FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

ペース感覚がザルでしたw

昨日は結局スイムのみ。
運動よりも優先したいことがある時もある(笑)


夕方に家族でプール行っただけだけど、
結構みっちり泳げました。

w-up 100*4
swim 25*4('45)
swim 50*4(1'20)
swim 100*4(2'30)
swim 400*2
down 200

速く→ロングレースペースまで段階的に緩くして
レースペースを楽に感じようという試み(笑)

想定してたのは、
20秒(1'20ペース)
45秒(1'30ペース)
1'35ペース
1'40ペース

だったんだけど、実際には、
18秒
39秒
1'28
だった。

ペース感覚がなさすぎる( ̄▽ ̄;)

400mだけはレースペースに合わせようと泳ぎ出したものの、
やっぱりちょっと速くて苦しくなってしまう。
このままでは1500m泳ぎきれる気がしない。

ちょっと休んで400をやりなおし。
途中で前のおじさんに詰まったんだけど(後ろ来てても止まらない人)
あーさすがにこれは遅いかなー、Uターンしよかなー、って
思いながら後ろついてて、
途中で時計みたらそれこそが1'40ペースだった。
ああ、こんなゆっくりでええんか( ̄▽ ̄;)

一旦間あけて、そのおじさんとの距離が変わらないように泳ぐ。
楽に長く泳げて、クイックターンでちょっと距離が縮まる、って感じになった。
おお、やっぱりクイックターンは少し速いのか。


うん、おじさんのおかげでちょっと掴んだぞ。
この感覚だな。
明日もこれくらいで泳いでみよう。



あと分かったのは、3回に1回の交互呼吸が、
自分で思ってるほど長距離向けでないということ。
まだまだ左呼吸が下手なので、苦しくなってしまうのだ。
苦しくなって、ピッチが早くなる。

100mを1:30くらいで泳ぐときには交互呼吸がちょうどいいんだけど、
1:40で泳ぐときは逆に右の2回に1回が余裕があってよさそうだ。
クイックターンも合わせやすい。

左呼吸の練習をして左を上達させるのは課題として置いておくとして、
レースは右呼吸でゆっくり泳いでみよう。
関連記事

* Category : スイム

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する