バイク中の腰痛をちゃんと考えてみる

今年も出ました、ガリガリ君、梨味。
DSC_0732.jpg

いっちばん好き!!!!!まさに梨よねぇ~~!
まとめ買いしちゃったw



昨日の朝錬はバイク。

お疲れ気味だし、雨なら二度寝しよーとゆるゆるの感じで(笑)

どうも気合が足らないなあ。
なんだかんだ言ってレース1カ月前なんだけどね。
明らかに二兎を追って目標を見失ってるケースね(-_-;;;

起きたら雨は降ってなかったので、
ちょっとしか時間ないけどできるだけ実走しよう、と近所の練習場所へ。

40分しかないからメイン30分。
5分ガシガシ頑張って3分ふにゃふにゃを3セット。
実走インターバル。

うーん、だめだこりゃ(笑)

5分踏み続ける直線がないので5分のハードの間にも負荷が下がってしまいます。
場所が悪い、場所が(^-^;;
堺浜とか続けて5分踏めるトコでやらんとあかんね。

5時に家を出ればメイン40分(5-3分5セット)はできるので、
朝バイクもできるだけ堺浜行こう。

実施内容:バイク35分 15km インターバル(5分3分)3セット含む


さて、月曜日に堺浜を走った時に出てた腰痛、
やっぱり今日も出ました。

ポジションが悪いのか・・・見直さないと・・・・来月のレース間に合うかなあ。


会社の昼休みに、「ロードバイク 腰痛 ポジション」などで検索。
ポジションの参考になる情報がないか探す。


目に留まったのがこの2つの記事。

(1)「いんちょーのトレーニング&健康研究室」
http://blog.goo.ne.jp/sudattimk2
ポジションと腰痛

スポーツ整体の院長で、元自転車の選手だった方のブログ。
もんのすごく参考になった。

要約すると、
・腰が痛くなるのは腰の筋肉の疲労が原因。
・ポジションが合っていても負荷が高くなれば腰に負担が掛かる。
・腹筋、背筋、臀筋、大腿部の筋肉全般を連動させ、
 キレイな円運動を描き、腰に負担が集中しないように。

重要なのはポジションではなくペダリングスキル。あと筋力・持久力。

・ペダリングやフォームを常に意識してたくさん練習することによって
 筋肉が鍛えられ腰痛の出にくい走りに繋がる。
・ポジションも大切だが、フィッティングを受けた後、
 正しいライディングを理解して練習することの方が重要。

耳が痛いwwwwwwwww

以前、3Gのコーチに「腰痛が出るのは強く踏み込みすぎの場合が多い。
リラックスして乗ることが重要」と教えてもらった。

バイクが変わってポジションが変わったから腰痛が出ていると思い込む前に、
ちゃんとペダリングできているのかを疑えと。

確かに、ローラーでは腰痛出なかったもんな。
実走になるといろんな情報が目に入るし、風の影響があるしで
肩や腰に力が入っちゃってるってのはあるんだろな。

よし、次の実走ではペダリングを徹底意識してみよう( ̄^ ̄)ゞ


なお、この記事で一番耳が痛かったのが、
「何も考えずに練習するのは効率が悪いが、
たくさん勉強してちょっとしか乗らないのもよくない。
 頭でっかちではだめ」
というとこwww

えーーっと、私のために書かれた記事ですかこれwwwwwwwww
はい、頭でっかち代表のオカンですwwwwww

ええ練習します、練習しますよ・・・
限られた時間を最大限に活かせるように、ちゃんと意識して練習します。



もう一つがこちらのサイト。

(2)「自転車で「旅」と「ヒルクライム」」
http://blog.livedoor.jp/noronoroady/
ロードバイクと腰痛 腰痛改善への道③


こちらは実際にライディング中の腰痛に悩まされ、
医師にアドバイスを受けたことを記事になさっているものです。

こちらも非常に参考になりました。


・腰に負担がかからないのは「骨盤を寝かせた(前傾させた)」フォーム。
 ただし寝かせすぎると股の痺れに繋がるので自然な角度を探す
・ハンドルは低い方が腰の負担を腕に分散させることができる

と医師に指導を受けたというもの。


骨盤の前傾については、私も経験上そう思います。

骨盤を立てて腰が湾曲したスタイルは腰への負担が大きく、
筋力が弱い私には辛い。
前のバイクはフレームサイズが大きく、ステムを最も短いものにしてもハンドルが遠くて
自然に骨盤が前傾し、体幹はほぼ地面と平衡というフォームになりました。
ですが、その姿勢が最も腰が痛くならないフォームだったのです。
(その代わり股の痺れには悩まされました)



