FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

丹後ウルトラ、苦しみの一部始終

寝れないので、書いてしまいます。


スタートから小雨。4:30、後ろの方からスタートしました。
しばらくかなりのダンゴ状態。

2キロからすぐに始まる登りがが思いのほかきつい。
雨も降ったり止んだり。ポンチョの蒸し暑さも手伝って苦しい。
体調があまりよろしくないかも、と序盤から不安でした。

トイレに行きたくなったのは20キロ位から。
25キロあたりの、エイドではない公園のトイレに入りました。

さっそく真っ赤な排泄物に唖然。
まだ25キロです。8時にもなってません。
朝は何ともなかったので、雨の影響か。
さっそく10分近くタイムロス。

ここから第一関門(30km)までの数キロが今日一番辛かった。
身体から力が抜け、出ない足。
どんどん設定ペースとかけ離れていきます。
最初の関門を抜けられないかもしれないと真っ青になりました。

必死で気を張って走りました。それでもすでに7分半ペース。
トイレに行くたびに少ない貯金もゴッソリ減る。

結局閉鎖12分前に第一関門を通りましたが、
すでに計画から20分もビハインド。


次の第二関門(56km)は、待ち構える碇高原の登りに備え
1分でも多く貯金をしたいところ。
雨が止む時間が多くなり少し体調もよくなってきたのですが、
結局15分前クリアと3分縮めただけでした。
時間がないのでシューズ交換は諦めて補給食の詰替えだけで出発しました。


次の第三関門(73.8km)までには約10キロの登りがあります。
前日車で試走した感じでは、走れる勾配かな?と言う感じでしたが
今日は心拍の上がり方が尋常ではなく、
早歩きじゃないと無理そうでした。
でも、この歩きが、本当に苦しかった!!!

関門クリアのためにはキロ9分で行かないといけない。
しかも最後数キロがきついので、緩いところで貯金をしないといけない。
普段、歩きのペースが10分半の私にとって、
登りで9分を切って歩くのはそれはそれは苦しいものでした。
気を張り続け、精神を集中し、
ひたすら脚を出し続け、身を前に運ぶ作業。

必死でした。100人以上抜いたと思います。
走っている人もたくさん抜きました。

そんな苦しみに追い打ちをかけるように
バケツをひっくり返したような豪雨。
自分は何をやっているのか。
涙も出ました。


最後のきつい勾配の坂を、9'30でハァハァと歩いているとき、
スタッフの方が叫びます。
関門閉鎖まであと33分、ここから3.8kmです、と。

今冷静になって思えば、キロ9分の計算通り来れていて、
最後関門前にある下りを7分ペースで行けば間に合うのですが、
どうやっても9分がやっとの坂を登っている最中だったので
めちゃくちゃ焦りました。
だめだ、間に合わない!でも!この坂を8分で走れない!!!
どうしようどうしようと口に出しながら、必死で必死で進みました。
あんなに頑張って上がって来たのに間に合わないなんて!

下りになった瞬間、思わず走り出しました。
下りはキロ5分を切ってました。
周りのランナーも同じでした。



第三関門を、4分前に突破しました。


雨の強さはもうとんでもない土砂降り。
テントの下で空を見上げて座り込んでいる人もいました。
リタイア申告に数人並んでいました。

スタッフの方が、これからはずっと強い雨の予報です。
体調に不安を感じる方は勇気をもってリタイアして下さい、と
叫んでいました。


トランジット袋を受け取り補給食の入れ替えだけしてスタート。
キロ8分を超えなければ、次もクリアできます。

でもかなりの勾配の下り坂、勇気を出して突っ込んで行かないと
7分台で走ることができませんでした。
脚に強い衝撃を感じながら、攻めたり緩めたりを繰り返し、
何とか7分台前半で少しずつ貯金を作っていきました。


でも、その時は、80キロを超える頃にやってきました。
脚が、言う事をきかない。
走り続けることができず200mもすれば歩いてしまう。
感覚も鈍く、叩いたりつねったり強く踏みつけたりしても戻らない。

とうとう8分ペースの維持ができなくなり、
豪雨と強風を受けながら歩いていると身体も冷えがすすみ
どんどん歩くペースも落ちていきました。
でも、前には進み続けました。

沿道の応援の方が、そんな私を見て、
頑張れと言う言葉をかけるのをやめ、ただじっと見ていてくれたのが忘れられません。


84キロ、ついに足が止まりました。
路肩に座り込み、しばし呆然。
強い雨に打たれながら、終わりだ、と思いました。

5分ほど横になっていたでしょうか。
通り過ぎる車からは、衝撃的な姿に見えたかもしれません。
だめだ、動こう、そう思い直して再び歩きだしました。

地に着いた足が身体の重さを支えることができず、
何度もよろめき、車道に出ました。
慎重に、慎重に、一歩ずつ。


そして16:38。
スタートから12時間8分。
第四関門が閉鎖。
私の初100kmウルトラは86キロで終わりました。
ガーミンが86.6と捉えているだけで、
大会コース上の距離は85kmほどです。


程なくお迎えに来たバスに乗りゴール地点まできたものの
もう立つことすら出来なくなっていました。
足をついても体重をかけるとぐにゃっと折れてしまいます。
車椅子で救護行きとなりました。


身体を毛布で暖めたら力が入るようになったので、
着替えてみんなの所へ合流し報告しました。




救護でトイレに行ったら、
尿も便も真っ赤っかでした。汚い話ですみません。
帰って病院に行かないと。

これだけ体内で出血が起こっていたのだから、
本当は走り続けてはいけなかったのかもしれません。
でも時間と戦い続け、気を張り続けていたので、
それほどの体調だったことに気づきませんでした。
朝は何ともなかったですし。
手が握れないほどのむくみが起こっていたし、
腎機能に問題があるのだろうな。


私ね、今回、頑張ったんです。物凄く頑張った。

今までの大会の中で、一番、頑張ったと思う。

でも、完走できなかった。


頭が真っ白です。
いつもなら、課題を見つけて次頑張ろうと思うんですが、
思えない。

去年の雨の福知山マラソン、
今年の強風の宮古島トライアスロン、
宮古島すぐあとのユリカモメウルトラ、
そして今日の雨の丹後ウルトラ。
レース中の血尿血便がいつものことになってしまっている?

