FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

(実験)トレーニング後に糖質を取った結果

先週木曜のトレッドミルジョグ2時間の翌日が
めっちゃしんどかったので、

同じくトレッドミル2時間の後に糖質取ってみて
翌日の疲労感を確認しようという実験。


いやいやー、快調快調(笑)
身体のどよーんどした重さもなく動きも悪くない。
めっちゃ元気。
これなら今日もトレーニングできるわ、という感じ。

うん、100TSSを超えた日は糖質を取って回復させる、の方針で行こう!
そうすればトレーニング量の低下は防げそうです。




もうひとつの実験は、糖質取ったらケトンは出ないの?ってこと。

糖質取ればそっちをエネルギーとして使うので脂質代謝は下がり、
尿に出るほどのケトン体は出ないはず。

でも、一度ケトン回路が回りだしたら、ちょっとくらい糖質取っても脂肪代謝が高い状態を維持してくれるんじゃないか?
という淡い期待も込めて、朝イチにチェック。


結果、ケトン体は出てませんでした~(^▽^;)


そうか、やっぱり糖質取ったらそっちを使うのだな。

ちなみに昨日の糖質量は約100g。



運動後で60g取ってます。
30-30に分けたけどね。


1日100gを超える、いわゆる「ゆる糖質制限」では、ケトン体が出るほどの脂肪利用は起こらない、ってことも言えるかな。

ずっと続けるかの是非はもちろんあるとしても、
脂肪を使って動くというスイッチを入れたいなら、最初だけでも1日60gとかそれくらいの糖質制限を取り入れた方が良さそうです。



今日はまた一食20gを実施しているので、
明日の朝のケトンチェックでケトンが出てれば、
一時的に糖質取ってもケトン体回路は継続してますよって言えるかしらん?

楽しみにしてよう( ̄▽ ̄)




久しぶりに糖質がみなぎった元気な一日を過ごしました(笑)

精神状態の安定のために、糖質制限は続けたい!続けよう!とはっきり思えるけど、
疲れるとわかってる時は糖質食べよう、とも思ったなー。
上がると下がるので、たまににしたいけど。



人体実験楽しんでおりまーす。
ポチっと応援宜しくお願いします(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

関連記事

* Category : 糖質制限

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する