脂肪は落ちるが体重が落ちない

今日の朝練。

ひっさしぶりに二度寝した!
目覚めたら5時。しかもまだ眠い。

どうしよっかな~~~~~と一瞬悩んだけど、結局飛び起きる。
どうせベーストレーニングメニューだし、やってるうちに起きるかな、と。


Zwift 10-12wk FTP Builder Week8 Day3
E2の6分6セット。レスト週メニュー。

2018-04-04 (1)


1セット目、一枚重いのにしてたらやっぱりしんどそうやな~と思ったんで途中でやめたw
頑張らない日は頑張らないことを守った方がいい。


体幹の疲労は特に感じなかったので、
・下腹部の腹圧
・腹圧をかけたままの呼吸
・前鋸筋での上体持ち上げ(肩甲骨外転)
を意識して保つ。
呼吸がなかなか難しい。

前鋸筋で身体の前面に丸みを出すと、当然脚は上がりやすくなる。
脚が上がれば、それを下ろすだけで勝手にペダルが回ってくれる、踏まない。
という図式ね。
このフォームが作れてれば、脚は一切使わないから疲労しない。


でも、ずっとこのフォームを保てれば、の話。
気付けば腹圧が抜け、腹筋がだらーんとなり、腹部と腿の間が詰まってしまう。

思うに、これを長時間維持できるように鍛えるのは、
「長く乗る」ではないと思う。
長く乗る時には、長く乗らないと練習できないことに集中すべきだと思うのです。
補給の練習とか、痛みの軽減方法を探るとか、
強度コントロール(ペーシング)を磨くとか、脂質代謝化を促進するとか。

長く乗る時にこういう、一部の筋肉を鍛える、ってのは効率が悪いし
今の自分からは無理なフォームになってしまうわけだから他の部分に悪影響が出かねない。

なので、乗ってない時間に、筋トレと柔軟、なんだろなと思います。
腹筋下部の筋トレ、前鋸筋の体操、前鋸筋の筋トレ、肋骨を締める開くの体操。
わざわざ筋トレ時間として取らなくても、仕事中に30分に一回でも肋骨ぐりんぐりんするとかね。

まあ、なかなかできないんだけど(^^;




終わってBCAA飲んでからシャワーして、
旦那送りだして、息子と自分のお弁当作って、

時間あるなーと思ったのでちょっとだけ腹筋。

腹筋ローラーは2種類。
・ローラーの移動距離ほんのちょっと、膝付き、下腹部絞りっぱなしパターン
・立ちコロ、ローラー距離いけるとこまで、戻しきらない腹筋抜かない

クランチも床とベンチでそれぞれやって、体温一気に上がって汗じんわり。

腹筋もしっかりパンプして、形がくっきり見えましたw
ちょっと腹斜筋の筋も見えてきたぞ(^^)
ツイストクランチとか一切やってないんだけどね。
腹横筋を意識してると腹斜筋にも入るんだろね。




今朝で55.3㎏、18.6%でした。
先月末までに55㎏、20%って計画だったので、体重はクリアできず、体脂肪率は落ちすぎw
脂肪量は計画より減ってるからいいんだけど、なかなか体重減らないなあ~(^^;;

トレーナーさんいわく、「有酸素運動で絶対筋肉減ってしまうから体重も減る」ってことだったけど
筋量なかなか減らないみたいだわ。
減らないなら減らないでいいんだけど(せっかく増やしたんだし)、
あのコースだとやっぱり軽い方が有利だとは思うしな~。

ま、本番までにあと2㎏も落ちれば十分です。
カナダの時やったみたいに、テーパーに入ったらググッと絞ってもいいし、
もうちょっとこのままで様子見よ。
練習中にバテない方が大事。




ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます。

ファイターな腹筋になってきたお母さんですが、
息子は「お母さん可愛いね」って言ってくれます(笑)
息子の目はいつ覚めるかしらwwwwwwwww

息子の将来を案じながらも応援ポチっとお願いしますw
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

0 Comments

Add your comment