FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

いかに体幹が弱いか分かった(汗)&量的負荷と質的負荷

昨日はちょっとだけエニタイムに寄って帰りました。
ウエイトを使うメニューじゃなかったので家でもできるんだけど、
広い場所のほうがやりやすいし、家帰ったらサボるかもしれんし(笑)

樋口さんに作ってもらった、みっちり体幹強化&安定メニューです。
・プレートシットアップ
・ロシアンツイスト
・バーツイスト
・スローシットアップ
・クランチ
・サイクルクランチ
・膝引き寄せるやつ
・ライオンプッシュアップ
・プランク(のバリエーション)
・サイドプランク(のバリエーション)

もちろん覚えてられないのでメモ持参(笑)

サイクルクランチの動作が特にいいよってことだったので
指定の60回3セットをこなそうとしたのですが、、、、

bbbde68f-4cab-4203-8aea-ca65107b52c9.jpg


60回できないのだがwwww

左右で1回、30回がやっとですがwwww

しかも、20回くらいから左右にブレブレ(笑)
こりゃ、バイクでもブレるはずやわなww

はい、弱さを実感いたしました(^^;
本腰入れてみっちり体幹強化ガンバリマス!



昨日の記事についてのFBでのコメントやり取りを通じて面白いことに気付きました。


負荷をかけて能力を向上させるのは、
仕事もトレーニングも同じではないか!
と(笑)


ただ、筋肉トレーニングは量的負荷と質的負荷どちらであっても
トータルボリュームが同じであれば効果は同じであるという研究結果があり、

Effects of different intensities of resistance training with equated volume load on muscle strength and hypertrophy


使える時間や好みで選択すればいいけど、
仕事においてはそれは全く当てはまらないねー(^^;)

仕事に関しては、量的負荷は能力向上には繋がらないと思う。
経験値が増えるかもしれないけど、
そこに対してなんの工夫もしなければ、むしろ低下するんじゃないかしら。
疲弊して(笑)


残業しないと到底処理できない量の仕事があるとして、
残業して終わらせることはその仕事に対しての意味しかなく、

いかに残業しないで終わらせるかを初めに検討して、
工夫しながら実施した場合には、質的負荷となり次に繋がる向上が得られる、
と思うのね~。


だから、仕事はいかにサボるかを考えて正解なんだよ!(笑)(語弊ありw)



さて、では持久系トレーニングにおいてはどうだろう??

質的負荷が高い効果を得られるのは明らかだけど、
量的負荷もまた、効果がないとは言えない。

ポジちゃんみたいに、量的負荷で初ミドル総合入りしちゃう奴もいるもんなー(笑)


一番良くないのは、
あたしみたいに質的にも量的にも中途半端なやーつ、な(^^;)

時間がないから質を求めないといけないのに、
短い有酸素で終わる、というダメダメパターン(;´Д`)

今はまあオフ(準備期)だからいいけど、
年明けくらいから本格的に持久系トレーニングの質的負荷を考えねばな。



とか言ってたら、
10月の仕事のアサインがえらいことになってまして、
質的にも量的にもだいぶ頑張らないといけなくなりました(滝汗)

トレーニングとブログはたぶん3の次くらいになります(笑)
更新不定期になる可能性大ですが、たまにチェックしてくださいませ~(^^)

ブログ村の更新通知、なかなか良いですよ(^-^)つポチ
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
関連記事

* Category : 仕事術・集中術

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する