ハードなレースに、身体が耐えられない。

レース中に体内で出血が起こってしまうのでは、
血が重要な持久系スポーツで結果を出すことは難しいのではないか。
自分がやったら血尿血便が出るような状況に陥る趣味を
やりたいからと続けていていいのか。
家族もあるのに。


完走できなかった悔しさより、
そんな残酷なことに気付き、ただ呆然としています。


少し休みます。

ブログも。


コメント、閉じていてすみません。
お返しできる気がしなくて。

つい先日コメント下さいと言っておきながら
勝手な人間。

--------------------------

一眠りして起きたら、メールやメッセージがたくさん。
涙が出ます。ありがとう。
返信できないかもしれませんが、コメント開けます。

---------------------------
通行止めで帰れずホテルで足止め中です。

度々の追記ですいません。

コメント、一つ一つ胸を熱くして拝見しています。
ありがとうございます。
返信不要と書いて下さる方が多いので、
今回は失礼ながら返信なしで統一させて頂きます。
ありがとうございました。

走るのは、止めないと思います。
ご心配かけすみません。



一つだけ気になってしょうがないので、
見苦しく追記します。

頂いたコメントの中に、
「その練習では完走できなくて当然、
雨のせいではなく走力がないだけ」と
ご指摘下さったものがありました。
ありがたく受け止めています。

他にもそう感じながら読んできてくださっていた方もいたと思います。
恥を忍んで、呆れられるのを覚悟で、お願いです。
私の今回の練習内容の問題点、
具体的に教えて頂けないでしょうか。
練習の内容なのか、そもそもの姿勢なのか、
恥ずかしながら解らないのです。

大変勝手なお願いですが、
ウルトラの世界の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
罵倒も受け止めます。
次に行きたいので。
関連記事

Theme : ジョギング・ランニング * Genre : スポーツ * Category : ウルトラ

* Comment : (103) * Trackback : (0)

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

秘密コメント様 * by RUMIOKAN
大変申し訳ありませんでした。
記憶にないので、興奮状態だったのだと思います。
深く深く反省します。
本当に申し訳ありません。

* by ハイドレ焼酎
返信しなくていいですよ。
頑張りましたね。
読むだけでこっちまで苦しくなりました。
とにかくゆっくり休んで下さい。

* by ジン
読んでてこちらまで辛くなりました…
私には経験ない距離なんで何も言えませんが、今は身体ゆっくり休めて下さい

* by キーキ
私も返信不要です。
本当にお疲れ様でした。
体調も良くなかったみたいですが、壮絶な内容に驚きました。
安易にまた頑張ってとは言えませんが、まずはゆっくり身体をいたわってあげて下さい。

お疲れさまです * by まや
もしかしたら、危険だったかもしれないから
あまり安易に「頑張ったね!」って言えないんだけど
それでも80km超まで行ったのは凄いことだよ。
100km走った人なら解るだろうけど
80km前後ってホントしんどいから。

今回の反省とか今後のこととか
そんなのは後から考えられるから
しばらくゆっくりするといいですよ。
ブログもお休みしていいだろうし。
しんどい時には良いこと思い付かないから。

* by もっち
返信不要です。

るみさん、お疲れ様でした!
ゆーても悪条件重なる中で、制限時間いっぱいまで前に進み続けた。立派です!るみさんエライ!!86kmですよ??12時間8分ですよ?頑張ってきたからこその勲章です!

思いは複雑かも知れないけれど、どうか自分を責めないで下さい!そして、しっかり診てもらって、まずはしっかり休ませて心身労って下さいね(^_^)

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

返信不要です * by 季節外れ
おつかれさまでした。
私は足が壊れて歩けなくなっちゃいました。
まずいとわかってても諦められませんでした。
最後まで闘ったるみさんの気持ちはわかる気がします。
今はゆっくり休んで下さい。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by harusagi
返信不要です。

読んでいて涙ぐんでしまった。
なぜ?るみさんのあまりの頑張りに!

ゆっくり体調を整えて下さいね。
今回も頑張りましたね!お疲れ様でした。

返信不要です * by NG
お疲れ様でした。
まずはしっかり体を休めてください。
自宅に帰って家族の顔を見てゆっくりリラックスしてください。

るみさんの今までの努力はブログを読んでいる人はみんな知っています。
それを見て元気をもらい、「自分も頑張ろう!」って思った人も、自分を含め沢山いると思います。
今まで周りに元気を与えてきた分、今はゆっくり休むことだけを考えてください。
本当にお疲れ様でした。



返信不要です * by どぅ~
お疲れ様でした。

ルミオカンさんのブログを拝見しますと、壮絶で壮絶で・・・・
いつかは挑戦してみたいな と心の片隅で思っているウルトラですが・・・
挑戦したくなくなります(苦笑)

やはりレースでの雨は辛いです。練習も雨だとしないですしね。
勇気ある撤退だったと思いますよ。
まずはゆっくりと休んでください!!

返信不要です。 * by ポチ
体も心もゆっくり休めてね。
うまく言えないけど、オカン凄いよ。

お疲れさまでした * by やまけん
返信不要です。

お疲れさまでした。
何度も読みました。
私も涙がこぼれてきました。

とにかく休んでください。
家族とゆっくり過ごしてくださいね。

お疲れさまでした。

はじめまして! * by おばっち
いつも楽しくブログ読んでます!
オカンさんの笑いあるブログの中に、スポーツに対する熱い熱い情熱、日々のトレーニングのストイックな気持ち、仕事+子育て+主婦業をこなしながら大会に向けている姿、伝わってきますよ(^.^)

今回のレース、オカンさんにとって悔しい気持ちでいっぱいなのでしょうね(>_<)

でも、私はこのブログを読むたびに元気もらえますし、日々のトレーニングも頑張ろうと思えます、ストイックになれます!

リタイアって言うのは、体より気持ちの面でダメージが大きい事でしょう。
まずは、身体ともにゆっくり休息を取って下さい!時間が解決してくれることも沢山あります!
本当にお疲れさまでした\(^o^)/

* by -
悲劇のヒロインwww

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ポチ
ハンドルネームも書けないようなしょっぺえコメントなんか、サクッと消しちゃおうね( ̄ー ̄)

* by ふみ
返信不要です。

お疲れ様でした。

しばらく身体も心もゆっくり休んで下さい。
そしてまた、何かを綴りたくなったらブログ再開しましょ。
今回のオカンの頑張り、壮絶な戦いはみなさんわかってくれると思う。

今まではオカンがみんなに元気を発信していたけど、今度はこっちがオカンに元気を送る番。

しっかり休んでまた元気な姿(ブログ)を見せて。
ゆっくり待ってます。

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

* by nagatatakashi
本当にお疲れ様でした。

碇高原の関門が1分前、丹後庁舎が5分前に通過。結構近く走られてたんですね。あの天候で、しかも女性で86キロを"完走"されたのは本当に立派です。

自分はおかげさまで制限時間1分半前にゴールできました。「もうアカン」、「間に合わん」と何度もあきらめかけましたが、最後には「去年と同じ気持ちにはなりたくない」という悔しさが大きなバネとなりました。

