FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

PCでZwiftできるようにwindowsを64bitに変更

旦那がパソコンを買い換えてノートパソコンがリビングに回ってきました!

リビングで使ってたデスクトップは息子に回して、
このノートを私が日々使う用にセットアップ!
と言ってもブログ書いたり資料作ったりくらいしかせず
スマホやタブレットでもできることしかしないので、

トレーニング部屋でZwiftできるように設定しました(*^^*)


ただ、Zwiftやろうと思うとシステム要件が厳しい(笑)
64bitOSじゃないといけないのね~。


Zwiftやるためだけに、windows7の32bitからwindows10の64bit版にアップグレードしましたよ(笑)


やり方はここを参考にしました。

Windows10にアップグレードする際に32bit版のWindows7/8.1を64bit版へ無料で変更する方法

windows10にアップグレードはシステムのバージョン情報のところからすぐできました。
(多分旦那が一度10から7にダウングレードしてる)


注意!)
32bitから64bitに入れ換えるのは一度まっさらにしちゃうので、
アプリとか全部入れ直しになります。
データも全部外部バックアップに取らないといけません。
今PCも安いんで、Zwift用に要件揃ったの買う方がいいかも(笑)
iPadでもいいしね。


以下、やる場合は自己責任でお願いします。
動かなくなっても、私責任とりませんよっ(笑)



マイクロソフトのwindowsのダウンロードサイトに行って
別のPCにwindows10をインストールするためのインストールメディアを作ります。
作成するときに、32bitか64bitかを選べるので、64bitを選択し、空のUSBメモリ(8GB以上)にインストールデータをダウンロード。
それを挿したまま起動すれば64bitのwindows10をインストールできる、という手順です。



懐かしいな、、、起動ディスクの作成とか、、、(笑)
そんなん資格勉強の時にいっぱいやったなあ。
SEの経験はないんですけど、知識は必要だったので(windows2000の営業チームだった)
会社のお金で10種類くらい取らせてもらったんです。

パソコン自作してさ、windows2000Server借りて家でインストールしてひたすら設定しまくって勉強したなあ。
windows2000だからね!!(笑)
もう18年経つのかwww




閑話休題w


ダウンロード、メディア作成、で1時間半くらいかかります。

作ったUSBを挿したまま起動。
起動時にブートオプション画面に入るためにF7を押します。
(パソコンによって違う。画面にキーが出てる場合が多いと思います)


USBを選んで起動。




Windowsのセットアップが始まります。




プロダクトキーを求められるけど、Windows10が入ってれば勝手に読んでくれて次に進めるようになってます。


どのパーティションにインストールしますかとか聞かれますが、
選べるのはひとつなんで迷うことはないでしょう。
(過去に切ってなければ)

アップグレードではなく新規インストールになります。
以前の32bitからアプリは引き継げませんよーというメッセージがでます。


Windowsのセットアップに1時間半くらいかな。



終わったらZwiftをダウンロードして、インストールしてセットアップ。


ここからちょっと苦労しました(^^;
起動したら.NET framework3.5が必要だと言われるのでダウンロードしますがインストールできません。

エラーコード0x800F081F

windowsの機能の有効化または無効化、から有効化しようとしてもだめ。
microsoftのトラブルシューティング記事を見ると、また内容が適切じゃないのよ!(笑)

なんとか読み解いてやりましたけど(笑)
要はインストールメディア(さっき作ったやつ)を使って、.NETframework3.5を有効にできるらしい。

管理者権限でコマンドプロンプトを立ち上げて
(shift+ctrl押しながらコマンドプロンプトをクリック)

これをコピー。
トラブルシューティングページのwindows10じゃなくwindows8.1~の方に書いてます。
方法3:windowsインストールメディアを使用する



コマンドを実行すると、.NETframework3.5が有効化されます。


無事起動できました。




最新版にアップデートして、Ant+で繋ぎます。


繋ぐのにはこれを買いました。
Ant+ドングル。USBポートに挿すだけです。






Zwiftを起動して、バイクの方でパワーメーター動かして
(パイオニアペダリングモニターはサイコンでAnt+で飛ばす設定に)

心拍計もAnt+で受信します。

連携設定。





できました~!!




時間かかったー(笑)



64bitにあげるのはシステムの知識がなくてもできるとは思うけど
(.NETframework3.5の有効化はさすがに厳しい)

ちょっと怖いよね~。
使ってるアプリが64bitに対応してるか調べるのも大変だし。


なので、余ったソコソコのスペックのPCを使いたい、ってケース以外では、
使ってる32bitPCでZwiftやるために64bitに変える、ってのはお薦めしないかな(^_^;)



以上、windows7 32bit版のPCをZwiftやるためにwindows10 64bitに変更したって話でした。




ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます(^^)

15年前くらいにやったことの知識がまた役に立った(笑)
最近そんなことばっかり。
なんでも無駄な経験ってないね。

幅広く浅い知識が持ち味のおかんを
これからも応援宜しくお願いします(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : Zwift

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する