FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

「覚醒せよ、わが身体。」で組み立てるトレーニング計画

久しぶりにこの本を取り上げようと思います。

hatta_20171208125539c5e.jpg


トライアスリート八田氏著書 「覚醒せよ、我が身体。」です。


これまでこの本については2回ここで記事を書かせていただきました。
『覚醒せよ、わが身体。』私のブログでワクワクしてくれる人なら是非読んで欲しい
【八田さん本書評(2)】普通のビジネスマンが頂点に立つまでの覚醒の過程

書評というのも恥ずかしいほどの感想文ですが、
大体100人ぐらいの方はうちからご購入いただきました!(八田さんにアピール 笑)
直販サイトへの誘導もかなr(略)


ご紹介したのは4章のコナレポートと2章のトレーニング哲学部分。
残すは第1章と第3章、今回は第3章を取り上げます。


ただし書評を書くつもりも感想文を書くつもりも一切ありません(笑)

ここ第3章は八田さんが2013年の頭から トレーニングを開始し6月のセントレアでコナの権利を獲得し、
10月コナに出るまでのトレーニング記録が書いてあります。
ここから拾えるところを拾い、あたしの2018年1月からのトレーニングに生かそうというのが今回の目的です (笑)

多少、どころか 相当なネタバレを含みますので 、
紹介どころか営業妨害になる可能性はありますwwww


なお先にご紹介しておきますと、12月8日現在Amazonでの在庫は無いようで
全て出品者からの購入となります。


定価で送料も不要なのは紀伊国屋オンライン経由か楽天ブックスです。
楽天ブックスは「お届けに時間がかかる」とあります(大好評!)ので、紀伊国屋かな。
直接リンクは貼れなかったので紀伊国屋オンラインのトップページから「覚醒せよ」で検索し購入に進んでください(^^)


てことで、これぐらいでよろしいか、八田さん(笑)



ではネタバレw

第3章は先に述べたように2013年1月から10月のコナに至るまでの練習記録。
しかし6月のセントレア以降10月のコナまではJTUポイントランキング4連覇をかけて
毎月51.5のレースを入れていて、その進め方は真似できないので、
1月から6月までの半年間のトレーニングと 、8月から10月のコナまでの6週間の仕上げ部分を拾ってみようと思います。

八田さんのこの年のトレーニングは 「スピード重視で長距離に対応する」 というもの。
一般的なピリオダイゼーションではベーストレーニングで持久力を構築してからスピードをあげていきますが、
その逆の組み立て方となります。 (考え方については第二章121ページ)
(こちらで解説もしてます「高強度練習が先「リバース・ピリオダイゼーション」での組み立て方」


中距離トレーニングの順序を、
1、耐久型スピードの向上(時間にして1~2分程度のスピードの向上を狙う)
2、耐久型スピードの長時間化(1を時間にして20分程度に伸ばす)
3、脂肪活用力の追加(少し遅くして100分前後の運動。これにより脂肪エネルギーを活用する能力を作る)
4、レース本番(さらにスピードを抑える)
と進めていきます。


ではこれにそって第3章を見て行きます。

1月~2月でこの1と2(耐久型スピードの向上とその延長)に当たるトレーニングをやっています。
具体的には、起伏のあるオフロード走で筋力や体重移動の技術を身に付け、
週1~2回のポイント練習でスピードアップを図っています。

このポイント練習をいつ行うかどうかは前もって定めず、
走り出した日に今日はいけるなと思ったらポイント練習に切り替えている。
それもキロ何分というペースも決めず、前回のポイント練習の自分をレースを行う感覚で走ります。
自然にペースを上げて、その時できる動作のピークまで あげて、そこで終了する。

3月に入ったらそこで作ったスピードを2キロ×5の10キロのペース走に載せ
平地でペース走メインの練習に移行。
先程の順序で言うと、耐久型スピードの長時間化から100分前後のトレーニングへの移行期間というところでしょうか。

そして4月に入ったら、その練習をベースとして週に1回2~3割距離を伸ばした練習をしている。
3の脂肪燃焼能力期の「少し遅く少し長くして100分前後」は、
バイク50㎞の後ラン12㎞で合わせて100分ぐらいということでしょうね。


5月に2回51.5のレースを入れて、その2週間後にセントレア(ミドル)。
5月に2回のレースについては真似ができないので、ここは自分でBIGDAYにするとして
4月までの動きを真似してみようと思います。


と、ランについては詳細が記入されているんですがバイクとスイムについては書かれてない・・・。
でもおそらくやることは一緒ですね。
1月2月で1分~3分のスピード向上 (バイクはパワー)を狙うのでしょう。