だからおかんも次出ることがあれば絶対大丈夫ですよ。でもその前にちゃんと診てもらって、ゆっくり休んでください。そしてまた元気になったら一度一緒に練習しましょう。ま、おかんのスピードにはついていけないと思いますがね。(^_^;)

* by bestas2010
いてもたってもいられなくてtwitterからきました。

丹後ウルトラ出場おめでとう!
と言わせていたただきます。

今まで練習してきたこと、ちゃんと見てましたよ。

せっかくの生涯スポーツ、あまり一喜一憂せず、ゆったりといきましょう。
必ず次の機会が訪れますから
その時の練習だと思いましょう。

大丈夫!
おかんさんなら必ずゴールに辿り着きますよ。

返事は不要です。

* by ぽじ
競技者としての意識がいつも高いオカンの姿勢には
いつもいつも刺激受けまくってたよ
競技レベルが高いとか低いとか全然関係なくて
その意識、向きあう姿勢が異彩を放ってた
たかが趣味の世界、ちっぽけな小事なんだけどさぁ
でもその小事を一生懸命出来ない人間に
大事が全う出来るはずないよね

人間性が滲み出てるよ
ブログもこんなに緻密に丁寧
競技に向き合うのも一生懸命
きっと子育て含め母や妻としても
一生懸命やる人なんだろうなって
このブログ読んでるだけで分かるやん
昨日ちょっとだけ会えて・・・
それを再認識したよ
何に対しても手を抜かないし頑張る人だわ
仕事中になんやかんやしてるのは
さて置いときますが・・・www

とりあえず今はゆっくり休んで
病院にも行って・・・
心と体の疲労を取り除きな
またブログや競技に向き合えるようになったら
再開したらいいよ

お疲れ様
ゆっくり休んで


管理人のみ閲覧できます * by -

* by yoshiharunagatomi
大会お疲れ様でした

完走出来なくても、スタートラインに立つために出来る限りの準備をして来たのは凄い事だと思います

私みたいなヘッポコはそもそもチャレンジしようとも思わない距離ですし、チャレンジしたとしても完走は狙わずに
『今年は何キロまで頑張って大会の空気を味わおう!』
位の気持ちでしかエントリーは出来ないです(・_・;

マスターズ水泳の会場で知り合いの日赤救護班の方からアドバイスを頂いたのですが、競技中に事故を起こすのは30、40代の方が多いそうです

20代:無理が効く
30、40代:体力の衰えを自覚しないまま無理をする
50、60代:無理せず競技を楽しむ
こんな感じなんだそうです

そこで最後に言われたのは、大会は逃げないから今年ダメなら来年
生き急がず積み重ねて行くのが大切よってアドバイスでした

私は精神的に弱いので無理はしきらないのですが、ルミさんはタフそうだし毎回長期計画建てて大会に臨んであるから途中棄権はメンタル的に許せないんだと思います

全力でDNF、私は立派だと思います


* by aya
初めてコメントさせていただきます。
私もフルでDNFの経験があります。
もちろん完走がいいに決まってますよね。でも、DNFした者にしかわからないことって必ずあるんです。
悲しくって悔しくってでも動けなくて・・・結果はもちろん大事です。でもね、それまでの過程はもっと大事で宝物だと私は思います。
この経験を忘れなければもっと強くなれるし今以上に人の気持ちがわかる人間になれるはずです。
人生無駄なことはひとつもない、顔晴ってね(*^。^*)るみさん♪

* by 女将♪
私も返信不要です。
本当にお疲れ様でした!

頑張った自分を追い込まないで下さいね
出し切った自分に優しくしてあげて下さい
体力・気力が満タンになるまで労わっていいと思います

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

返信不要です * by みぅ
お疲れ様でした。86km闘い抜いたことが文から伺いしれてそこまで頑張っても完走出来ないってどうしたら!?って気持ちも痛いほど伝わってきて切なくなりました。

悪天候、体調も崩された中、そこまで頑張り抜いたのは本当に凄いことです。もっと自分を褒めていいと思います!!
私は、ルミさん凄いと思います!!

胃腸を強くするのは難しいことだと思いますが、お医者様とも相談しながら、やりたいと思える趣味を続けられることを祈ってます。



管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

* by イケネコ
丹後、お疲れ様でした。
台風が来ている中、中止にはなっていないようだったので、今頃走っているのだろうなと心の中で応援していました。
ウルトラがどれだけ身体に負担がかかる過酷なレースなのか、改めてわかりました。
限界まで追い込んで全力でレースと向き合ったるみおかんさん。中途半端な気持ちでないのも、これまでの努力もみんなが知っています。
今は心と身体を労わってあげて下さいね。
本当に本当にお疲れ様でした!

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ハービー
お疲れ様。灼熱とはまた違った厳しい条件だったみたいですね。一日ずれていたら間違いなく中止になっていましたね。フルまでしか経験のない私からすれば、86K(フル2本分)でも充分すごいです。誤解を恐れずに言うと第4関門で引っかって逆に良かったと思います。その状態で最後まで行っていたらダメージが半端ではなかったのではないでしょうか?どうか、ご自愛ください。返信不要です。

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

* by -
トライアスロンをしています
いつも拝見しています

ワタシの姉は、ガンで足が不自由になってしまいました。
まだ、35才です
子どももできず断念せざるを得ません
今まで当たり前にしていたこともできません
ワタシは姉から色々学びました
姉はそれでも笑顔で前向きに生活しています
トライアスロンやマラソンなど、出来るだけ幸せですよ!
世の中には当たり前のことができないひとがいるんです!

マラソンができる体、環境に感謝が足りないのではないですか?

はっきりいって、トライアスロンやマラソン何て人生を選ばなくても生きていけます!
あなたは、視野が狭いです

今ある環境に感謝なくしては、上へはいけません!
あなたの落ち込みようを見ていると、とても贅沢だと思います
きっと今まで挫折なしの人生だったとしか思えません

とにかく、マラソンなどできるのは、当たり前じゃないんですよ!
環境、健康全てが揃ってこそです

感謝の気持ちを持たない限りは 、絶対に完走などできません!

あなたに足りないのは、そこじゃないですか?

ワタシはあなたより、年下の若干ものですがそれくらいは解りますよ

* by ume
RUMIOKANさん。本当にお疲れ様でした。
読んでて涙が滲んできました・・・・

ゆっくり休んで下さいね。

で、気が向いたら大好きな息子ちゃんの事などアップして
下さいね。

気長~~~~く待ってますよ(*^_^*)


* by むーみん
ルミさんは何が大切か分かってますよ。

真剣に練習した時間、仲間、家族、栄養、休養。

今は真っ先に休養と家族が大切なはず。
休むことも立派な練習だと仰ってました。
ゆっくり休んでくださいね。

横からの意見ですが、名無しでは何を言っても説得力はありませんよ。
批判も大事ですが名乗るのはもっと大事でしょう?
身内に不幸なことが起きるのは誰しも経験あるものですが、名無しではそのお話しにも信憑性がなくなってしまいますよ。
横から失礼しました。

* by 教師やってます
名無しだから?全く意味がわかりません

下らなすぎる

名乗るから信憑性あんの?

