FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

ロングトライアスロンで必要な持久力とは

今日は久しぶりに午前中から練習しました。

バイク1時間40分、ラン40分。

バイクはゆるゆるで。
E2にしても低い(笑)



できるだけDHポジションでやり切ろうと思ってたんだけど、
腰もだいぶ疲労が溜まってるようで、
30分くらいでDHが辛くなっちゃいました。


そうだ、これ覚えておかないとなあ。
大会前もきっと仕事は軽くは出来ないから、
常に腰に疲労がある状態だと思うんだよな。
大会前2週間くらいでいい状態に持っていく方法を考えておかないと。


終わってすぐラン。
今日の内容だけならたいしたブリックじゃないけど
昨日と今日で4時間ぐらい乗ってからのランなのでそれなりにきつかったです(^_^;




金曜日のいい感じと同じようには走れなかったなぁ。
ピッチは早いし、ストライドも上下動も乱れまくり。





同じ意識で走ろうとはしてるんですけどね。

腕を後ろに振った時に肩甲骨がめくり上がる感覚を感じる前に
上体が前に倒れてしまうんですよ
結果、腰折れフォームになってしまう。
原因は広背筋の疲労かな。


結局ね、ロングトライアスロンで求められる持久力って、
全身持久力(例えば脂質代謝能力とか毛細血管の量とか)以外にも、
こういう疲労してきた状態でも楽に走れるフォームを
維持できるっていうとこなのかなと思うんですよね。

そのためにはバイクで上体を固定させずに
リラックスして軽く動かし続けるとか
そもそもの柔軟性とか、
そういうことが関連してくるんだろうなぁ。

ただロング走いっぱいやって持久力を鍛えましたってんじゃダメなんだろうと思うんですよね。


そういうこと考えながら、バイク乗らないとな。
そろそろハイブリッドのローラー降りて、
4本ローラーに変えますかね。




お昼食べてちょっと仕事してから、夕方にスイム。

今日はみっちりフォーミングでした。




呼吸していない側の時も意識的に体を傾ける、を意識。
T屋さんにコツを教えてもらったので、それを試してきました。

非呼吸側(左)のリカバリーが大きくなり、
結果、右のグライドが伸びて、
ストローク数がめちゃくちゃ安定しました!
これは凄いなあ。

コツってのが、リカバリーから戻る時に耳タッチして、
そこからグライドしても耳タッチし続けるってことなんです。
そうすると、必ず顔も向くので。


でもね、ここで大変なことに気がつきました(笑)

私、左のリカバリーから帰るとき、耳タッチできないwww

左の肩甲骨、かたっ!!!!!(笑)


あかん、これはほんまに本格的にストレッチやらなあかん(笑)
どうやったら習慣にできるんや??

梨状筋は寝る前の習慣にできてきたから、
そこになんとか肩甲骨周りの筋肉のストレッチを、、、



2019年の目標の一つに加えます(笑)


低負荷でしたが3種目できました(o^^o)




おおっ、今週は11時間超えたぞ!
CTLも4UPだ!




くっそ忙しい中でも、何とかやれとる(笑)
この調子で頑張ります!!


ポチッと応援クリック、よろしくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


関連記事

* Category : 練習日記

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する