なお、ジョーフリール氏の組み立て例は1月2月など寒い時期はバイク(ローラー)とスイムのスピードアップ。
ランはほぼジョグのみです。バイクで筋力つけてから、3月からランのスピードアップ。

私はこっちのほうがいいかもしれないな。
少なくとも1ヵ月以上はランをしていないので、いきなりポイント練習というわけにもいかない。
1月2月はこのオフロード走で重心移動の技術を身に付けるところに集中しよう。


3月に入る頃から1月~2月につけたスピード&パワーを20分ほどに伸ばしていく。
ここはいわゆるSSTやFTP20分間×2セットなどの練習でいいかな。
スイムは去年やったハルさん練の100メートル×5×2をベースにして、
速いスピードで20分間負荷をかける練習をメインにしていこう。
ランはこの辺からやっとポイント練習のスタート。去年もやった500mのスピード走8本などをやって、
上がってきたなと思ったら20分の閾値走などに切り替えていくようにしよう。


4月になってたらレースまで2ヶ月なので、持久練習に切り替えていく。

八田さんは8月末の会津のレースから10月中旬のコナまで6週間で仕上げにかかっている。
その時点でのリミッターを分析し、そこに集中。
八田さんの場合はランの持久力だったとのことでベースをランの20㎞走、
バイクはバイク筋力狙いの短時間高強度練習、スイムは 技術練習のみに絞っている。
ここはその時になって自分のリミッターを分析して考えようっと。

4月5月の2ヶ月は持久力 をつける(脂肪燃焼能力を上げる) ことを一番の目的として、
かつ自分のリミッターに応じたポイント練習をする感じかな。
さらに5月に2回ほどBIGDAYをやれれば最高かな。



八田さんメソッドというよりは八田さんとジョーフリール氏のミックスのプラン。
2018年前半のトレーニングはこれで行ってみようと思いますo(^_^)o


今回参考にしました八田さんの著書「覚醒せよ、我が身体。」は
紀伊国屋オンライン経由か楽天ブックスでご購入頂けます\(^o^)/


ブログランキングに参加しております。
いつも応援のクリックありがとうございます(^^)

ということで盛大にネタバレしてみましたww
今回拾っている内容の200倍は拾えることがありますので、
まだお手に取っておられないトライアスリートのみなさん、
これから 2月3月のマラソンに向けて仕上げていこうとされているマラソンランナーの皆さん、
どうぞお買いになって年末年始のお供になさってください 。

八田さんに しばかれるかもしれないww(テヘペロ
応援どうぞよろしくお願いします(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : グッズ・ギア

* Comment : (2)

営業支援 * by 八田さん
エスノグラフィ書であるこの本は、市民トライアスリートという謎部族の行動形態を解明するのが目的でして、トレーニングHow-To本として使うなら、こうした読み解き作業をはさむと良いのですね。

バイクは実はあの本の中でほぼ書き尽くしてるくらい薄っぺらい内容なんだけど、もう少し書いてもよかったか。

スイムは、泳げば、なんでもいいです。

Re: 営業支援 * by るみおかん
◆八田さん
八田メソッドとして来シーズン試してみます!
結果出たら営業兼ねて拡散するんで、結果出るようにサポートして下さいwww

え、あの中にあるだけなの!?
じゃあちゃんと読み取れてないんだなぁ。
もう一回読みます(^_^;)

スイムは、八田さん水泳経験ありだったんですもんね~。
水泳未経験者に当てはめられるメソッドがあるといいなー。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

営業支援
エスノグラフィ書であるこの本は、市民トライアスリートという謎部族の行動形態を解明するのが目的でして、トレーニングHow-To本として使うなら、こうした読み解き作業をはさむと良いのですね。

バイクは実はあの本の中でほぼ書き尽くしてるくらい薄っぺらい内容なんだけど、もう少し書いてもよかったか。

スイムは、泳げば、なんでもいいです。
2017-12-08 * 八田さん [ 編集 ]

Re: 営業支援
◆八田さん
八田メソッドとして来シーズン試してみます!
結果出たら営業兼ねて拡散するんで、結果出るようにサポートして下さいwww

え、あの中にあるだけなの!?
じゃあちゃんと読み取れてないんだなぁ。
もう一回読みます(^_^;)

スイムは、八田さん水泳経験ありだったんですもんね~。
水泳未経験者に当てはめられるメソッドがあるといいなー。
2017-12-10 * るみおかん [ 編集 ]