FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

「モチベーション革命、稼ぐために働きたくない世代の解体書」ブックレビュー

Kindleunlimitedの読み放題対象に上がっていて
ちょっと面白そうかなと思ってざっと読んでみました。

「モチベーション革命、稼ぐために働きたくない世代の解体書」




面白かったんですけど、
これを読むことによって、自分が何の解を得たいのかということを考えずに読み進めてしまったので、
へー、ふーんそーなんだー、うんうん、面白かったという感想で終わってしまいました(笑)


それはこの本のせいではなくて、私が読む姿勢の問題なので、この本の評価には関係ないのですが、
私が直面している課題に何も刺さらなかった、とも言えると思います。


本を読むとき、その本が血肉になるかどうかは、自分が抱えている何らかの課題や疑問に対して、その本が解になるかどうか。

それはその方に絵が書いてあったかどうか以前に、自分がその解を得ようと読んでいるかという姿勢の問題があります。

どんなに本を読んでも読んだなという感想で終わって、頭には入ったけれども、実生活で使えていないという場合は、この読書の方法をやっていない可能性がある。


私がやっている方法は、
まず、まえがきとあとがきと目次を読み、自分の抱える何かの課題や疑問に対する解が書いてありそうなところをチェックします。
そこだけ読む時もあるし、
そこに至るまでの前段の理解が必要であれば、前段部分も飛ばし飛ばしで読む時もあります。

重たそうな時は、
読んでいるうちに、迷宮に迷い込むこともあるので(笑)、何を得たかったかをメモしておいて読み疲れたらそれをチェックすることもあります。


この辺で知ったんだったかな?
https://youtu.be/GI6rrD_Ou9U
「記憶に残る最強の読書術、メタ認知読書」




前置きが長い(笑)
ブックレビューに入ります。


とまぁ、自分の課題の解決にはならなかったのですが、
この本によって解を得られる人はたくさんいると思います。

働き方も、働く目的(というよりも、働くことによって何を得たいかということ)も、
今の世代(30代未満)とそれ以上では根底から違うんだよっていうことを解説してあり、

今の世代を使おうとする人(40代以上)にとってもヒントがありますし

今の世代で、仕事とうまく付き合えなくて、その理由や自分はどうしたらいいかがわからないという人にもヒントになると思います。


私は明らかに上の世代ですが、
今の世代の気持ちもわかるし、分からなくたって別にわかんなくていいやって思ってるので、この本を読んでも刺さらなかったということなのかなと(笑)


ま、第一章この図が全てを物語ってるのかなと思います。



上の世代は達成と快楽のために仕事をしている。
今の世代は意味合いや人との繋がりや没頭のために仕事をしている。
意味合いは社会的意義とかそういうことですね。


ええ、私は思いっきり達成と快楽のために働いてますが、何か(笑)





我ら上の世代が達成と快楽のために働いているので、今の世代にもそれを得させてあげれば、自然に成長するだろうと思っている。
ところがどっこい(笑)、今の世代はそんなことに意義を見出していないので、上の世代の仕事の仕方や、それに基づいた指示のされ方が理解できないし、楽しくないし、成長に繋がらない。


その埋め方が具体的に書いてあります、って本です。



具体的に一つピックアップすればこれかな。

仕事をする上で最もハッピーなことは、「自分にとっては好きで楽にできることと、相手にはできないことが噛み合うこと」です。
(中略)
これからの仕事で大事なのは、自分にとって得意なことで、いかに相手にとって「有ることが難しいこと」を探し当て続けるか、ということなのです。




うん、これに尽きるかなー(笑)

私も、まさにこれだもんな。
私、「なんで?」「ほんとに?」って見方をして、課題や問題点を見つけ出すのが好きなのです(笑)
見つけ出した課題をピンポイントで改善したり、過去やった改善が適用出来ないかを考えたり、大枠で捉えて再構築したり、その適用方法を考えたり説明したり、ってことが大好きなの(笑)

気持ちいいじゃん(笑)

でもそういうことってみんながやれることじゃないみたいなので、それを提供してお金を頂いています。
ハッピーでしょ。

コンサルタントだから、その仕事をしているんじゃないんです。問題解決が好きだから、コンサルタントをやってるんです(笑)



そういう、
自分が何が好きで、何になら没頭できて、何の能力に長けていて、
かつ、それをありがたいと思ってくれるステージはどこか。

それを分析してマッチングできれば、毎日ハッピーに過ごせますよ。

今の世代を使う上の世代は、
今の世代の1人ひとりの好きや強みを見出してあげて、それを組み合わせていいチームを作る。それがこれからの仕事のやり方。



その手助けになるのに、ストリングスファインダーが使えると紹介されてます。



本もベストセラーになってますよね。


私も転職の前にやりました。
自分の強みを把握したし、それを活かせる職場に就職できたと思います。


ただ、置かれている環境によって、これって実は変化するので、常にハッピーを追い求めていくには、これ定期的にやった方がいいです。

ストリングスファインダーの簡易的なサービスで、軽い診断までは無料で出来るサービスがあるので、久しぶりにやってみました。
mgram、というサービスです。
https://mgram.me/ja/


ちょっと面白い結果に(笑)






大きなところは変わってないんですけど、ちょこちょこ性格的に反転している(笑)

確か以前は活動的だったと思うんですが、非活動的に変わってます。
いや、むしろ元々の非活動的な部分が出てきたのかなと思います。転職する時っていうのは自分をセルフモチベートして活動的な人間だと思い込ませないといけないですからね。

ええ、私本来出不精で、あまり活動的じゃないんです(笑)本性が見えてきましたね(笑)

なので、自分の心地よい居場所が見つかったら、その中でハッピーを追い求めるのがよさそうです。さらに良い場所はないかと、あれやこれやと顔を出すのは、自分にとっては実はストレスかもしれないということですね。


無料でできるので、皆さんもやってみてはどうでしょうか。
チームを育て率いる立場の方は、メンバーにやってもらって提出してもらうといいと思います。



面白い本でした。
迷いが出たら読み返す本として覚えておこうと思います。


Kindle unlimitedで読み放題で読めますよ(o^^o)






よーし、好き&強みを探そう!って思われたら、ポチっとしてから診断サイトへどーぞ(ノ´▽`)ノ♪
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ


関連記事

* Category : 読書記録

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する