FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

人の幸福度は自由時間の量で決まる?

昨日は潔くトレオフにしましたわよ(*^^*)

仕事も気持ちよく進められて定時ダッシュ!だったので、
トレーニングしないと久しぶりに自由時間ができました。
1時間半くらいかな?

なんだか心に余裕ができて、
わっ、何しよう??ってなったんですが、
書こう書こうと前から思っていたブログ記事を一気に書いちゃいました。

スポーツ大会運営マニュアルの書き方、ってテーマです。

スポーツ大会運営マニュアル作成講座(サンプル1)重要なのは「設計」
スポーツ大会運営マニュアル作成講座(サンプル2)いかに想像できるか
スポーツ大会運営マニュアル作成講座(サンプル3)必要な情報に絞る

何もスポーツ大会に限ったことじゃないんですけどね。
マニュアル作る前に、その業務の設計がいるし、設定するためには調査がいるし、って話。

経験が浅くても、想像力ひとつ、日々のアンテナや観察眼で
カバーできたりするもんです。
やり方知ってるか知らないか、ってだけ。
5W2Hで洗い出しましょう、
MUST/WANT/NEVERで整理して優先度付けましょう、
って手法を知ってるだけでも粒度は上げられます。



って言いたいのはそんな話ではなくて(笑)、

あら、トレーニングをしないで自由時間が出来たことが
心の余裕に繋がったわ、ってのが自分でちょっと不思議だったのねー。

ってことは、トレーニングは私にとって自由時間ではないということなのでしょうか??
義務になってしまっているのだろうか??



敬愛するメンタリストDaiGoが、
「人の幸福度は自由時間の量で決まる」
って言ってて、
だからルンバは最高の幸福度アップアイテムだって言ってるんだけど(そこは同意)、

私は転職して就業時間も通勤時間も長くなって自由時間が減ったんだけど、
明らかに転職前より幸福感は上がっているのだよねー。


自分で仕事を組み立てられるから、
仕事時間が自由時間となっているってことなのかな??

だとすれば、自分で組み立てず、
人の作ったメニューやZwiftプランをこなしていることが
楽しい趣味を「非自由時間」にしてしまってる?


でも、自分で組み立てたらきっと「何したらいいか?」を考えることが負担になってしまう気がするのだなー。
メニューやプランを当てはめることで確実に習慣化は容易になる(強度や負荷が適正ならば)


その上で、より楽しむためには、、、

週1日自由日を設定しておく、とかかな?オフ以外に。
何しても良い日で、ランでもバイクでもスイムでも筋トレでも良くて、
イージーでも高強度でもいい、やりたいことをやる日?


いやー、でも基本的に高強度練習嫌いだから、
ただのイージーな日になりそう(笑)



人の幸福感を決めるという自由時間の「自由」って何かしらね、って話でした。



さ、今日も自由に仕事してきます(笑)

関連記事

* Category : 雑記

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する