FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

第2回ビッグデイ振り返り。糖質制限の効果は?

ざっと実験と結果の振り返り。




まず、今回一番確認したかったこと。
一時的に糖質を増やしても、枯渇したら脂質代謝は上手く機能してくれるか?


前日、ちょっと多めに糖質摂取。
前日がほぼノートレだったので、うまくグリコーゲン補充はできたと思われる。
ローディングってほどはしていない。200gくらい。


朝もスイム2時間前に軽く糖質とココナッツオイル、
30分前にクエン酸。


スイム40分
糖質制限中に感じた「水の抵抗に負ける感じ」が一切なく、エネルギー充填を感じた。

90分の休憩の間に食事。
子供に付き合ってマクドナルド(^▽^;)
マックフルーリー追加しておく(笑)

バイク4時間
さすが糖質たっぷり、最初から軽く体重乗せただけで135wくらい出る。
(糖質制限中は下手したら110w切ってた)
120w維持でOKなので、最後まで力は余裕あり。
1時間に25gの糖質(粉飴ジェル大)
給水はただの塩水。

90分の休憩の間に夕食。
ご飯180g、卵、厚揚げ焼いたんとか、茄子と鶏肉炒めたんとか。
腹八分目にしておく。

ラン100分
糖質制限中の「最初から脚重くて後マシになる」感じはなく、最初から脚が軽い。
15kmまで余裕。ラスト数キロはちょっと落ちたけど、余裕度は高かった。
ランは補給なし、スポドリ1本。



と、最後まで空腹感とかガス欠感とか一切なし。
体内糖質でかなり長い時間行けた気がする。
というか、最後までいけたんじゃないか?(笑)

消費カロリー350+1700+750で2800(GARMIN)。
最大心拍の75%くらいだったのでめちゃくちゃ低いということも無い。
普通に考えれば糖質6脂質4くらいで糖質420g消費だけど、
だとすると私位の体型の女性の貯蔵量は軽く使い切る。

もっと少なかっただろうね。
血糖値が下がって空腹を感じることもなかったから、糖の消費自体が少なかったのではないかと想像する。



糖質制限により、「脂質代謝化」は進められた、と実感あり。
しかし、糖質枯渇してから粘れるか、については、肝心の糖質が枯渇した感じを得られなかったので分からず(笑)

それをやるためには、、、、バイク6時間にラン3時間とかやらな分からんかも。

って、それほぼ本番とさほど変わらんじゃないか(笑)
そこまでするとさすがにリスクもあるし、時間の工面も難しいのでもういいや。
本番に分かるだろ(笑)



と、同時に、もうひとつ調べたかった、
途中で糖質を補給しても糖質代謝は上がらないのか、について。

取ったあと空腹感を感じたらアウトだろうと思っていたので、これもセーフ。
1時間25gの糖質なら大丈夫そう。
ココナッツオイル5gとでバイクの補給は決まり。

ランはもう取らなくていいかなという気がする。
取って胃が気持ち悪くなる方が困る。
塩水だけ取っておけばいいのではないか。
念の為糖質12.5gの粉飴ジェルを3つほど持っておこう。



と、ここまでの糖質制限で、一応の成果あり、と言っていいと思う。
確実に糖質の消費は減っている。

そして脂肪も使ってくれて、腹筋もくっきりである(笑)



で、ここから糖質制限をまだ続けるか?



うーーーーーーん、糖代謝に戻るのだけは避けないといけないので、
ガンガン食うのはまずNG。
糖質2割を基本として、トレーニング前後だけ増やす、でいいかな。

なんせ、糖質を極力取らない生活は心地いいのである(o^^o)



補給以外のことについては次回。
完走に不安を感じる要素はむしろこっちである。。。


糖質制限はロングトライアスロンに合う!
場合もある!(笑)
という結論にしておきます(^▽^;)


実験の効果が感じられて良かったねーって
ポチっと応援宜しくお願いします(o^^o)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

関連記事

* Category : トレーニングネタ

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する