もできなくなっちゃうから、
今回みたいに腕だけ追い込んでその後バイク・スイムキック→ランとか
脚中心にオールアウトしてその後しばらくスイムで心肺機能維持するとか
そういう組み合わせや調整をするのも面白いな~と思いましたです( ̄▽ ̄)


あと、もちろん栄養面も。
今回ちゃんと直後にプロテインも糖も摂ったんですけど、
それで安心しちゃってたかも。しばらく気を付けるレベルの負荷でしたね。

プロテインってよりBCAAだったな~。





で、朝のラン。



調子はすごぶる悪かったです(笑)
めちゃくちゃ心拍高くて、こりゃアカンと思ったので頻繁に止まりました。



身体が重い><;


脚が重い、じゃなく、身体が重い。
脚は元気なんだけど、運ぶ身体が重すぎる(笑)


ちょっと体重落とさなきゃな・・・。
体脂肪率はどんどん落ちてるんですけどね。

まあ、浮腫んで重いってのあるでしょうから、数日は様子見ておきます。



ちょっと負荷高かったな~と思ったら、案の定会社行ってから熱中症みたいな症状が。
オフィスはクーラーが効いてて暑くもないのに、汗が止まらない。
吐き気もしてくるし、、、。

早退しようか迷いましたが、扇風機の風当てて冷やしてたら治まりました。
ほんと暑さに弱すぎる><;


8月に入ったら徐々にならしていかないとな。
運動量減らしながらじゃないと深刻なダメージが残りそうだ・・・。





ブログランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます(^^)

今、肩廻りと上腕が物凄く大きくなっていて、
100年の恋も冷める感じになっていますwwww

まあ、旦那はもうとっくに諦めてる(呆れてる)と思いますが^^;

若干引いてる方も、もっとやれwwwな方も
応援ポチッとして頂けると嬉しゅうございます(^_^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示