FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

トライアスロンに向きそうな筋トレ強度

昨日のGARMIN話に、ご意見や情報ありがとうございました!(≧∇≦)

結論はまだ出ませんが、
多分どっちも見送って白紙(笑)(結局かwww)

というか、問題ある機能が特定されてるんで、
まずそこの問い合わせだよねー。
GARMINにメールフォームで送っておきました。

GARMIN935にあまり魅力を感じてないというところもあるかも、、、(^_^;
後継品出ないかな~。
GARMINじゃないって選択肢もありかな~。




昨日は今週初めてエニれました~(´∀`*)


朝のうちにばっちりご飯用意しといたから、
30分くらいなら寄れる!と定時ダッシュで。


ベンチプレスとデッドリフトをまとめてやっときました。


ベンチプレス 40kg*8*3
床引きデッドリフト 60kg*8*3
ワイドデッドリフト 60kg*5*3

トライアスロンシーズンインしたので、
重量を下げて、最大可動域で高回数に変更しています。

1回1回フォーム意識して、スタートポジションまで戻して挙げるので、
結構時間かかる!

そして2セット目6回目以降のきついこときついことwww

この重量でこんなきついのかとwww




でもね、いい感覚です!

高重量挙げてる時とは違って、瞬間的な爆発的な力ではなく、
じわーーーーーって同じ力が長くかかり続ける感覚なんですよ!
最大可動域で動きが大きいから、モーション時間が長いんですよね。

これは、耐久性を上げてくれる気がするー!!


多分、いわゆる低負荷高回数だとこの感覚にはならないと思う。
なるかもしれないけど、筋疲労してくるまで時間がかかるって効率の悪さもあるし、
疲労してても初動で挙げられてしまったりするじゃん。

初動で上がり切ってしまわない重さと可動範囲が
筋持久力や耐久性を上げてくれるんじゃないかなぁ。
と、なんのエビデンスもないけど、そんな感覚(笑)


もちろん、持久系スポーツは高重量やらなくていいってんじゃなくてね!
オフシーズンに高重量のMAX挙げてるから、
この時期で耐えられる重量が決まってくるわけで。

オフに挙げられたMAXの60~70%くらい、
最大可動域、
8-12rep
2~3set

ってところじゃないかな??


いやー、40kg8rep、充分キツいわwww
3セット目、バーに落とすか思たもんよwww
70%だからホントは35kgがいいんだろな。



ということで、シーズン中の筋トレはどうする問題は
自分の中ではなんとなく答えが出てきたような感じです。

結果に結びついてくれるといいなぁ(o^^o)




帰ってバイク。
Zwift GRANFOND 6週目2回目。



1分くらいのアタック挟みつつもL4で耐える7分間。
E2挟んで、
さらに強めのアタックとtempoの7分間、ってメニューでした。

結構五島向きかも(笑)
まあ、こんな強度で乗っちゃうと2週目地獄だな(笑)



さあ、金曜日はりきっていきましょー!!
今日の楽しみは、通知表です!(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

関連記事

* Category : 筋トレ

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する