その根拠は?

横から失礼しますってここは、ワタシとあなたの交流の場ではありません
ワタシはるみさんにコメントしたんです

絡んでこないで下さい


以上!

* by えびどりあ
またハンドルネームすら無しで言いたい放題の失礼な奴がいますが、それはほっといて 今回完走できなかったのは雨による低体温だと思いますよ。(自分も今年の長野マラソンでやられました)自分の経験ではマラソンは暑いのに強いタイプの人と寒いのに強いタイプの人と結構ハッキリ別れるのでいつもの灼熱の大会になれば意外とアッサリ完走出来ちゃうンじゃないかと思いますよ。今はそれどころじゃ無いと思いますがユックリ充電して下さい。

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

お疲れ様でした * by ゆるりん
準備にトレーニングにと本当頑張っていたと思います。
私自身寒さにとても弱いとレースて失敗経験積んで実感し、あらゆる天候を想定し準備するようになりました。荷物預けの袋はパンパンで、場合によっては無駄になるもの多数。
今回は暴風雨に対する対策不足かな
。寒さに弱い人なら冷たい雨風はせめて袖ありのカッパが必要です。
自分の弱さを知ってそれを克服しようとするオカンさんはきっと強くなれます!
今はしっかり休んで、またチャレンジしたくなったらイロイロ楽しみながら自分に合った対策をみつけていけばよいかなと思います。



* by もも
るみおかさん、まずは本当にお疲れさまでした。
今はいろんな想いを抱えていらっしゃるここと思います。完走できなければ意味がないって思っていらっしゃるかもしれません。
それでも私は、悪天候の中そんなコンディションで86キロも前に進んだるみさんはウルトラおかんだと思います。本当にすごいことだと思います。その心の強さにとても驚き、胸がつまりました。

これまで沢山頑張ってきたんですから、ちょっと休憩のつもりでここは一旦心と体を休ませてあげるのはいかがでしょうか。どうか、ご自愛ください。
関東はすっきり晴れてきました!るみさんの気持ちもまた穏やかに晴れますように。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ハガちゃん(還暦すぎのランナー)
一言だけ
これからも”ルミおかん”の応援団です!
まずは体を労わってあげてください。
少なくとも一歩進んで一歩は近づいたと思います!
次の一歩を待っています!

管理人のみ閲覧できます * by -

* by スタコラサッサ
本当にお疲れ様でした。 とても頑張ったと思います。スゲーです。これを読んで感動した人、とってもいますよ。 素敵です。

なんだか、勝手なことを言っている人いますね。コメントひとつひとつに真摯に向き合いそうなRUMIOKANさんですが、所詮ネットでの意見です。意見は選んで、気にしすぎないほうがいいですよ。
ま、私の話も適当に聞いてください。

運動も勉強も持って生まれたものが大いに影響すると思います。同じ努力でも人によって全然できることが違います。
最初からある程度の努力でできる人もいるのです。もちろんその人にとっては本当に真剣にやって達成しているのかも知れません。でも同じ努力、苦しみをしていても全然そのレベルに到達しない人も当然います。
人は平等では無いのです。もちろん努力である程度は伸びます。しかしそれでも無理なこともあるということです。
もちろん私はRUMIOKANさんがそれに向いている向いていないなんて判断できません。ひょっとしてもっともっと頑張れば達成できるかも知れません。いい練習方法があればできるのかも知れません。

ここからはRUMIOKANさんの判断です。

でも、
ひとつ,、どうしても言いたいことは、「焦ることは何も無い」のです。 ゆっくりと考えたらいいのです。

家族は大切です。 自分の身体も大切です。 それが一番大切なことだと思います。 それを第一として、自分の納得できる形でやっていけばいいと思います。

そして、時間というものは偉大です。今は悔しい気持ちでいっぱいですが、時が経てば絶対に今のことを冷静に考えられる自分になれます。

どうか、ゆっくりと、焦らずに、考えてください。 納得できる方法がありますよ。

だいじょうぶですよ~ * by 今日のおじさん
るみおかんさん、おつかれさまでした~。
いしきちさんのところからいつも飛んできて拝見しており、日ごろのランに対するお二人の真摯な取り組みに感動を覚えております。

血尿ですよね~日常の生活、運動からみるかぎり大丈夫です。
しっかりと、体やすめてスポーツドリンク、栄養を補給すると翌日くらいには出血は止まってるはずです。 今日のおじさんも、萩140Kにトライして、走りはじめて20Kで血尿で、80Kで断念しました。
そのときは、ほんとに驚きましたが、ウルトラの達人たちは、みなさん経験してはりましたです。
給水を、こまめにとらなかっただけで、私は血尿の道へつながったみたいでした。
きっとほかにも体調が原因あるかもしれませんが、経験する試練のひとつ。
暑さも、低体温の雨、寒さもすべて経験です。80Kまで、その体調でがんばった精神は、すでにウルトラウーマンですよ。練習量も、問題なし。 しいていえば、ゆっくり長くをこつこつ走っていれば、ウルトラは完走できますから。  どなたかが、きびしい言葉いってますが・・今おかれている環境のなかで、せいいっぱい時間をつくる努力してる。その努力をみているから、家族のみなさんも、友達も応援してくれはる。 遠慮なく走ることをどんどん楽しんでください。
今しかできないですよ、ひたむきな走り!!! 応援してます。 
次回は、いしきちさんといっしょにお二人ともゴールがまってることでしょう~

* by ニッシー
 前に言った通りです。真正面から本気で勝負していって、そしてつぶれたのなら本望ではないですか。どこに何を恥じる点があるというのか。胸をはって下さい。
レースで苦しむのは仕方ないけれど、基本的にランとは楽しむものですよね。また一緒に楽しく走ろうよ。(私の体が治ったらだけど、、、)

* by ココ
更新はもちろんないだろうなあって恐る恐る開いたら、コメント欄開いてて♪
昨日、泣きながら読ませてもらいました。本当にお疲れ様でした!
何か言葉をかけたかったけど、そんな風で閉じてあって。
だから、別でコメントさせてもらった後に覗いたの!
皆、るみさんの頑張りに一言声かけたかったんだよ(*⌒∇⌒*)テヘ♪

