FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

1000円の本から10万円を生み出す

今朝のローラーは低負荷だったもので読書しながら。

今日はこれを読みました。




あははははは、
なかなかの反則な本ですな(笑)

DaiGoの言ってることの8割方カバーしてるのでは?
まとまってるから、これ1冊あればDaiGoの心理テクニックのほとんどを学べると思います。

たまに確認するための本として手元に置いておきたいかな。




こういう、いろんなテクニックが詰まった本を読むと思いますが、

本の読み方のコツを知らないと、
いくら沢山読んでもその1%も生かせない。

あーそうなんだー、
あー発見あったなー、
面白かったなー、

で終わる。

せっかく!いい本読んでるのに!



1000円の本を買って読んで、
1000円失って終わるか、10万円の価値を産めるかは、

実は「読み方」にかかってます。



DaiGoのいくつかの動画でも繰り返し言ってるから
該当するものは探して頂くとして、

私が実践してるいくつかだけ。


■じっくり読むべきは、目次

200ページの本を、頭から全部読んでない?
まずじっくり読むべきは5-10ページです。
目次です、目次。

この本から自分は何を得たいと思って買ったのか、
何を得たいから読み始めるのか、
目次を眺めて、そこを考えてから読みます。

これだけで、その本から得られる効果は何倍にもなります。

(難しい本や分厚い本は、その目的をメモって本に挟んでおくと効果さらに倍増)



■目的に沿ったところしか、読まない!

そしてその目的に対応している部分だけ、読みます。
他は全く読まない場合もあるし、
特にテーマがないときに頭空っぽで眺めたりもするけど、
「その本から得る」目的が明確なタイミングでは、読みません。

なぜなら、得て生かすために使うパワーが、分散するから。
時間が、でもあるけど、どちらかと言うとパワー。
脳のパワー。

読みたいなー、と思ったテーマがいくつもあったら、
ひとつずつ読む。



■すぐアウトプットする

読んで得られたことを、すぐアウトプットする。
なんでもいいけど、まずは自分のメモやノート。

ここで大事なのが、
「書かれていた言葉は極力使わない」こと。
写さない。写すことに何も意味はない。
要約でもいいけど、できたら自分の言葉に変えて書いて、
「で、そこから何をするか」を産んで書く。

例えばこの本に、
・ストレスは発散するのではなく、原因を掘り下げて消す
ってことを書いてあるんだけど、

この章に「なるほどな」と思ったとしても、
この一文にマーカー引いても、そのままノートや手帳に書き写しても、なんの意味もない。
何も残らないし、何も生まない。


(今感じているあのストレスで紐解くと、自分が満たしたい欲求はこれだな)
(そうか、ではこれは愚痴って発散ではなく、ここに働きかければ解消出来るじゃないか)
(しかも、そうすれば評価も得られて、スキルも増えるぞ)
(そのために、月曜日にこのアクションをしよう)


と具体的に、自分がそれを読んで得られたことを考えて書き起こしていくのです。
ひとつを深堀でも、いろんな「例えば」を書く、でもどちらでもok。



はい、もう本は読み進めなくていいです。
読書終わり(笑)
例え1ページしか読んでなくても、終わりです。

逆に「せっかくだから続き読もう」と読み進めて
この掘り下げor展開作業を止めてしまうことの方が愚かです。



これが、本当に生かせる読書の方法です。

つまり、本は全部読む必要は無い、ってことです。



書く方からすると、いろんなことを書いてないと買ってもらえないのでいろんなことを書きます。
もしくは、深く書きます。

読む方は、つい、書いてあることを読み漏らすまいと全部読もうとしますが、
それにより、真に効果を生み出す時間や思考の機会を失ってしまっているのです。


20のテーマ200ページを読んで、なんの展開もできない読書より、
そのうち1のテーマ10ページを読んで、気づきを展開することに時間と思考を使いましょう。



うむ、この本をネタに10本以上書けそうや(笑)




コンビニ版を昼休み用に買ったんだけど、
まさに1400円で10万円以上を生み出す本になりそうです。



10万円を生みだす、の意味ですが、

例えば、この本に書いてあることを実践して、
1日2時間、仕事にかかる時間を短縮して同じ成果を出せれば、
1ヶ月で約10万円生み出したことになります。
出来た2時間で実際にお金を稼いでもいいしね。



あ、今回書いた読書術のことはこの本には書いてませんのであしからず(^_^;



おっ、やってみよ!と思われたらポチッとしてってくださいな(*^^*)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ


関連記事

* Category : 仕事術・集中術

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する