FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

日本代表たるものドーピングに注意を払うべし

金曜日に歯医者行ったんですけどね、

ちょっと虫歯できちゃってまして、数回治療に通うことになりました。

カナダまでには終わらせてもらえそうです。


状態見てもらって、どう進めますか?って先生と話してる時に、
長い時間やるスポーツをしているので、突然痛みがでるような可能性が高いのは
困るんですよねぇ・・・って話してて。

抜くにしても抜かないにしても痛みが出る可能性があるから
飲んではいけない薬がある場合は知らせて下さい、と、、、。



!!!!


あるある!!!


飲んではいけない薬、あるある!!!


ドーピング禁止薬剤!!!


世界選手権の関連メールでもドーピング注意って内容のものがあったのです。
以下引用します。

************************************************
【JTUアンチドーピング委員会からのお願い】

選手の皆様におかれましては、毎日練習に励まれていることと存じます。
さて、ドーピング検査はどの競技会においても実施される可能性が有りますが、世界
選手権など国際競技会においてはその可能性が高くなり、近年はエリートだけで無く
エイジにおいても検査を実施される可能性があります。

つきましては、世界選手権に出場される皆様におかれましては、まず以下のリンク先
を参考にして、アンチドーピングについて理解してください。

JTUニュースリリース
アンチドーピング関連サイト(情報提供)
http://www.jtu.or.jp/news/2017/170714-3.html

特に、文中に示した・アスリートサイト  http://www.realchampion.jp/ がわかり
やすくコンパクトにまとまっています。

そして、現在使用中の薬やサプリメントにつきましては、禁止物質が含まれている可
能性があるものは使用しないでください。
薬については、禁止物質含有の有無について分からない場合は、以下のサイトから調
べることが可能です。

JADA 薬についての問い合わせ
http://www.realchampion.jp/knowledge/medicine

Global DRO
http://www.globaldro.com/JP/search

JTUアンチドーピング・ホットライン(2013年度版)
http://www.jtu.or.jp/news/2013/130321-1.html

持病の治療のために薬を使用している場合は、禁止物質が含まれていない薬で治療を
してもらうよう、主治医に相談してください。
どうしても治療のために禁止物質が含まれた薬を使用しなければならない場合は、
TUEという申請が必要です。
申請手続きから許可を得るまでには1ヵ月以上を要することから、申請を行う場合は
早めの対応が必要です。
大会まで1ヵ月を切っている場合には、当該薬の使用はいったん中止し、主治医と相
談することをお薦めします。
分からないことがある場合は、以下のホットラインから問い合わせてください。

JTUアンチドーピング・ホットライン(2013年度版)
http://www.jtu.or.jp/news/2013/130321-1.html

サプリメントは基本的に食品であり、成分表示に全ての成分を記載する必要はありま
せん。従って禁止物質が含まれているかどうかを個人で調べる手段がありませんの
で、基本的には自己責任で摂取することになります。
JADAは、禁止物質の含まれていないサプリメントとして、以下のサイトで紹介してい
ます。

JADAサプリメント分析認証プログラム
http://www.playtruejapan.org/qualified/

以上を確認していただき、競技会へ臨まれることをお薦めします。
日本のトライアスロン競技からは、過去に違反事例は発生していません。
初の違反事例にならないよう、皆様一人一人の責任有る行動が大切です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

JTUアンチドーピング委員会

***************************************

・エリートだけでなくエイジでもドーピング検査が行われる可能性がある
・過去日本選手団からはドーピング違反事例は発生していない
 初の違反事例にならないように選手一人一人責任ある行動を




わわわ、正直、あんまり実感なかったんだけど、
背中シャキッとしたわ!!
初事例にならないようにしなきゃ!


今度治療の時に禁止薬の一覧とかあれば持ってきて下さいってことだったので、
ちょっと調べました。
まあ、歯科で一般的に出るカロナールは除外だったと記憶してたんですが。


で、リンク先を一通り読んだんだけど、、、、、、

ドーピングよくない、ってのは十分に理解をしているつもりだし、
もちろん薬に頼って競技力上げようなんて気はさらさらないのね。
ただ違反にならない薬を調べようとしているだけなんだけど・・・・

ちょっと、見づらいなあ(^^;;


分かるんですよ!「禁止薬リスト」なんて作ったらそのリストに入ってない薬OKになっちゃうし
「使用可能薬リスト」にしたらとんでもない数になるし・・・。

でも、あまりにハードル高いと、調べようって気持ちが削がれちゃう・・・。


リンク先にこだわらず、googleでキーワード検索してみました。

ここから先の情報は2017年度版ではなかったり、公的機関のサイトではなかったりしますので、
各自自己責任で閲覧お願いします。



これ、分かりやすかったです。ただし2015年なので最新版じゃないです。注意!
ドーピング防止 ガイドブック - 日本薬剤師会
P71~P73に、「使用可能薬リスト2015年版 携帯用」というのがあって、
薬局で買える薬と処方される薬それぞれで、急性薬の一部をピックアップしてあります。
これが使いやすいと思いました。

私の使っている「ロキソニンS」「ガスター10」「エミネトン」「アズノール」「アドエア」が
使用可能であることが少なくとも確認できました。
また、歯科で出る「カロナール」が使用可能であることが確認できました。


2016年、2017年で追加された薬剤が関連しないかチェックしました。

2016年で追加された禁止薬では、メルドニウムでシャラポワが違反になったことで話題になりましたね。
この辺をざっと読みました。
2016年ドーピング禁止表日本語版が出ました

2017年の方が身近!飲んだことある薬が要注意に入ってました。
この辺から情報を得ました。
「のど飴」がドーピングになる?~2017年から「ヒゲナミン」が禁止薬物に
液キャベとか太田胃酸とか命の母とか、身近な薬に使われている生薬にヒゲナミンが含有されるようです。


とにかく、これからの1か月、不用意に薬を飲まないことと、
使用可能と確認できていない薬を飲むときは必ず薬剤師に相談!と認識しました。
(ただし全ての薬剤師がアンチドーピングについて知識を持っているとは限らない)


使用可能かどうかはここから検索することができます。

Global DRO
http://www.globaldro.com/JP/search

ワセリンもクエン酸も使用可能でした(笑)



日本選手団の皆様、他人事と思わず、全て検索してから口にしましょう(^^)



ブログランキングに参加しております!
いつも応援クリックありがとうございます^^

正直、私自身が、エリートでもないし関係ないかな~と思っていました。
いいタイミングで歯医者さんに気付かせてもらっちゃった(^^;
日本代表たるもの、背中シャキッとしなきゃね!!
うっかりドーピングに注意!!

シャキッとしたでかい背中に応援のクリックを(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ガイドブックの2016年度版がありましたので貼っておきます。

ドーピング防止 ガイドブック - 日本薬剤師会
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : 大会・イベント

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する