FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

安易に薬を使っちゃだめだ~~!!(ToT)

昨日はいろいろと活動している間は咳も出ずそうしんどくなかったのですが
帰ってから一転、また咳はでるししんどくなるし・・・。

薬と睡眠のおかげで回復には向かってると思うんですけど、
ま、そんな1日2日じゃなんともなりませんわな(笑)


しっかり栄養取って、早めに布団に入って寝たんですが、
夜中に激しく咳込んで起きてしまいました。
息子を起こしてはいけないので寝室を出て、うがいしたり水分取ったりでも一向に収まらず><;
処方された去痰剤が効いて一時的に咳が増えるのかなあって思うんですが
このままじゃ寝られない。

思い出して、以前処方された気管支拡張テープ(ホクナリンテープ)を貼りました。


これね。かかりつけ医がいつも出そうとするんだけど、余ってるから断るの。

20180427072617182.jpg

胸に貼ると気管支拡張剤が吸収されて呼吸が楽になるという貼る薬なんだけど、
周辺3つの病院で出されたことあるんでメジャーな薬なんでしょうね。
子供も酷い咳のとき出された記憶がある。


貼って数分したらみるみるうちに呼吸が楽になって咳も収まりました。
うわ~魔法みたいだ(@@;


これで寝られる、と思ったんだけど目が冴えてしまい、ちょっとだけ仕事。
ふと思いついて、

あれ?この薬はドーピング薬物じゃないのか??と気になり、
調べてみました。


思いっきりドーピング禁止物質だった!!!Σ(@□@;;;;


今年から禁止物質例に掲載されたみたいです。
(実際は以前から「ツロブテロール」が禁止物質指定)


そうなんだ、、、、とりあえず今日は咳を抑えて寝るために貼っておこう、、、と
そのまま寝ました。


もちろんトレーニングどころじゃないので今日も朝練中止で
6時半までたっぷり寝たのですが、

起きたら、鼓動は大きいわ手は震えるわで明らかにおかしな症状が出てる。
あ、こりゃ止めとこう、、、と起きてすぐ剥がしました><;

そういえば数年前に呼吸困難で緊急入院して退院したあと、
トレーニング復帰する時にこれを貼ってジョギングしたら
キロ7分のペースで心拍176とかになったんだった、って思い出しました。


起きてからちゃんと調べました。ホクナリンテープのツロブテロール。
交感神経興奮作用があります。
副作用は動機、息切れ、手の震えといった症状。
全部当てはまってるがな(笑)
そうか。貼ってから目が覚めたのもそういうことか(笑)


いやいや、ちょっとね、反省しました。
咳苦しくて寝られないからって、安易に薬使っちゃいかんなって。

あ、勝手な判断で置いてるの使ったわけじゃないですよ。
今回もかかりつけ医から「ホクナリンテープまだある?しんどいとき使って」って
言われてました。

もちろんケースバイケースだと思うんです。
呼吸困難でのたうち回ってればドーピング禁止を気にしてる場合じゃないでしょうし。

でも、日常的にスポーツしてて、
ただでさえ心臓に負担のかかるハードな練習もやってるわけですから
「この薬飲んで(運動して)大丈夫か?」ってのは気にしとかないといけないなと思いました。



ドーピング禁止物質だから、ってわけじゃなく
ドーピング禁止物質に指定されるだけの理由があるんだからね~。
公平じゃない、ってだけじゃなく、
治療以外で使うと健康を害するから禁止にされてる、ってことなんですよね?
すみません、ちゃんとした知識で書いてないですが、そういうことだと認識してます。



とりあえず、禁止されていない喘息吸引薬で乗り切ります(^^;

今日もトレオフかな~。
3連休はさすがに練習したいぞorz



ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます。

もしやと思って今回処方された薬全部調べましたよ、ドーピング禁止薬物(笑)全部セーフでした。
でもかかりつけ医は毎回ホクナリンテープ出すんですwww
私がトライアスロンやってて大会出てることも知ってるのにww
お医者さんがドーピングの知識があるとは限らないので
自らでちゃんと調べなあかんな、と思いました。

飲んでる薬あったら、試しに調べてみてくださいませ(^^)

本日もお大事に、ってポチお願いいたします(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : 体調不良との戦い

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する