FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

変化を与えないトレーニングの弊害

今日は目が覚めたら6時。
ちょっと遅くまで作業をしていたのでこれは想定内。
むしろ6時間寝られてないからもうちょい寝るかくらいの。

と、いつもならなるんだけど、
今日はなんだか起きたい気分だった。

朝運動するのをまた習慣化したい気持ちが強いのだと思う。


ささっと着替えてランへ。
旦那が出勤するまでに帰ろうと思ったら走れて25分かな。

ジョグでもペース走でもどっちでもよかったけど、
さらっとペースが上がったので5分10秒くらいのペース走にする。
ちゃんと骨盤が入っていたのか、気持ちよく前に出る感覚があった。


結局たった4kmだったけど、最近では一番上手く走れたと思う。
心拍もそう上がらず、ストライドか自然に1m超えた(*^^*)




なーんだ、6時に起きたってちゃんと練習できるじゃないの。

たった20分なのでトレーニング負荷としては大したことないけど、
ちゃんとストライド1m超えて走り続けたってことは
身体には意味のある20分であったはずだ。
だって普段と違うことをやってるんだもの。

変化を与える。
それかできれば、たった20分でもちゃんと意味があるはず。


逆に、変化を与えないトレーニングは長くても効果は薄く、
むしろ逆の効果もあるように思う。

昨日のスイムがまさにそうかな。
400m楽に泳ごうとして、自分の可動域内で、キックもさほどせず、
ただ動かしているだけなのでなんの向上もないし、
キックにより浮かせていた下半身を沈ませることになり
いつもより肩に負荷を感じることとなった。

それに気づかず「調子が、、、」とか「泳力低下が、、」とか言って自信を失うことになる。
身体にも悪いパターンの記憶が残る。



毎回ちゃんと目的を持って、
変化を与えるトレーニングになっているか?
トレーニング時に意識しよう。

そこにトレーニングの長さは関係ない。
むしろ短い方が意識は続きやすいはずだ。



トレーニングの時間がなくなったこの転機をいい転機にするために、
脳みそにも変化を与えるのだ(ง •̀_•́)ง



関連記事

* Category : ラン

* Comment : (2)

No Subject * by おっきー
変化と刺激、大事ですよね!
限られた時間で意識しながら自分の身体と対話して反応を見る
やっぱりこれだな〜、と最近思ってます。
きつい練習で辛い時は、覚醒せよ、我が身体!と唱えてます^_^

Re: No Subject * by るみ
おっきーさん

分かってはいるんですが、
何も考えずに身体を動かしたい!ってときもありますよねー(笑)
そんな時の方が多いかも、、、。

でも、真ん中30分だけ!と思えば集中できるかな(^-^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
変化と刺激、大事ですよね!
限られた時間で意識しながら自分の身体と対話して反応を見る
やっぱりこれだな〜、と最近思ってます。
きつい練習で辛い時は、覚醒せよ、我が身体!と唱えてます^_^
2018-09-13 * おっきー [ 編集 ]

Re: No Subject
おっきーさん

分かってはいるんですが、
何も考えずに身体を動かしたい!ってときもありますよねー(笑)
そんな時の方が多いかも、、、。

でも、真ん中30分だけ!と思えば集中できるかな(^-^)
2018-09-13 * るみ [ 編集 ]