FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

なんと。リーンゲインズは持久系アスリートにも向くようです

年始から試して一定の効果を得ていたものの、

空腹感からの反動が大きく諦めたリーンゲインズ(14時間断食)ですが、


なんと、トレイニーだけでなく持久系アスリートにもパフォーマンスアップ効果ありと言うではないですか。

24日更新のトレーニングピークス記事:
Can Intermittent Fasting (IF) Improve Your Performance?




ざっと要約すると、

・食べる時間12時間/食べない時間12時間のプチファスティングをすると、パフォーマンスが上がるよ!最も効果的なのは14-16時間断食だよ!

・寝てる時間も入れていいから、夕食早く食べ終わるだけでできちゃうよ!

・断食で交感神経が優位になって、脂肪の利用を促進するよ!

・断食時間最後に軽い有酸素運動をすると、その後24時間も脂質代謝が上がるよ!

・断食時間中に消化器を休めることができるよ!身体の自然回復力を高めるよ!

・断食中トレーニングしてから食べるようにすると、テストステロンと成長ホルモンの反応が強くなるよ!

・断食時間中にする運動は低負荷で短くね!ウォーキングでいいよ!強度の高い運動は超しんどいよ!

・断食時間中は、水とブラックコーヒーだけだよ!

・時間はどうでもいいよ!21時に食べ終わって翌日昼まで抜く、でもいいし、18時に食べ終わって翌朝9時まで食べない、でもね!


だそうです。


食べ終わって12時間くらいでグリコーゲンが少ない状態になるので、
その状態で軽い運動をするだけで効率的に脂質代謝化できますよ、ってことなんでしょうね。

うーん、もう一回試してみるかあ?

12時間ならなんてことないんだけど、
14時間がきついねん(笑)
我慢したら絶対反動くるから、どうしたら我慢しないでいられるかかな?


20時までに食べ終えて、
朝は水とコーヒー(ブラック)だけで徒歩通勤。
早めに昼食取る、が現実的。

もしくは夕食をトレーニング後にするとして21時までに食べ、翌日の昼食まで食べないか。
23時寝なので、21時までならまあ睡眠の質にも影響ないかな~。
うーん、でも息子と一緒に食べれんな。

ま、その時々で調整したらいいか。



夜のトレーニングまでにちゃんとグリコーゲンを回復させないとしんどくなっちゃうだろうから、
夕方間食の取り方がポイントか。

食堂の定食では明らかにタンパク質が足らないので、プロテイン持っていこ。


とりあえず3週間くらいは続けてみます。゚(^ω^;)゚。
低負荷ロングランと週末のバイクが伸びてきたらいいな。

食べてない間はほんと頭冴えるので、
何かテーマ決めて勉強してみよう(^^)


まずは続きますよーに!(笑)
応援ポチっと宜しく御願いします(ノ´▽`)ノ♪
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ



関連記事

* Category : トレーニングネタ

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する