FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

どうすればスイムが上手くなるかの答え

本題の前に息子の自慢から始めます(笑)

昨日息子のクラスで、研究授業っていうのがあってね。
うちの学校でやっている習熟度別授業を別の学校の先生や校長が見に来たの。

算数の図形問題で、いろんな解き方を考えましょうって言う内容で、

息子が、その時教室にいたどの先生も誰も思いつかなかった方法で解いたらしい。

教室中がどよめいて拍手が出たらしいよ(笑)


なんなんだろう??
いったいこれまでの育て方の何が良かったんだろうwwww

ちょっと分からないのでとりあえず今まで通り褒め続けておきます(笑)



定時で上がって軽くだけスイムへ。

今日も翔子さんのnote見てから行った。

効果てきめん。
今日だけでかなり泳ぎが改善したよ。

・腰そるのがマシになった
・息苦しさがかなりマシになった
・グイッと進む感覚が戻ってきた
・交互呼吸ができるようになった
・エンデュランス強度のタイムが100mあたり3秒短縮した
・背中を意識していないのに背中が使えてだるくなった


控えめに言って100円安すぎだよ(笑)


あ!もちろん、読んだ人全員がそうなるとは言わんよ!(笑)

「効果には個人差があります」だよ!(笑)


なんですぐ効果が出るかっていうと、

これは私の言語化能力が高いから(自分で言うなw)

感覚を言葉にする能力があるから、
感覚を言葉にされたものを読み取ることができる。

ただしそれを再現できるかどうかは運動能力なのでできないことも多い(笑)

ランなんかいつまで経っても膝下を振り出してるwww



じゃあ、そう(読み取り再現できる)じゃない人が、効果を得るにはどうしたらいいか?

それは、

愚直にやってみる

ことだと思う。

「感覚が掴めるまでけのびをやりましょう」って書いてあったらその通りやる。

諦めない。
疑わない。
自分にはできないとか思わない。

そして、先を急がず本当に「感覚が分かるまで」やる。


これが出来ない人は、
どんな優秀な教科書読んでもできないと思います。


でも、そんな時間ないとか、
もっと効率よくとか、
どうしても分からないって人は

お金払って教わる

のが近道です。

お金払って、だよ!

タダで教えてくれるのは、基本だけ。
あと、ちょっとのヒント。
これだけで結果出る人もたくさんいると思う。

でも、よりパーソナライズされた情報を得たいなら
そこはお金払わなくちゃだめ。

アスリートもコーチも、ボランティアじゃないから。

お金を払わないなら、
基本の情報を愚直にやり続ける。
どっちか。



今日一番の収穫は、

鼻から息吐いたら呼吸が楽www

ってことやな(笑)

「吐いたら沈む」と誰もが言ってた。
それはそうなんやと思う。
でも、私の肺機能ってかなり弱くて(喘息)
1回に吐ける量が少なくて弱いのよ。

人間ドッグでいつも「もう1回測っていいですか?」「空気漏れてません?」って言われるくらいだからね。

肺活量自体は驚かれるほど多いんだけど(笑)

なので、直前に吐く、じゃやっぱり吐けてなかったんだと思う。
吐けてないから入ってこなかった。

吐くわ、これからは。
その方が、泳ぐの楽しいってことが分かった。



今日もありがとう、翔子さん(のnote)。
お礼に宣伝しますw


かいても進まない!
浮くのに必死でずっとキックしててしんどい!
こんなしんどいのに1500mとか泳げる気がしない!
ずっともがいてる!

ってスイムが苦手なあなた!

翔子さんのnote(たったの100円!)を買って、
上からひとつずつ、書いてある通りに試しましょう。

1回やったから次、じゃなく、
書いてあることが実感できるまでやりましょう。

そうすれば、必ず浮けます。
浮けたら、泳ぐの楽しいよ(^^)


気持ちよく泳げました😋




仕事立て込んでて疲れてたんだけど、
気持ちよく帰れて嬉しいな。
脳の疲労にはスイムだね!!

明日も仕事がんばろー。

ポチッと応援宜しくお願いします(^^)
↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
関連記事

* Category : スイム

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する