リタイアってるみさんにとっては初めてかな?あたしは去年のトライアスロンのスーパースプリントで
泳げなくって、って覚えてるかな?( ̄w ̄) ぷっ
出来る人からしたら、本当ぷって感じだろうけど、あたしにとってはそれなりに頑張って来たつもりだったから、ショックが大きかったよ。
半年くらいは思い出しては泣いてた(* ̄ー ̄*)ふふん!!
そんな体験した後は自暴自棄だったな。でもやり遂げたくて頑張った。おまけにるみさんのブログにも出会ってさ♪
すごく励まされてました。
コメント欄をあえて開けたあなたに敬意を表します!
前に進もうとしてるるみさんは、やっぱり大好きだよ(。-_-。)ポッ

いつも参考にさせてもらってます * by たいらまみ
はじめまして、数ヶ月前より丹後のブログを読んでかなり参考にさせてもらいました。
トレーニングの量やタイミング、目標タイムや持ち物も大変参考になりました。
そのおかげでなんとかゴールできました。感謝しています。

練習量や走力は私よりオカンさんの方がずっと上です。問題ないです。
今回は体調が悪くて残念でしたが、また走れるようにお祈りしてます。
早く元気になってくださいね!
通りすがりのおばさんより。

* by つよし
天候に恵まれませんでしたね・・・・
この天候で85kmの距離を走ったこと
12時間走ったこと、どちらもは凄いですよ。

そんな落ち込むことないですよ。

チャンスはまたあります。
諦めずにまた挑戦しましょう。
次はいけると思います。

* by トムス小僧
るみオカンさん

はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいてます。
丹後お疲れ様でした。
心中いろいろあると思いますが、これからも前向きに頑張ってください。
遠いとこからではありますが、頑張ってるるみさんを陰ながら応援していますよ。

* by たのくる
(優しい皆さんに習って)返信不要です。
頑張りましたね。
まず、ゆっくり休んで下さい。
また元気に復活されることを願っています。

レース内容を拝見して思ったのは、
夏に距離も踏んできたし、普段の練習量からして、25km目で血尿が出たのは意外でした。体調が悪かったのでしょうね。
あと、体温調節は長丁場では重要で、ポンチョが暑いと感じたら、畳んでポーチにしまう等は必要だったかなと思います。
ファイントラックとTシャツでも良かった感じがします。
今後のレースで体調の悪い日が万一有った場合、
血尿が出るようだとレースを中止にしても良いかなと思いました。
これは医療の専門家の意見を聞いてもらった方が良い話ですが
市民ランナーは何度も何歳になっても走れますから。
頑張りに敬意を表します。
元気になってね。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by 45歳たけちゃん
RUMIOKANさん  お疲れ様でした。

私はRUMIOKANさん他数名のブログの影響で、この秋福知山でデビューです。45歳のおっさんですので、すこし突っ込んだ練習をすると足を故障してしまいます。それでもいつも楽しそうな浪速なブログに元気づけられて頑張っおます。皆様の楽しそうなブログに触発されオリジナルのぐわぁのメンバーにもなりました。これは僕にとってお守りだと思っています。

”ファンランよりガチが好き”よく解ります。でもそれよりも走ること、走れること、走っている時が楽しいはず!!

マラソンやトライアスロンは仕事ではなくて”大人の趣味”ですよね?
肩の力を抜いて再チャレンジ!!市民ランナーには引退の必要はないのでは。?また楽しみましょうよ。へっぽこオヤジすぐに足痛くなるけど、走れると楽しいよ。
心身ともに元気になってまたかましてください!!

* by たかし
うーん、今回は残念な気持ちになったでしょうね、、

あっしが感じる問題点は、、
気合い入れすぎです。

敢えて他のかたのコメント読んでいないので重複しているかもしれませんが、レースを楽しんでますか?感じてますか?
少なくとも練習、準備からはそのような気持ちは伝わってきません。

例えていうなら勉強法だけ真似しても東大には合格できないのです。

方法や理論を否定するつもりはありませんけど、るみさんにはるみさんに合った練習やレースへの意気込みがあって当然だと思います。

決して完走できないとは思いませんでした、それどころか力さえ抜ければ完走できると思ってました。

予定を立ててその計画に対してビハインドになったときにどう考えるか?
ご自身でも書いておられるように「よく考えてみれば」ということがその時に考えられなかった、その事に一番の問題があると思います。

落ち込む必要はないと思います、大会の日はみんな平等にやって来ます、それに対して人それぞれいろんな練習をしたと思います。あとはその持っている絵の具でコースに絵を描くだけです、持ってない色は塗れないんだからそれなりの絵を描けばいいのです。最初に描こうとする絵を強く思いすぎちゃうから絵の具がないのにそんな色を塗ろうとする、、

たまには自由に真っ白なキャンバスに絵を描くつもりで走ってみたらいいんじゃないかな?

偉そうにスミマセン、、

個人的にはよく頑張ったと思いますよ!

* by くろちゃん
返信不要です。
お疲れ様でした。

色々思うところあると思います。
辛いですね。。
あたしもたくさんレースで失敗してきました。
自分の意思と裏腹に足が動かなくなる。
それもわかります。
でもね、あえて言わせて下さい。
体質はあるんです。
それは変えようがない。
あたしは暑さにめっぽう弱く、10度超すときついです。
20度近いレースではなんどかへろへろになってます。。
るみおかんさんが、雨に弱い。これは仕方ないです。みんな苦手なコンディションあるもん!
たしかにここ何度かコンディションよくないレース続いてるけど。。
あー、だらだらごめんね。

心ないこという人になんか負けんなよ!
あたし応援してます?

* by ヨッチ
その後の体調はどうですか?
気持ちは落ち着いてきましたか?
スゴイ数のコメが来てますね。るみさんの普段の頑張りを知ってる人達がこんなにいるんですね。
失敗したら学べばいいんですよ。次につなげてこそ失敗した意味も出て来ます。
口では言えても、なかなか割り切れなかったりするんですけどね。

1週間後にまたみんなのコメを読んでみてください。
元気でますよ。
がんばれ

* by むーみん
2度もスミマセン。
皆さん、優しくて読むだけの私もジーンと来てしまいました(*´ω`*)

前のコメントでは余計なことを書いてしまって、励ますどころか結果的にひどくなってしまいスミマセンでした。
あー、まだまだ皆さんみたいに受け流せるほど大人に成りきれてないですね(笑)

皆さんが無事に帰れたか心配ですが…
ゆっくり心も体も休めてくださいね。

* by みわふぃ
るみちゃん体調大丈夫ですか?
ほんまそれが心配です。

今はゆっくりゆっくり
体も気持ちも休めてね!

