FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

100人いれば100通りのトライアスロン

今日は新しい出会いがありました。


ブログの読者さんで、Facebookの公開記事によくコメントをくださる方がいらして、
聞けば生活圏がめちゃくちゃ近い!

その方のお店に息子とご飯を食べに行ってきたのです(^-^)


同世代の女性で、トライアスロンは始めて半年くらい?
スプリントデビューを果たし、夢はアイアンマン!

とってもパワーオーラのある、活き活きした女性で
つい応援したくなる!タイプの方でした。

たくさんお話できて、私も元気を貰えたなあ。
トライアスロン始めたばかりの頃のこと思い出した。



いろんなことお話しながらね、
自分に言ってるのかな、ってようなことがありましたよ。



つい、人の練習や人のパフォーマンスや人の成長が気になってしまうけど、
人は人、自分は自分。
トライアスロンなんて100人いたら2人と同じタイプはいない。
100通りのトライアスロンの形がある。

3種目の得意不得意はもちろん、得意な距離目標の距離、
目標としているとこ、暑さ寒さの強さ弱さ、
強い練習に強い弱い、長い練習に強い弱い、回復の時間、
使える時間、使えるお金、家族の理解度、
年齢、性別、内臓の疾患や既往症、故障歴の有り無し、、、

みんな、自分が与えられた環境の中で、
与えられた条件の中で、
何を目標にし、どこを喜びとし、
何をどこまで犠牲にするか決め、そのために調整をし、
時間と体力を組み立てながら、
日々それぞれの目標に向かってトライアスロンをしている。


そこで、他者の行動がなんの比較になろうか。
一例として参考にはしても、何を焦ったりすることがあろうか。


先週より楽になった、速くなった、上手くなった。
そこに自分の喜びを感じ、積み重ね、目標に向かえばいいし、
疲れてるから休もうもっと寝よう、そんな調整をも楽しんだらいい。

何が自分の喜び?
何が自分の楽しみ?


人は人、自分は自分。

そう思えないなら、人のことを見るのは止める。

(私がFBで友達増やさないのはそういう理由もある)



そんなことを、
自分も流されがちなくせにw
えらそうにお話してきたのでした(笑)

自分に言い聞かせてるよな(笑)



自分がトライアスロンに打ち込んでる時は、
思いっきり練習して自信持ってブログも書いてた。

でも、少し気持ちが離れ、人に見て貰えるような内容でもないしとランキングも離れ、
やっと「今の自分らしい」トライアスロン(とブログ)の楽しみ方になってきたかな。

そうだよな、与えられた条件は変わっていくんだから、
楽しみ方もまた変わっていいよな。

今は10年我慢したやりたい仕事をやれる環境になりつつあることにワクワクしていて、
平行して唯一新しい発見や喜びを感じられるスイムが楽しくて、

それで精一杯。

ランやバイクは、ついで?(笑)
義務感はないけど、そんなに喜びや楽しみが見いだせないから、
今はちょっとでいいかな。
またきっと、楽しくなる時期がくるだろ。


うん、いいよ、それで。
いい、いい。



そんなね、確認をさせてくれる、新しい出会いでしたよ(*^^*)

この方の目標をね、後押ししたいと思いました。

わたしもアイアンマン出たことないから、
一緒に行きたいな、って思った。



トライアスロン、いいね。
いろんな楽しみ方があるんだよ(*^^*)


明日は、何を楽しもうかな?


関連記事

* Category : 雑記

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する