FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

コンマ3秒の違いで速くなる!楽になる!

夕方のスイム練習。


朝のランのダメージはほぼなさそうだったので、前回と同じ練習にしました。
200のインターバル。

前回の泳ぎで気づいた自分のエラー、
「呼吸動作の開始タイミングが早い」の改善を意識して泳いでみました。

理想は呼吸時も非呼吸時もフィニッシュまでの体の動きが変わらないことなので、
アップで4回に1回の呼吸やノーブレで泳いで、動きの確認やタイミングの確認。


まず気づいたのは、呼吸そのものを遅らせると苦しくなって動きに影響が出てしまうなぁということ。
息を吐いたり吸ったりする事自体を我慢してはいけないみたい。

そうではなくて、あくまでも呼吸しようとする動作の開始を遅らせる。
それにより、肩が開かないままフィニッシュまでもっていけるので、
しっかり水を後ろに押せる。



ここだけ!ここだけを意識して、200m3本、3分20秒サークルで。


3'06、3'07、3'08


ほーーら、速くなったwwwwww

しかも前回より明らかに楽だったからねwwwwww

ほんの一点意識しただけなんだけどな~。
ほんとにスイムは、技術スポーツだなあって思うね、毎回(笑)



ほんとめちゃくちゃ僅かな差なんですよ。
多分、手が胸の位置くらいで開き始めてたのを、
腰に来るまで待つ、くらいの違い。絶対1秒は違わない。
コンマ3秒ってとこじゃない?(笑)


それだけでこんなに変わっちゃうんだもんな~。
ほんと、「どこがエラーになってるか」「どうすれば直せるか」を見極めて
いかに意識するかだけなんですよ。
面白いなあ(笑)



休んで2セット目(2本だけ)も、
3'06、3'09でした。3'20サークルです。




うん、いい泳ぎができたと思います。
前回(2日前)みたいに崩れることなく、最後までストローク長が変わらなかった。

これは本番にも生きてくると思います。
もう何回かやってみよう、200mインターバル。




ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます(^-^)

ほーーんとに、僅かな差なんですけどね!
自分が崩れてる時が最高の反面教師ですよ(笑)
いい泳ぎの時と何が違うの!??ってことを
必死こいて探してください(笑)

気づいてよかったね~!ってポチッとしてってくださいな!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : スイム

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する