るみちゃん!
大丈夫!大丈夫!
\(^o^)/

管理人のみ閲覧できます * by -

* by えりこ
ルミさんお疲れ様でした‼(>_<)
朝一でコメントしようと迷ったのですが、フルマラソンすら経験のない私にはルミさんの大変さはわからないだろうと控えさせて頂いておりました。
再び開くと追記されており、また前を向いたルミさんの様子が見受けられたので、少しほっとしました(^_^)

皆さん書かれているように、本当に頑張られたと思います!
仕事、子育て、家庭とトレーニングを両立させ頑張っているルミさんは本当に凄いです!尊敬します‼
そんなルミさんのファンになって、勇気を貰って、私もトライアスロンに挑戦してみようと決意しました。

走るのはやめないとの事、いつかレースでご一緒出来たらなと思っております(*^_^*)
今はゆっくり休養して下さい。
どうかご自愛下さいませ。

* by くまごろう
念のため、返信不要です。
私は純粋に共感しました。自分はフルしか走ったことないけど、途中で血尿が出て横になって寝て休んだことがあって。自分が100km走ったらこんな感じのことを書いてるかも、と共感度合がはんぱないっす(^^;

性別、年齢、基礎体力、運動歴、忍耐力や気合力(笑)、人によって千差万別です、色々なアドバイスがくるかもですが、あくまでも走るのは自分自信。

RUMIOKANさんの前向きな姿勢に、私はただただ敬意を払わせてもらいます!

管理人のみ閲覧できます * by -

とにかくココロを休ませましょう。 * by ガオ
返信不要です。

とにかくお疲れ様でした。
DNFの悔しさは僕も2週間前の洞爺湖で味わいました。

本当、悔しいですよね。
すべて否定されるような気になって。

でも、絶対無駄なことはありません。

とにかく休んで、「心の体力」を回復させましょう。

きっとタフなオカンなんで。
でも、今はとにかく心を休ませましょう。

また、大会で。

* by メガネくん
お疲れ様でした。
壮絶なレースですね。
ボクは日曜日に三時間走に行ってきたのですが、途中から土砂降りになりましてえらい目に会いました。
「丹後の皆もこんな感じで走ってるのかな?・・・いやいやこれより距離ある分相当辛いだろ。」
とぼんやり思いながら、必死で走りました。途中で襲ってくる腹痛と戦いながら。
本命のレースとかではないですがリハーサルと捉えてたイベントだったので、ガチで走りました。
結果はパッとしませんでしたけど。
終わった後は寒くて寒くて・・・雨が降るとわかっていて無策できてしまったことを後悔しました。

本命のレースなら、そりゃガチで行きますよ。
結果がどうだろうがやれるとこまでやる。
体調悪くて不安でもやるしかない。
でないとここまで何のためにひーこらひーこら追い込んで走ってきたのかわかりゃしない。
肩の力を脱いてのファンランなら別のレースでやればいい。

体調が悪いというより、体質的に気温の変化に弱いように感じました。
今までブログを拝見していて。
酷暑や雨による冷えで誰しもパフォーマンスが下がってしまいますが、その影響の受け方がちょっと大きいかな、と。

RUMIOKANさん、通例だと復活が驚くほど早いのでボクは心配せずに待ってます。
また頑張りましょう。気持ち収まらないでしょうけど、今はゆっくり休んでください。

* by ちょーみん
よく頑張りましたね~~~

結果は本人にとっては悔しい結果となりましたが、凄いと思います!

マラソンが年配の人とかからも支持されてるのは
人との順位争いじゃなく大会までの過程と言うか努力が本人に分かり自分の弱い心との戦いだと思っています

ブログを読んできてて、自分なりに凄く頑張ったと言えるるくらいに準備してきたと思います

今回は体調で駄目だっただけかもしれませんし、何か足りなかったものがあったのかしれませんが、また頑張って下さいね

それは丹後じゃなくても!!!


凄い根性だったと思いますよ!

* by Pロシ
お疲れさま〜
みんなのコメント読みながら…正直コメント書こうかどうか迷いました…でも一言でも励ましたい!
から書きますね!
私もここ8年くらい何も記録更新してないランナーです!
でも走れる喜びと大切な家族といれてることが幸せです?
悔しい気持ちがあるのは、次を目指したい証拠!
マラソンは、後ろに進まないスポーツです!これからも前へ前へ頑張って下さい!
私も一度一緒に練習してみたいです(*^^*)

管理人のみ閲覧できます * by -

* by kiyomi
こんにちは。初めまして。泉北在住のkiyomiともうします。丹後、大変でしたね。無事帰阪されましたか?わたしだったら台風襲来の時点で参加すらしないと思います。実際、山(岩登りですが)の予定を中止しました。
問題点は「出血」、「貧血」かなと。私自身もマラソンやってて、そのあとウルトラ目指して走行距離を延ばしたらど貧血になってヘモグロビン7.2まで低下。大変不調になりました。原因は「玄米食」「肉抜き」でした。玄米には鉄吸収阻害作用の有る物質が含まれてて、トレーニングの際にちょっとずつ貧血が進み、生理の度にどっと血を失うという悪循環に陥っていたようです。20㌔で血尿、血便だと、血小板とかも低下している可能性があり、トレーニング内容よりも栄養状態の改善が第1に優先されると思います。
実力の有無でもなくトレーニング不足でもなく、栄養ですよ!良ーく眠って良く食べて、リベンジしてください!

管理人のみ閲覧できます * by -

オカーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!! * by マナコ
舞洲で「オカーーーン!!」と叫んだ、マナコです。

いつでも真剣勝負、何事にも真摯でひたむきなオカンさん。
仕事もして、主婦でありお母さん。
無い時間を一生懸命に工面し、少ない時間で一生懸命にトレーニング。
その姿勢には いつも感銘さえ受けています。

今回のオカンさんの悔しさの向こうには、きっと家族の顔があったんですよね。
きっと。

オカンさんの頑張りに協力してくれるご主人、
お母さんの頑張りを誇りに思ってくれているピカピカな笑顔の息子君。
そして、いつも家族に感謝して感謝して感謝して感謝して感謝して感謝して感謝して 頑張るオカンさん。
本当に素敵な家族です。

一家のお母さんが 好きな事にひたむきで輝いている。
素敵な家族ですね。


ルミオカンさん。
どうかご自分をそんなに悲観なさらないで。
また ナニクソで頑張るオカンが 私は見たいです!
また「オカーーーン!!」と応援させて下さいよ!

そんなルミオカンさんをお手本にしてる、世のお母さんたちが きっといっぱいいますよ!

