FC2ブログ

溺れないために溺れかける練習をしよう

昨日夕方のスイム練習。


お昼に西内さんがこんな投稿してて



とっても共感したのでコメント添えてシェア。




書いた手前あたしもやんなきゃw

ってことで、耐乳酸とまではいきませんが
高心拍から泳ぎながら落ち着くって練習をしてきました。


アップ 400
ドリル 300
キック 300
メイン 50*10(ダッシュ&イージー、1'00)
50*5(ダッシュ&イージー、レストなし)2セット
ダウン 200




6キックでダッシュして、帰りはイージーで息を整えながら帰ってくる。
最初は1分サークルにしてたんですが、
それだとイージーで休まなくてもレストで回復出来てしまうので、
2セット目からはレストなしにしました。
イージーでいかに回復させるか。

最後の方はかなり苦しくて溺れかけました(笑)


でも、この溺れかける、を体験しておかないと、
本番に心拍が上がることがあると対応出来ない。


スタートで揉まれる、
スタート直後に乗られて沈められる、
左右完全に挟まれて呼吸動作がまともに出来ない、
ブイ周りで揉まれる、
波のタイミングで水を飲んでしまう、
うねりが強くピッチを上げないと前に進めない、
突然後ろから足首を掴まれる、

など。
全部フツーにありますからね(^^;;;

挟まれた時の乗り越え方、とかのテクニックもありますけど、
それ以前にまずそうなった時にパニックにならない、ってのがだいじ。
そのためには、バクっと心拍が上がった状態を経験して
そこから足をつかずに冷静に戻るってことを練習しておかないといけません。

呼吸がしたいなら上向いて浮いたっていいから
とにかく足をつかずに落ち着く方法を確認しておくこと。


私の場合は、手も足も極力動かさず口が長く水面上に出た状態になれば落ち着くので、
サイドキックのキックなし版で顔を横に向けて口を出してれば落ち着きます。
ウェット着てないとその状態でなかなか浮き続けられないけど、
ウェットなしで練習しとけばウェット着たらかなり顔は出続けるので。


平泳ぎで落ち着く、ってのはおすすめしないけど、
それが1番落ち着くんですってならしょうがない。
まわり囲まれた状態で平泳ぎ出来んと思うけど、、、。



ということで、
トライアスロンスクールに入ってないから集団練習なんて出来ないよ、って方。
ダッシュ&イージー(レストなし)、
1人でもできる練習としていかがでしょーか。



ブログランキングに参加しております。

ほんとにハアッハアになった時は、私は背泳ぎのイージー入れます。
背泳ぎ(背浮きかな)は本番でも本当にきついとき有効なので
練習しておくことをお勧めします。
上を向いてるとライフセーバーさんも気づいて声掛けにきてくれるしね。

ご参考にして頂いて取り入れて下さる方が増えたら嬉しいです。
レース対応力、上げていきましょう!
オカンも頑張れよって応援ポチっとして頂けると嬉しいです(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Add your comment