FC2ブログ

健康がまずあって、それから楽しみや喜び

昨日は、ほんと、ショックで。


その方が亡くなったこと自体がまずショックで、
これまでお話したことを思い出したらすぐ涙が出てしまうくらいだったから、
もう苦しくて、申し訳ないけど考えないようにして。


それから、45歳で亡くなるというショック。
死因は聞いていないけど、療養されていたというから事故などではなくご病気なんだろうし、
ご多忙だったから、療養も、充分に出来なかったのかな、って、
想像の範囲を出ないけど、

なんというか、、、

旦那、最近忙しくて会社に泊まったりしてたし、
頼むから働きすぎないでね、って、思ったし、言いました。



健康であることがまず1番。

どんなにやりがいがあることや、
どんなに責任感をもってやっていることや、
どんなに楽しくのめり込むことであったとしても、

健康を害すと分かっている方向には行くべきじゃない。
特に、家族かいるならば。




それで、思ったことが一つ。


ここ最近、どうも体調がおかしくて、
寝ても寝ても眠いとか、
ランの疲労が物凄く長く続くとか、
出勤前に横になりたいと思うことが多いとか。


旦那は、まだ諸々の疲れが残ってるんだよ、って言うんだけど、
それもあるけど、やっぱり体質もあるのかな、って。


暑さに、かなり弱い。
現代病かもしれないけど、昔からそうで、
長く&強く日に当たると3日くらいダメージが残ってまともに立って生活できなくなってしまう。
運動し始めてかなり改善したんだけど、
それでも翌日は突然意識が飛ぶくらい消耗してる。



それを改善しようと行動することがとても負担で、
暑熱順化開始2日目には気絶に近い倒れ方をしたこともあり
暑いところに長く行くことすら怖い。

なので、夏の大会は出ない、という結論になり、
舞洲トライアスロンは出なくなった。
(大阪城の前身。灼熱なことが多かった。)


なのに、それもちょっと忘れかけてたのかな、
明日の皆生に出る人を羨ましく思ったり、
とんでもない暑さの中でも練習する人に刺激を受け自分も、と思い始めたり。

そうじゃない、そうなってはいけない。
そうできる人は人、自分はそこに至るにはかなりの犠牲を伴い、
そしてきっと大会に出ても熱中症になる可能性も高いし、
まるでギャンブルというか、リスクが高すぎる。


自分はそこに憧れてはいけない。
もっとリスクを取らずに楽しめる方法はあるのだから、
それは逃げではなく選択だ。
夏の大会には、出ない。
夏にしっかりと練習を積まないといけない秋口の大会にも申し込まない。


まずは、健康。健康的に、日々を過ごせること。
それを崩さない範囲で、楽しみであったり、喜びであったり、やりがいであったり、
そういったものがある。

どんなにやりがいを見出していても睡眠時間3時間になることはいけない。



そんなことを再確認して、自分が最も大事にするものは何か、を認識したのでした。

関連記事

2 Comments

北海道 nishi  

共感

るみさん、いつもブログ読ませて頂いております!
私も40代中年なんちゃってアスリートです。
日々体の声を聞きながらトレーニングしております

楽しい事レース等はまっしぐらで多少は家族に目をツブってやらせて頂いてます!

私も誰もやっていないような、競技…ロゲイニング、
オリエンテーリングはじめました!

体のバランスを保ちアクティブに生きましょ!
楽しいので、仕方がないですよね!

2018/07/17 (Tue) 00:03 | EDIT | REPLY |   
るみ

るみ  

Re: 共感

nishiさん

こんにちは、ありがとうございます^^
体の声を聞く、って難しいですよね~。
声を聞いているのか甘えなのか、、、って思ってしまったり。

誰もやっていないこと、楽しいですよね(笑)
やってる人が少ないことを始める時は、是非ブログも一緒に始めるのがお勧めですよ!!
7年間にブログを始めた時は、まだそんなにトライアスロンのブログをやってる女性はいなくて
日々書いていることが自分の勉強にもなるし、誰かのためにもなります。

2018/07/17 (Tue) 12:59 | EDIT | REPLY |   

Add your comment