私はアスリートではないので、お母さん視点でのコメントしか出来ませんが。
とにかく
「オカーーーーーーーーーーーン!!!」
「ファイトーーーーーーーーーーー!!!」

管理人のみ閲覧できます * by -

* by よんたろう
何とコメントしたらいいのか・・・
るみおかんさんの走力なら完走できると思ってましたので正直驚きました。
スタート間もなく出血するなんて・・・、天候が悪いので急激に体調が悪化したんでしょう。
そういう状態でしたらもっと早くリタイアしても良かったかも・・・、難しい判断ですが。
しばらくはゆっくり静養してくださいね。
また元気で楽しいブログお待ちしてます!


管理人のみ閲覧できます * by -

* by ちゃらら
コメントが余りに多いんで炎上してるんじゃねえかとちょっと心配しました!けど、ボヤで済んだみたいでよかった(笑)

るみさんが滅茶苦茶頑張った事、滅茶苦茶強い人だってこと、そして必ず元気いっぱいに戻ってくること、一緒に丹後を走った僕には分かります。頑張りましたね!

とりあえず、ゆっくり休みましょう。
休むのも練習のうちやし、英気を養いましょう。
最後まで諦めなかったオカン、カッコ良かったよ。一緒に走れて光栄です。

またいつか、一緒に走りましょう!
ありがとうございました(*^^)v

管理人のみ閲覧できます * by -

* by mugigohan
るみさんお疲れさまでした。
追記を拝見し書き込みを迷ったのですが、今kiyomiさんの玄米食原因説を読んで私自身心当たりがあります。
以前、山岳レースにハマっていた時私も玄米食でした。
様々な栄養素を摂取しても玄米の食物繊維とフィチン酸で食べても食べても排出されてしまうのです。(特にミネラル成分)
お通じは良かったのですが食事をしても体内を素通りしてる感じでした。
玄米食は美容目的のダイエットやデトックスには良いけど運動強度が強いアスリートには不向きではないのか??と思っています。
そんな訳で現在は麦ごはんです。
問題点を挙げるとすれば、ブログから感じられるのは胃腸が丈夫でないのかな、ということ。
あとどなたかも指摘されてる気負いすぎ、ですかね。
ウルトラもトライアスロンも練習時間や費用が掛かりますが楽しんでナンボですよ~。
今はゆっくり休んでください。
あ、返信不要です。

* by みのたん
お疲れさまでした。
事前準備がトレーニングも含め、完璧だったから余計に悔しいのがよくわかります。
私も経験があるので少し理解できます。
私はもっと低いレベルで諦めたのでおよびませんが。

冷たいですが、ひとまず、今は暫く悔しさを噛み締めるしかないかもしれません。

ただ、私の少ない経験ながら、こんなふうに思うところがあります。

良かったレースの順番
1、頑張れて目標達成
2、頑張れて目標達成ならず
3、頑張れないで目標達成
4、頑張れないで目標達成ならず

2と3が第三者的には逆なんですが、私の場合には絶対にこうです。

時間がたつ程にそう感じるようになりました。
頑張れないこと自体が、一つの調整失敗だと思いました。

私達は結果を求められるプロではないから、頑張れた事の方が素晴らしいのだと思います。



管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

* by 雲人
丹後ウルトラへのチャレンジお疲れ様でしたm(__)m

次に向けてのウルトラの練習法アドバイス・・・・・。
ゴメンナサイ無いです(笑)

 私の個人的な意見なので、聞き流して貰って結構なんですが距離が長くなればなるほど各個人の強い部分と弱い部分の差がはっきり出ると思います、登り走れる人もいれば走れない人もいます。
 まずは自分の特徴をつかんだ上で、それにあったレース計画・練習法をするのが一番だと思うので、これからオカンさんの中で「あそこであーしとけば良かった、こうしとけば良かったと言うのがいっぱい頭に浮かぶと思います。
 少し時間がたってからでもいいので思いついた事を整理してご自身で100Kmの長丁場をどういう走り方をするか考えてみたらいいと思います。

 私も初の100Km挑戦(去年)は失敗でした、レース中に悔しくて泣いた唯一のレースです。その後不甲斐ない自分に腹が立って精神的ダメージから立ち直るまでに時間かかりました、まずはゆっくり気持ちの整理をして、少しでも「やるぞ!」と思ったらまた目標に向かって歩き始めてみて下さい。

あまりコメントはしませんが、応援してますよ♪

持久系スポーツとの付き合い方 * by mkbeens
初めまして。いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
丹後ウルトラ完走できず、無念だったことでしょう。今後の事について、少しお悩みのようでしたので、参考にならないかもしれないですけど、私の考えをコメントします。
ルミオカンさんの中で、マラソンやトライアスロンとはどのような位置付けなのでしょうか。一生続けていきたいものなのか、それとも身体が壊れてでも、短期集中で記録や完走を求めたいものなのでしょうか。
今現在、持久系スポーツに取り組んでいる人で、後者のような考えの人は少ないと思います。でも、色々とブログを拝見していると、すぐに燃え尽きてしまったり、故障してしまいそうな人がたくさんいます。この点、ルミオカンさんも心配です。
私は、トライアスロンをしており、地方の大会だと入賞できる程度の実力です。もっと追い込めば、多分成績は上がります。でも、ほどほどを心掛けています。仕事や家庭や自分の健康を犠牲にしてまで、成績を求めようとは思いません。でも、トライアスロンは大好きで、この先もずっと続けていきたいので、無理せず、楽しむことを心掛けています。完走できなくても、成績悪くても、自分のできる範囲で楽しむことが、一番だと思います。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ピーチ
お疲れ様でした。
すごく頑張られたし、涙なくして読めない内容でした。
時同じくして、娘が東京の大会に出場するために上京していたのですが、台風の影響で中止になりました。
以外に東の方は被害が少なかったのか、娘の走る時間は雲が遠ざかり晴れていました。(朝に雨がひどかったのです・・・)
この夏一生懸命家族とも練習し、チームのみんなとも練習し、結果を出す大会には出場できず・・・むなしさ、不完全燃焼です。
救いは大会に出れたということではないでしょうか?
出れなかったちびっ子が全国にはいっぱいいます。

子どもがいても、練習時間を工面し、自分の寝たい時間にも寝れず、
それでもいっぱい調べ改善点を見出し、向上しようとする姿に心を打たれました。おかん業も想像以上に大変な仕事だと思いますし、言い訳は全く通用しないことをわかった上で、チャレンジされている、本当に素敵だと思います。私も小さな子どものいるアスリートのはしくれですので、
痛いほどよくわかります。

