FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

お母さんのフリップターン講座

昨日の家族スイムは、
息子の希望で「フリップターン練習」みっちりでした。

クイックターンと書かないのは、
クイックじゃないから(笑)

それでもタッチターンよりは速い。
失敗しなければね。


明日(今日)のテストでやってみたいんだって。
えー!そんなん自信ついてからにしーや!って言ってんけど、
今の状況では44秒は切れる気しない(次の進級)、
1秒縮められる可能性を探りたいんだってさ。

考えてるねー。
そうだよね、いろんな手でカンマ1秒を縮めていく世界だもんね。



よっしゃ、ほんなら、
フリップターンたいして速くない母ちゃんやけど、
成功率だけはもう100%なので、コツを教えたろ、とみっちり講座してきました。


私が成功率100%になったのって、
気をつけ型から、前周り受け身型、に変えたからなんです。
頭入れる時に、手の位置が体側にあるか前にあるかの違いね。

気をつけ型だと、気をつけ体制に入るタイミングが難しく、
近かったり遠かったりでよく失敗した。

でも、前周り受け身型だと、手が前(グライド状態)から、
回る時にもうひとかきできるんで、
勢いが落ちてても上手く回れるんですよ。
しかも、右手でも左手でもできるから、
どんなかきのタイミングで壁に近づいても対応できる。

ので、遠い近いの失敗はまずなくなりました。


ゆっくり回ってるのでクイックじゃないけど、
どうすればクイックになるかは分かってる。
脚の引き付けを早くすること。
ここ、頭から抜けてるんでいつもゆっくりフリップターン(笑)
まあそれでもタッチターンより100mで2秒早いです。

あと、足を伸ばしてないから近づかないと回れないこともわかってる。
これはまだ習得できません(^^;)



ってことで、この前周り受け身型を息子に教えました。


あっちゅーまに掴んだ(笑)



子供って、すげーな(笑)


ほんと数回でできるようになったので、
一番大事な「手を作ってから蹴る」をひたすら練習させ、
ターン後の距離もちゃんと出るようになりました。


母ちゃんが何ヶ月もかかったことを、
ほんの2回教えただけで習得する息子ww

悔しいが嬉しい(笑)


とは言え、テストの強度だと全然タイミングが違うので、
そううまくはいかんでしょう。
でも、それも織り込み済みでやってみるって言うんで、
やっといでーって言っときました。


言うたものの、お母さんもやってみないと違い分からないなと思って、
100m2本やって比較してみました。


1本目、6キック。
2本目、2キック。

結果、6キックのターンは3回ともタイミング合わず(笑)
運動強度が高くて後半上げられず。
でも、1:32!(笑)どんだけロスしとんwww

2本目は、運動強度としては1本目よりずっと低かったにも関わらず、1:31でした。
ラスト25で上げれてる。



6キックでタイミング合わすのめっちゃ難しいわwwww

こりゃお母さんも練習せなあかんか?
いや、6キックで泳ぐことがあんまりないし、
そこでのターン成功率を上げることに時間使うのはもったいないかな(笑)


泳ぎを練習します(笑)


ちょっと昼寝してから泳ぎにいってきまーす。
今日は午前中に1時間ジョグ済です。

息子に抜かれる日も早い母ちゃん\(^o^)/
その日を楽しみに頑張りますー。
ポチッと息子に応援宜しくお願いします(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

関連記事

* Category : スイム

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する