FC2ブログ

マッスルメモリーは動きにも有効では?

マッスルなタイトルですが筋トレじゃなくてスイムです(笑)


マッスルメモリーってのがあってね、
過去鍛えてたらちょっと間あいて筋肉落ちても
もとあったくらいまでは戻りやすい、って現象を指すらしい。


それはまあ、筋肥大しやすいっていうことなんだろうけど
それだけじゃなくて、
筋肉が動かし方を覚えてるっていうのもあるなと昨日思ったんです。

約半月泳がなくて、泳ぎ方を忘れたとまではいかないけど
細部の形や動きがおざなりになっていて
細かい抵抗が増えて、バテやすいっていう状態になっていたと思うんです。

でも、昨日いくつかのポイントだけを意識して泳いでいるうちに
意識してなかったところまで改善された気がしたんですよね。


具体的に言うと、

グライドの手をしっかり前に伸ばすことを意識したら
勝手に肩甲骨の上方回旋の動きができたよとか

1回ハイエルボーの形を作ってから水を押すことを意識したら
プルからプッシュで肩甲骨の下制の動きで広背筋を使えたよとか

そういう、動きに伴って勝手に筋肉が動き方を思い出してくれたっていうか。
そんな感じがありました。



私のマッスルさんはちゃんと覚えててくれたみたいです(笑)



なので、サボっても大丈夫ですよと言いたいわけではなくて(笑)

1度みっちり正しい技術を身に着けるのに時間を使う時期があれば
筋肉はその良い動きを覚えてくれるし、
逆に悪いフォームのまま練習していると、筋肉はその悪い動きを覚えてしまうのだろうなぁと思いました。


技術練習5割ぐらいでいいのかもしれませんね。

ただ、技術練習=ドリルというわけではなく
短時間高パフォーマンス長レストのインターバルとかが
筋肉にとってはいい技術練習になるように思います。



ってことで、昨日もドリルハード的な練習をいれておきました。


アップ 400
ドリル サイドキックなど 300
キック 50*6
メイン 200*2
イージー 100
メイン 50*4
ダウン 200




その場合のハードは6キックじゃなく2キックじゃないとだめだな~。
6キックにしちゃうと、上半身は楽になってしまうもの(笑)


とりあえず毎日少しずつでも泳いで
冬眠してた筋肉を呼び覚まします(笑)




ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます。

日々の生活の中でもいい姿勢を保つとか
いいフォームで歩くとかそういうことが大事なんだろうなと思います。
わかっちゃいるけどなかなかねぇ(・_・;)

今日も頑張って筋肉と対話しときます(笑)
ポチッと応援よろしくお願いします(^-^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

0 Comments

Add your comment