ギアより回復に金を遣いたい

今朝は完全に起きるのを諦めて布団に転がり続けました(笑)

うーん、昨日なんか21時半に寝てるんだけどなぁ。
ダンナが珍しく19時台に帰って来てくれたんで、とんとんとーんと用事が済んで。

起きれなかったねー。身体がずどーーんと重いのですよ。



スポーツ歴(これね)を書くときに去年のトレーニング日誌を見返したんだけど、
去年の6月、すでに300km走りこんでる。

平日週4で8-10kmずつ、土日であわせて50km、の週6日。
確かあの頃はダンナの弁当も作ってたから、毎日4時にはおきてたんじゃないかな(今?ええ作ってませんがなにか)

でもね、こんなに疲れてなかったと思う。「疲れてて起きれない」ってことがなかったな。



今、だいたいランは月間150km、バイクが500km、スイムは5kmくらい。

運動時間としては変わってないな。月間30時間~32時間ってとこ。
でも、確実に今年の方が疲れてる。


理由は明確!トレーニング強度が上がってるから。


去年は300キロ走ったって、ペースはほぼジョグペース。
土日のロング走も基本はLSDペースだったからね。

今年はランのスピード練習も入れてるし、バイクはローラーはインターバルばっかし。
実走も心拍85%以上だな。


ラン・バイク・スイムで、使う筋肉は分散されて筋肉疲労はマシなのかもしれないけど
疲労はしっかり蓄積しているんだろうなあ、と。


このまま練習を続けてもきっとパフォーマンスは上がらないし
なにより、練習が辛くてしんどくてつまらなくなっちゃう。
ちゃんとケアしなくちゃね。

できることは
・メニューを見直して練習量や強度を落とす
・回復に時間とお金をかける
ことだよね。


練習量はね、基本落としたくないの。
だって、まだ第1フェーズだよ~?
これから増えていくのよ、トレーニング量。
さっそく落としてたら、どこかでググッときつくなるじゃん。


後者も、できることはやってるつもり。

・練習後にはすみやかにBCAA
・ロング走(ラン・自転車)や追い込み系トレーニングの後はプロテイン
・温シャワーと水風呂の反復浴
・仕事中はマメにストレッチ(ってまあこれはデスクワークで肩こるからだけど)

・・・あ、マッサージができてないな。
息子がスポーツマッサージを覚えてくれればいいんだが(3歳児に何さすねん)


まあ一番大事な食事がちゃんとできてないのがねぇ・・・・
分かってはいるんだよ!うん!でも、食べたくないんだよ!(逆ギレ)
食べられないなあ、特に肉と米。

まあ食事についてはなんとか改善できる方法を探ってはいきます・・・。



今ね、導入を検討している回復グッズがこれ。

SKINS/スキンズ RY400リカバリーシリーズ
05111459_4dca25d49e8d2.jpg
運動後のリカバリー専用にデザインされた、まったく新しいシリーズ。パフォーマンス後だけでなく、飛行機を使用した 長時間の移動時などにも効果を発揮します。トップスにはシームを最小限に抑えたデザインを使用して、静的状態を 長く続けた際の着心地を改良。タイツは、メモリーMXの使用で膝裏の突っ張り感を開放するなど、リカバリー専用と して適切なフィット感を生み出しています。


だそうです。

上下で2万弱。
値段的にはまあいいんだけど(美容院1回我慢するw)、暑いのにロングタイツ着るかっていう問題がなぁー。
秋口、走りこみ期の前に買おうかな。



グリコ エキストラアミノアシッド
read_no13.jpg

トラ友さんが教えてくれた回復用サプリ。

エキストラ・アミノ・アシッドは、ハードなトレーニングを目指す人には特におすすめの、まさにエキストラなサプリメントです。アミノ酸(アルギニン・オルニチン・リジン)と、ハーブ(アシュワガンダ)、亜鉛、マグネシウム、セレン、ビタミンB6を最適な比率で配合しました。

50日分で最安値2400円くらいかな。安いし、これは試してみよう。



MUSASHIのNI
ni.jpg

アミノ酸といえば、のMUSASHI。憧れの西選手の愛用サプリ(ミーハーかw)

パフォーマンスアップ系も気になるけど、まずは回復用の「NI」を試したい。
300g(2か月分)で最安値9500円くらい。
んー、やっぱ高い。でもめっちゃ評判いいのよなー、値段以外はw
まだアミノバイタルプロが残ってるんで、それ終わり次第スイッチしよかな。


マラソンも本気でやったらお金がかかるスポーツだけど、自転車は天井知らず。
ホイール一個で走りが変わることは分かってるけど、道具でパフォーマンス上げるのは、もっと年とってからでいいかな。

まずは時間かけて鍛えて、お金かけてケアして、自分を強くしたいです(^^)

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック