FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

仕事の効率を探る

今週に入ってから、自分でも恐ろしいくらい仕事が進んでいる。
軽く3日分の作業を半日で処理したり。

なんでやろな?と後から分析してみたんだけど、

・作業環境が適していた
・できる人が横にいた

の2点かな。

前者はまあ、単純にでかいモニター繋いでダブルディスプレイで作業できたんで効率がよかったってこと。
今後のこと考えたら、家に1台モニター買うか?と思ったけど、
自室がどうにも仕事をする環境でないのだよね(^^;)


当たり前だ、トレーニング用具で埋まっているwwwwww


とすれば、やはり家は仕事をするに適した環境ではないのだ。
旦那の部屋がそれに適してるけど、旦那が仕事してるからそれを奪うわけにいかんしな(笑)

かと言って職場まで移動前後2時間は無駄すぎる。。。


どうするか?

ま、最適解は、
「家で仕事をしなくていいように組み立てる」
だわなぁ(^^;)

とは言え、母親は、いつでも残業可能という訳にはいかんのです。
自宅で補完できる働き方だから小学生母でも成果を出せているとも言えるしなぁ。
(面接時に持ち帰り仕事できるか確認した)


とりあえず3連休のうち1日は確実に仕事になるので、
家に余っているモニター繋いで仕事してみよう。




もう1つの要因、「仕事ができる人が横にいる」こと。

今月からジョインしたコンサルさんが経験豊富でとてもできる方で、
私の横の席に入ったのです。

これ、やり方を教えてもらうとか聞いてるとかじゃなくて、
単に横にいるだけで効果があるんですよ。
不思議ー!!でしょ??


以前そんな動画を見た事があったので、
ほんまや!!!って思いました。



生産性の10%は隣にいる人で決まるそうです。
隣りにいる人が集中力が高いか低いかによって自分の集中力も変わるとか。

これ、ほんとにそうですよ。
隣の席の人がよく携帯見てるような人だと、確実に自分の仕事の効率に影響します。
音を出す人ならもっと。


席替えの機会があれば、それとなく優秀な方の横にいけるようお願いしてみては。

私は、環境よくない時はPC持って会議室に移動して作業したりします。



さあ、午後も頑張りますぅー。
できたら持ち帰らんで仕事終わらせたい(;´Д`)


今日はバイクのみ。
ジム寄らんと帰りますー。


ポチーっと応援宜しくお願いします(^^)
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

* Category : 仕事術・集中術

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する