FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

アジャスタブル(可変)ダンベルすげー便利

誕生日に買ってもらったダンベルが届きました!



1個24kg、2個で48kg。

佐川の兄ちゃん、苦笑いしてたよねwww


安心してください。
2個口で来ますから!(笑)


いつも五島にバイクを送る時来てくれる佐川の兄ちゃんだったんだけど、

やっぱり自転車するにも筋トレいるんですか、って。

はい、自転車するにも筋トレいります(断言)

アジャスタブルダンベル使ってまず最初の印象。

すごく便利ーー!!!!

なぜ最初からこれを買わなかったのかと後悔するほど、、、(笑)

まぁ筋トレ初心者が最初からこれ買うに至らないよねwww
30,000円するからねwww

何が便利って瞬時に重さを変えられることよ!!

あたしのルーティン

スクワット10kg
スクワット20kg
スクワット30kg
デッドリフト20kg
デッドリフト60kg
リバースランジ30kg
オーバーヘッドリバースランジ20kg
ダンベルプレス13kg~15kg(片手で)
(ベンチプレスなら40kg)
ダンベルフライ8kg (片手で)
ベントオーバーロー10kg (片手で)
オーバーヘッドプレス8kg (片手で)
腹筋
ツイスト
プランク


が、

セット間レストの30秒や1分の間にウエイト変えられる

この便利さをわかって頂けますか!!!(熱弁)


いやマジでこれ凄くない?
エニタイムにいてもここまでスムーズにできんわ。

あ、デッドリフト60kgはできないですね。
最大48kgです。
しかもダンベルデッドリフトってかなり難しい。
腰痛める可能性を感じたのでちょっと調べます。


それを差し引いてもチョー便利です。
何これ革命的じゃない?(笑)


ジムには2kgから40kgくらいまで2kg刻みとかでダンベルあってすぐ交換できるけど、
誰かが使ってたりもするし、
そもそも家には買えない。場所ないし重すぎて床抜けるわ(笑)

家庭用で安いアジャスタブルだと、
プレートを抜き差ししないといけないから
かなりめんどくさい。
だから変えずにずっと10kgでやっちゃう。
どの種目も。
それじゃ多くの種目は効率悪いし、狙いと違うトレーニングになってたりする。

ヨクナイ。

だが!

これだけ簡単に重さを変えられて、
8kg9kg10kgと細かく変えられたら、

種目移行に時間がかからないし、
無理なく漸進できて効果も高い!


考えた人天才か、、、、(大袈裟)

これ2.5kg


これ5.5kg


瞬時に変えられるからね!
マジ便利!!!

ただ、24kgの時は台にハマりにくい。
これはコツがいるな。
まあ24kg持つことそうないけど。


で、これお勧めだよーって書こうと思ったら人気すぎて欠品してやんの(笑)
入荷は3月だそうです(^^;)



15段階変換でめっちゃ便利なんだけどなー。





Amazonでも似たようなのあります。

選び方のポイントとしては、
・何段階変えられる?
・重さ変更の手間やかかる時間は?
かな。

例えばこれだと20kgで6段階にしかなんないから
あんまり便利じゃない。




これだと15段だけど、1個でこの値段だからね!!!




むむう、買ったやつがいかにコスパ良いかということだ、、、。

なお、このタイプは便利じゃないよ!!
ストッパー外してプレート入れ替えて
またストッパーつけてっていうのがかなり時間かかる。




まあ、シャフト繋げられるのは魅力だけど、
多分これ持ちにくい(笑)


うーん、まあすぐじゃなくていいよってなら
私の買ったやつ、オススメかな~。




もうちょい使ってちゃんとレビュー書くので
気長にお待ちください。


需要?ってなに?(笑)


じゃ、走りに行ってきます~!

あまりの便利さに熱弁を奮ってしまった
40代一般女性のおかんに
応援のクリックを宜しくお願いします(笑)
↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
関連記事

* Category : グッズ・ギア

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する