うーむ、やはりハンドルの近さも原因の一つか・・・。

今日ブラケットの先のほうを握ったら少し楽だったことから、
まあハンドルとの距離なんだろうな、とは思いました。

サドルをもう少しだけ後ろに下げてみて、
なんならDHバーも付けて角度もチェックした上で、

ステムを換えるかハンドルを換えるか、検討したいと思います。

-----------------------------------------

夕方はジムでトレミとスイム。

実施内容:ラン30分 5.7km(Av.5'15)、スイム1000m 22分

ランは時速10kmで5分、時速12kmで20分、時速10kmで5分。
Tペース走のつもりです。
ひゃー汗だく(笑)両隣のトレミに汗飛ばしまくっちゃったよ。

さあそろそろ一回やってみるか・・・実走のキロ5分・・・(笑)
20分もつかな~もたないだろうな~~~~(笑)


スイムはいつものドリル600mと、スイム200mを2本。
大きく大きく、省エネスイム。

うん、スイムは悪くなかったです。

意識が大事、超大事。あと続けて泳ぎに来ること。超大事。

--------------------------------------------

3種で90分弱だけど、久しぶりにトライアスロンできましたぞww

今日はオフ。しっかり疲労抜いて、週末に備えます。


今週末は長崎五島トライアスロン、バラモンキング!!!
台風逸れそうで一安心です。

出走の皆さん、頑張って!!!楽しんで!!


オカンも刺激もらってもっと頑張らないと・・・(>_<)

ブログランキングに参加しております。
ぜひ応援のクリックやコメント下さいませ(^-^)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

コメント

たしかに・・・
バイクのポジショニングは本当に難しいねぇ~!

基本設定はある物の・・・本人しかわからない部分もあるし!
それに・・
最初のセティングで乗ってても、早かったら3ヶ月で筋力ついて
又設定が変わって・・・・

ようするに臨機応変に変えていかないといけない感じかな???
まぁ~!

チャゲの場合は・・・
言っとくけど・・・チャゲの場合だよっ!

バイク錬でグダグダに疲れた後・・・・
最後の10km位をそれでも気持ちよく走れる・・・
速度維持できるポジションを採用してます。

って事は・・・筋肉と体幹(バランス)が無駄のないパフォーマンスを
得られてるっと思ってるから・・・

でもね・・・このポジションが違ってら・・・
最後の10kmが。。。。ぐだぐだよ・・・(。┰ω┰。)
>チャゲさん
うんうん、分かります。
みんながみんな最初フィッティング受けてるわけじゃないけど
ちゃーんと乗りこなして、適合した身体になって、表彰台に立つ人もいる。
200kmそこそこしか乗ってないのに何をごちゃごちゃ言ってたんだかwと
だいぶ反省しちゃいましたよ(笑)
まあ、前のバイクよりしんどくなった!って焦りはあるんですけど。

最後の10kmか。分かりやすいですね。
今度40km乗って、最後10km意識してみます。
10km乗って、ポジションいじって、もう10kmかな。
それまでに腰が終わってなきゃいいけどw

は~もっと乗らないと><
でももっと走らないと><
スイムはもう週2でええわw
"梨"おいしいですよねー!
最近は“いちごオレ&ゼリー”にもハマってて、どちらも買い溜めしてます(笑)

ちなみに“キウイ”は目を閉じて食べるとパイナップル味に思えてなりません...。
骨盤が前傾してる方が腰痛が出やすいのかと思ってました
骨盤を立ててってよく見るので、意識だけですが、立てるようにと…
フォームって難しいですね
>Crispさん
梨美味しいですよねー!
最初に食べた時に、「梨やwww」って思いましたww

イチゴオレ食べてなーい!そうか美味しいのか。。。
それは是非今日食べようw

キウイはあたしダメでした。もう買わないっ。
コンポタは甘すぎるけど疲れてる時には最高です(^o^)
>ジンさん
もちろん人によるんですよ!
筋肉のつき方と、腰の柔軟性次第だと思います。
私は腰は結構柔軟で、前屈するとぺったり付きます。
ただし腰回りの筋肉が少ない。
なので、骨盤を立てて湾曲した状態を保つよりは
べったり寝かせちゃった方が楽なんです。
でもたぶん股関節の回転の動きには効率的ではないと思います。

管理者のみに表示

トラックバック