FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

【五島レポ2】楽なのに頭痛で楽しめないスイム

スイム編です。

フォーンと同時にスタート、しばらくハイピッチで前のT屋さんの脚を見ながら進みます。

いつもここで半分ヘッドアップ状態でダッシュしていたので心拍の急上昇があったのですが、
今年は前が信頼出来る人であったためヘッドアップは減らしました。

これがすごく良かった。
確実にいいペースで前に進んでいて後ろから全く乗られることがないのに、
心拍は上がらずまだまだ続けられると思える程度の強度で収まっていました。

周りもまた斜行することなく真っ直ぐ進んでいて、
コースロープもないのに、見えないコースロープがあるみたいにみんな並行して泳いでいます。

結果、まーーーーーーーーーーったくバトルはありませんでした。

この第一ブイまでのタイムは、確実に過去5年で一番速かったと思います。
ほんとにあっという間に目の前に第一ブイが現れました。



T屋さんとどこで離れたかは分かりませんでしたが、
多分100mくらいで離されたんちゃうかな(笑)

周りにいる方の中から、キックがそう激しくない人の後ろで泳ぎます。
キックが激しいと、ヘッドアップした時に見えにくかったり水飲んじゃったりするから。

たまにコースロープ(やオレンジブイ)を視認し、
そう距離が離れていないことを確認。
また近づきすぎていないことを確認。
(近かったらブイ周りで逃げ道なくなる)

非常にいい距離感で泳げたと思います。



たまに激しいリカバリーの方にどつかれそうになったけど(笑)


どう泳ぐか若干迷っていた第4から第5は、
泳いでみたら全く迷いようがありませんでした。
恐らく技術的に高い選手のパックで泳げていたからでしょう、
昨年までのように蛇行したり離れたりする方は見当たらず、
綺麗に真っ直ぐ第5への最短ルートを進む3列の道が出来ていたのです(笑)
そこから外れる方がもったいない。真後ろをそのままついて行きました。

これまた激しいリカバリーの方にどつかれそうになりながら(笑)


唯一、第5ブイ直前くらいが密集して泳ぎにくかったです。
幅員減少するわけなのでしょうがないですね。


ひっじょーーーーーーに楽に、1周終わりました。
強度は過去最低、ほぼ身体に誰かの手が当たることなく、
海水浴気分でした(笑)


1周終わってのガーミンタイムは、32分ジャスト。
20秒前に押してるので31分40秒。はやっ(笑)

2周目の方が50m長いので、
同じように泳げば64分で帰れます。
改めて新品のウェットスーツすげえ、って思いました(笑)


タイムはそう求めてないので、安全策。
ちゃんとエイドでコップをとって、半分飲んでから2周目に入りました。



問題はここからでした。

第一ブイを過ぎる頃から、めちゃくちゃ頭が痛くなってきたのです。

ゴーグルの締めすぎ?
いや、若干水が侵入してくるかなってくらいで、
締め付けすぎている感じはありません。

睡眠不足の時に泳ぐとこんな頭痛が起こることがあるなあ、と思いだしました。
昨日はあまり寝つきが良くなくて、4時間半くらいしか寝られていません。

1日くらいならそう問題はなかったのでしょうけど、
眼精疲労で頭痛が続く日々を抜けたばかりだったので
簡単に発生する状態だったのかも、、、。

やっぱり直前1週間程度の休養では整わないんだな、と思いました。


もう、テンションダダ下がりです(笑)
強い頭痛から早く逃げたい、解消されたい、その一心。

早くスイム終わりたい。でも頑張ったらもっと痛くなるから、
ただゆったり泳ぎながら耐えるしかありません。

同じくらいのペースの選手と並行になったら
1周目は前に出てさらに早い選手の後ろに着きましたが、
2周目はあっさり下がって後ろに着きました。
一瞬でも上げたくなかった。


筋肉も関節もとてもとてもいい状態なのに、
頭痛に阻まれるなんて。
調子を整える、って大事やなあ、ってしみじみ思いながらのスイム2周目でした。



陸に足を着いてまずハルさんチェック!
斜め後ろを振り向いてBの選手の先頭を見たら、
ハルさんが先に私を見つけてくれてました(笑)
そんな特徴ある体型してますかね(笑)

手を振りながらゲートに向かって、
ゲートをくぐりながらガーミンを押しました。


(前日撮影写真)



今回の軌跡。
ほぼ蛇行なしです。いいパックで泳げてました。




20秒ひいて、3800で計算しなおしたら、1'41/100mペース。
上陸部分引けばほぼ1'40ペースですかね。
上出来でしょう。

アホみたいに楽だったので、頭痛がなければ2周目もっと頑張りたかったですが、
そんな気持ちは消え失せるくらいの頭痛でした(笑)

キャップ脱いだらほとんど無くなりましたから、
キャップがきつかったんだろうと思います。
髪の毛丸めて入れるから、どうしてもきつくなるんですよね。
来年は髪切ってこよう(笑)



GPSあんまりまともに取ってくれてないかな。
ペースはほぼ一定でしたけどこんな感じ。




ストロークはまあまあ一定でした。



スタートダッシュ、1分くらいしかしてへんな(笑)


心拍はぜーんぜんまともに取れてません(笑)
こんな強度では全然ないです。



ま、スタート前にセンサー拾ってませんでしたからしゃーないね(笑)

体感強度的には150超すか超さないかのイージーでした。



「めっちゃ楽に泳げたのに頭痛が辛かった」

って感想の今年のスイムでした。




続きます。

いつも書いてる順位などは今年は一切意識せず進んでいたため書きません~。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : 大会・イベント

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する