FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

成功したテーパリングの詳細。実は下げ過ぎてましたw

五島振り返り、テーパリングについての考察を。


今回、テーパリングについてはあれこれ考えるのではなく
ここまでやってきたTrainingPeaksのメニュー通りにやってみることにしました。


2週間のPMC(Performance Management Chart)です。

PMC.png

青がCTL(体力値)、
赤がATL(疲労)
黄色がTSB(調子)。

2週間かけてじわじわとTSBを上げ、レース当日に適正値にするのが狙い。

TSBはCTLとATLから計算されます。
単に疲労を抜くだけではだめで、それだとCTLが下がりすぎてしまうのでTSBが高くならない。
なので、CTLが下がりすぎないよう調節されています。

といいつつ、105まで上がったCTLがレース当日78ですから、
下げすぎですw
計画値より12低かった(90の予定でした)。
まあそれでも結果が出たのでいいですが、
計画通りレース当日90で迎えられていたら、もっといいパフォーマンスが出せたのかな、と
ちょっと残念に思っているところもあります。



以下がレースまで2週間のプランでした。
計画値からだいぶTSS値ショートしてます。
特に1週間前のバイクで大幅ショートしたのが痛かった~><;

Teper3.png

ただ、内容的にはメニューどおりやりました。
ジョグみたいなつなぎ練習一切なし。スピード系かLT域か、のみ。
もちろん時間は短く、セット数も少なく。


「強度維持して時間を短く」がセオリーだと思いますが、
例年は実際そうしていなかった。2週間前からジョグ程度しかやってませんでした。

今年初めて、2週間前からスピード系のみ、というのをやってみましたが
これ、大正解だったんじゃない?と思ってます。

理由は、落ちやすい心肺機能を維持できたことと、
あと神経系の刺激による反応です。
テーパーに入って運動量が落ち、動かさなかったり狭い可動域で動いていることで
それに慣れてしまおうとする体を、元に戻す効果があるのではと思いました。

決めたメニューを信じてやったこと、
それが今回の成功の要因の1つかと思いました。


全体的にショートしちゃったのはもったいなかったですが・・・・。
ラブトラのマニュアル更新が予定外に入ってしまったのだなぁ・・・。
やっぱり、1週間前後とかは避けるべきだなと思いました。
結果出したいメインレースだからね。


まあ、結果オーライです(^^)
TSBの計画値は25くらいだったけど、
もしかしたらそれだと脚重かったかもしれないしね!(笑)

来年は間とってTSB33くらいになるように調整してみます。



以上、今回のテーパリングの振り返りと考察でした。

最後、糖質制限についてまとめて五島関係を終わりたいと思います。



2週間前からは短いスピード練習とLT練習しかしない。
これ、怖いけど正解でした(笑)
練習レースで試してみてはいかがでしょーか(^^)

ご参考になればポチーっと宜しくお願いします(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : トレーニングネタ

* Comment : (2)

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント









管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-07-02 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-07-02 * [ 編集 ]