FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

手も足もスカーリング練習で泳ぎの効率が上がる!

今日も家族でスイムに行きました。


午前中のランの疲労はまだ残っていて、
加えて、昨日のフルスクワットの筋肉痛も追加されました(笑)

まぁ、あんまり負荷をかけずに技術練習にしようと思って行きました。


昨日思ったんですが、板キックの練習で足にかかる水の重みに集中した練習をすると、
その後の練習でもずっと感覚が残っているのです。
いうならば、足にもスカーリング練習の効果が出ているということだと思います。

これは是非確認してみようと思って、
今日は手のスカーリングに加え、足のスカーリングもみっちりやってから泳ぎました。


アップ400
ドリル50*6(スカーリング、ドッグプル、プル)
キック50*6
メイン100*10(1'45)
ダウン100
計2100


(240はエラーです(笑))


脚の筋肉疲労のせいかキック練習自体の感覚やタイムは全く良くなかったのですが、
その後のスイムは凄く良かったです。

大きな泳ぎで手の水感と足の水感を確認しながらエンデュランスペースで泳いだんですが、
とても楽なのに1分33秒ぐらいで泳げちゃう。
これは2分サークルでやる強度じゃないなと思ったので1分45秒サークルで回しました。

早い人が入っていたので2本ほどレストが長くなりましたが、
それ以外は1分45秒サークルで全て33から35秒で帰りました。
体感強度はかなり低く、ピッチもゆっくりで、
とにかく一かき一キックの進む距離がかなり長く感じました。


明らかに直前にやったスカーリングの効果を感じました。
手だけではなく、足もです。
打ち下ろした後も感覚が残っていて、それがプッシュ始まりのタイミングと合い、
いつもよりもプッシュで伸びる感覚が長くなりました。

足関節から先が抵抗になっていた→抵抗を減らせた→水を捉えて推進力を生んだ、に
進化した感じ。

物凄く新鮮な感覚!
これは今まで感じたことがなかったです。
キックの後押しを得たけど、でも強く蹴っている訳では無いので脚の負荷はないのです。
大腿四頭筋や腸腰筋は辛くない。


ただ、1回足裏がつりました(^_^;
なので、意識し過ぎてちょっと力は入ってしまってたのかな。


いやあ、とてもいい感覚で泳げて嬉しいです。
しばらくこのルーティーンで練習してみよう。
アップのあと、手と足のスカーリングやってからメイン。

心なしか四頭筋の筋肉痛も和らぎました(*^^*)
やっぱりスイムを入れると回復早まりますね!




ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます。

時間が無い時など、ついスカーリング練習を省いてしまうのですが、
大人から泳ぎ出して水の感覚が身についていないのだから
毎回ちゃんとやらないといけないなと思いました。
キック練習も今までは腰を固めるための練習としてやってましたが
水感を得るキックと半々でやっていこうと思います。

これからも気付きを共有します!
何か得られたことがあったら教えて下さったら嬉しいです(*^^*)♡
クリックも宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : スイム

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する