FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

【五島レポ6】過去最もゆっくりしたラントランジション

ゴールを待っててくれたみんなが写真を下さるんですけど、

まー苦しそうな表情ばかりだこと(笑)
忘れたいのに思い出しちゃうわwww


ゴールしてから3日経って、

「あれ?実はそんなにしんどくなかった?」とか錯覚し始めてるので
これはいけません(^^;思えているうちに早くレポを書かないと
今回の教訓が隠れてしまう(--;

諦めず進んで頑張った、という結論では全然ないので、
どこで止めたらゴール後倒れなかったのかな?ってことを思い出しながらランを書いていきます。


ラントランジションです。




バイクを預け、ランバッグを貰える場所までゆっくりゆっくり歩きます。
もうここで小走りにする理由は全くありません。

学生ボランティアさんからスポーツドリンクをもらって飲み、
ランバッグをお礼を言いながら受け取り、
女子更衣テントに入りました。


先にAの選手がお一人いらっしゃったので、少しお話しながらゆっくり作業。
「暑かったですね~~><;」って。

水をかけ続けていたので、靴下はびしょぬれ。
しっかり足を拭いて履き替えます。

シューズを履いてしっかり紐を結び、サンバイザーにサングラス。
フリップベルトを装着、ゼッケンベルトを前に回し、
忘れ物ないな、と指さし確認してテントを出ます。


ボランティアさんにバッグを渡して、目の前がトイレ。
使用中ではなく待ち時間なし。
どうしようかな・・・・別に行きたくないけど、行っておいた方が後が楽か、と
入りました。

でも入ってから後悔(笑)
入る前にサイクルジャージを脱がないと、めちゃくちゃ時間がかかるんですよね(^^;;;
狭いトイレの中で格闘したり、汚さないように手に持ったりしてるととても大変。
次からは脱いで外に置いていこう、と心に決めてトイレを出ました((笑)

男性は、ビブ履いたままでできちゃうわけ?(^^;;


トイレを出てランスタートまで150mくらい。
ここもやっぱり走りません。

ゆっくり歩いて、

(走れるのかな・・・)

(膝・・・)

(吐き気・・・)

(フルマラソンか・・・)

不安200%の状態で、ランスタートゲートに到着。


さあ、行こうか。

上を見上げて、

ガーミンを押しながらゲートをくぐりました。


トランジション時間、11分弱。

20180620192314060.jpg

あーんなにゆっくりしたのに、10分そこそこなんだなぁ。

これから「ゆっくり楽しむぞ」って決めた年は、15分見ておこうっと(笑)



つづきます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : 大会・イベント

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する