FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

五島レポ3)維持は後退を意味する

昨日は眠かったー😭
頭働かなかったーーーー😭

長めの昼寝(20分くらい)をしても解消されず
午後はボロボロ、、、。

来年は火曜日も休もうかな( ̄▽ ̄;)


でも身体の痛みや筋肉痛はもうほとんどありません。
内臓も元気そのものでたくさん食べられます(笑)

もうスーツのスカート、キツイんですけどwww

しっかり回復したら、また糖質制限生活を復活します(^^)




スイム2周目。

例年なら、2周目はブイ周り以外はほぼノーバトル。
みないい間隔を開けてのびのびと泳いでる状況でした。

でも今年は全然違いました。
入水直後からもう左右囲まれる。
逃げ道がない。


(ダイジェスト映像より)


どうして?どうして寄ってくるの?
離れて泳ごうよ!
お願いだから1人で泳がせてよおおおお(泣)


今思えば、うねりの影響もあったのかな。
真っ直ぐ泳げてなかった。
真っ直ぐ泳げば等間隔に平行なのに、気づけば寄ってきていた。
寄って行ったのは、私かもしれない。


1周目よりはまだマシな状態なので2ブイまではあっという間に到達。

そしてまた始まる、うねり地獄。

1周目はまだ楽しめた。
波乗りだな、面白いな。こんなの経験出来て楽しいな。
そう思えてた。

でも2周目は、さらにうねりが酷くなっていて、
身体が上下を繰り返す。
酔うまでは行かないけど、平衡感覚がおかしくはなってくる。

前に進んでる?
ブイに向かってる?

ちゃんと確認しようとヘッドアップした所に高い波をくらい、
まともに飲み込み、気管に入る。

しばらく咳き込む。
なんとか解消する。

を、3-4回やった(笑)



3ブイ4ブイを回って、また集団に飲まれそうになる。
今度は最初から逃げた。
最短距離じゃないけど人のいない端に寄って、安心して泳ぎたい、、、

と思ったらそんな人が何人もいて結局誰かの手が飛んでくる(笑)


もうイヤ!早くスイム終わりたい!


5ブイ回っても、最後の最後まで隣の人が身体を寄せてくる(気がする)。
我慢できずに手で追い払うようにして離れたけど、
それでも追ってくる。
なんなんだよ!!!
1人で泳いでよ!
1人で泳がせてよ!!


最後のストレート。
もうすぐ終わりだ。
今何分?Bのスタートまであとどれくらい?

そう思った瞬間に、


ファーーーーン


Bがスタートした。


愕然とした。
まさかの、Bスタートに間に合わなかった。
70分経ってもまだ上陸できてないなんて。



そこまでスイムの実力が落ちたの?
それともこのコンディションだから?
最初にパニックになってタイムロスしたから?


情けない、、、
完全に後退してる、、、


とにかく、上がろう。
上陸して、電光掲示板を見る。

1時間10分50秒くらい。


GARMINを見る。
止まってた。あーあ。

ま、いいか。
どれだけ蛇行してたか、何キロ泳いでしまったか、知りたかったけどな。


走りもせず、歩いてテントに向かう。
バイクバッグを取って、テントに入ると、
先客(?)4人。1人はひろ坊さんだった。

「お疲れ様で~す!何あのうねり~!!(笑)」
声をかけ、少し話しながら着替え。


ひろ坊さんが一番に出て、次があたし。
2人抜く。
というか、そんなことどうでもよくて、
今何番とかほんとどうでもよくて、
あのストレスフルな状況が終わったことに心底ほっとしていた。

うねりはたしかに酷かったけど、
あたしにとって辛かったのはうねりと一緒に飛んでくる人の手だ。


スイムは維持のつもりじゃいけない。
維持のつもりじゃ落ちていく。こうして後退してしまう。
落ちたらすぐそこはボリュームゾーンで、
3800m、人に囲まれて泳ぐことになるのだ。

大会で楽しく泳ぐために、努力して実力を上げなければ!


そして、スタート前のアップ、、、。
絶対に一度心拍を上げておかないといけない!と感じた。
50mでいいからダッシュして、胸を開いておくこと。
そうすれば、あの呼吸の浅さは出現しなかったと思う。

そして、それをするためには、アップもゆっくり入水してちゃダメ。泳ぐ場所がない。
6:30になったら一番に入水する。
毎年そうしてたのに、今年はゆっくり動いてしまった。

来年は、同じ失敗はしない。




スイムの荷物を預け、
グローブをはめながらバイクへ向かいます。

バイクを下ろして押して行く時に、
Bの先頭集団が2ブイを曲がるとこが視界に入りました。

と思ったら、そこから遠ーーーく離れた前に1人泳いでました(笑)

ハルさんwwwwww
あなた、ほんの300m程度で、どれだけ離れるんですかwww

魚ですかwww


クスッと笑って、なんだかちょっと楽しくなった(笑)
さっきまでのシンドさはもう忘れた(笑)
ハルさんが異次元すぎて面白くて(笑)


さ、行こうっと(笑)
ハルさん、ありがと(笑)


バイクを押してスタートラインまで。
サイコンも電源入って、センサーも捉えたし、さあ行きますかー。

バイク、楽しめるといいな(^^)


順位も、前に何人とか、後ろがどうとか、
気にしないと、気楽でいいな。


ラインを超えて、ゆっくり確実にクリートはめて、
ゆっくり漕ぎだしました。



バイク編へ続く。




今回ずっと楽しかった、とフィニッシュ後は思っていたけど、
こうして思い出すと、スイムは辛かったな(笑)
記憶がすり替えられてました(笑)

続き期待~のポチっと宜しくお願いします( ̄▽ ̄)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
関連記事

* Category : 大会・イベント

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する