また更なる向上を期待しています。
ゆっくり休んで、いっぱい息子に癒されて、戻ってきてください。
みんな待っていますよ^^

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

頑張って下さい! * by うっ。
はじめまして。
9月15日に金剛登山をして、これはトレイルランできるな!と思い
「河内長野駅から金剛山」の検索で貴方様のHPがヒットしました。
ダイヤモンドトレールである「屯鶴峯~葛城山」は何度かランした事があり、「紀見峠~葛城山」のトレッキングでダイヤモンドトレール攻略は厳しなぁ~と実感しましたが、貴方様の【30km走してから金剛山登ってきた(^O^) 】で頑張れる気がしまたので、早速今週末にも実行しようと思えました。ありがとう御座いました。

本題ですが「第13回 2013歴史街道丹後100km」は残念でしたね。
きっと、日々も厳しいトレーニングもされていると思いますが、有効なトレーニングを重ねれば、きっと目標達成できるかも・・できると信じたいです!頑張って下さい。
ちなみに、私は「第12回 2012歴史街道丹後100km」で97km付近で
最終関門時間を過ぎ、99.5kmで車回収されました。。。(笑)
初めての100kmマラソンでしたが、関門時間過ぎてゴールゲートくぐるのは違う気がししましたので・・・

◆うっ。さん * by RUMIOKAN
はじめまして~コメントありがとうございます(^^)

わははは、あの日の記事ね(笑)
まあでも30km走といいつつ登りはほぼ歩いてましたけどw
うちは金剛登山に行く時は、たいがい行きだけ別行動させてもらって
自転車で行くのですが、あの日は走って行ったんですよね~。
あれはなかなかいい練習だったと思います。

99.5kmで回収!!!!!!!め、目の前すぎる!!!!(笑)
それはさぞかし無念だったことでしょう~~。
それに比べれば私なんぞまだ15kmありましたから・・・。
力が付いてくればまたチャレンジしたいと思います。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

秘密コメント様
大変申し訳ありませんでした。
記憶にないので、興奮状態だったのだと思います。
深く深く反省します。
本当に申し訳ありません。
2013-09-16 * RUMIOKAN [ 編集 ]

返信しなくていいですよ。
頑張りましたね。
読むだけでこっちまで苦しくなりました。
とにかくゆっくり休んで下さい。
2013-09-16 * ハイドレ焼酎 [ 編集 ]

読んでてこちらまで辛くなりました…
私には経験ない距離なんで何も言えませんが、今は身体ゆっくり休めて下さい
2013-09-16 * ジン [ 編集 ]

私も返信不要です。
本当にお疲れ様でした。
体調も良くなかったみたいですが、壮絶な内容に驚きました。
安易にまた頑張ってとは言えませんが、まずはゆっくり身体をいたわってあげて下さい。
2013-09-16 * キーキ [ 編集 ]

お疲れさまです
もしかしたら、危険だったかもしれないから
あまり安易に「頑張ったね!」って言えないんだけど
それでも80km超まで行ったのは凄いことだよ。
100km走った人なら解るだろうけど
80km前後ってホントしんどいから。

今回の反省とか今後のこととか
そんなのは後から考えられるから
しばらくゆっくりするといいですよ。
ブログもお休みしていいだろうし。
しんどい時には良いこと思い付かないから。
2013-09-16 * まや [ 編集 ]

返信不要です。

るみさん、お疲れ様でした!
ゆーても悪条件重なる中で、制限時間いっぱいまで前に進み続けた。立派です!るみさんエライ!!86kmですよ??12時間8分ですよ?頑張ってきたからこその勲章です!

思いは複雑かも知れないけれど、どうか自分を責めないで下さい!そして、しっかり診てもらって、まずはしっかり休ませて心身労って下さいね(^_^)
2013-09-16 * もっち [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

返信不要です
おつかれさまでした。
私は足が壊れて歩けなくなっちゃいました。
まずいとわかってても諦められませんでした。
最後まで闘ったるみさんの気持ちはわかる気がします。
今はゆっくり休んで下さい。
2013-09-16 * 季節外れ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

返信不要です。

読んでいて涙ぐんでしまった。
なぜ?るみさんのあまりの頑張りに!

ゆっくり体調を整えて下さいね。
今回も頑張りましたね!お疲れ様でした。
2013-09-16 * harusagi [ 編集 ]

返信不要です
お疲れ様でした。
まずはしっかり体を休めてください。
自宅に帰って家族の顔を見てゆっくりリラックスしてください。

るみさんの今までの努力はブログを読んでいる人はみんな知っています。
それを見て元気をもらい、「自分も頑張ろう!」って思った人も、自分を含め沢山いると思います。
今まで周りに元気を与えてきた分、今はゆっくり休むことだけを考えてください。
本当にお疲れ様でした。


2013-09-16 * NG [ 編集 ]

返信不要です
お疲れ様でした。

ルミオカンさんのブログを拝見しますと、壮絶で壮絶で・・・・
いつかは挑戦してみたいな と心の片隅で思っているウルトラですが・・・
挑戦したくなくなります(苦笑)

やはりレースでの雨は辛いです。練習も雨だとしないですしね。
勇気ある撤退だったと思いますよ。
まずはゆっくりと休んでください!!
2013-09-16 * どぅ~ [ 編集 ]

返信不要です。
体も心もゆっくり休めてね。
うまく言えないけど、オカン凄いよ。
2013-09-16 * ポチ [ 編集 ]

お疲れさまでした
返信不要です。

お疲れさまでした。
何度も読みました。
私も涙がこぼれてきました。

とにかく休んでください。
家族とゆっくり過ごしてくださいね。

お疲れさまでした。
2013-09-16 * やまけん [ 編集 ]

はじめまして!
いつも楽しくブログ読んでます!
オカンさんの笑いあるブログの中に、スポーツに対する熱い熱い情熱、日々のトレーニングのストイックな気持ち、仕事+子育て+主婦業をこなしながら大会に向けている姿、伝わってきますよ(^.^)

今回のレース、オカンさんにとって悔しい気持ちでいっぱいなのでしょうね(>_<)

でも、私はこのブログを読むたびに元気もらえますし、日々のトレーニングも頑張ろうと思えます、ストイックになれます!

リタイアって言うのは、体より気持ちの面でダメージが大きい事でしょう。
まずは、身体ともにゆっくり休息を取って下さい!時間が解決してくれることも沢山あります!
本当にお疲れさまでした\(^o^)/
2013-09-16 * おばっち [ 編集 ]

悲劇のヒロインwww
2013-09-16 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

ハンドルネームも書けないようなしょっぺえコメントなんか、サクッと消しちゃおうね( ̄ー ̄)
2013-09-16 * ポチ [ 編集 ]

返信不要です。

お疲れ様でした。

しばらく身体も心もゆっくり休んで下さい。
そしてまた、何かを綴りたくなったらブログ再開しましょ。
今回のオカンの頑張り、壮絶な戦いはみなさんわかってくれると思う。

今まではオカンがみんなに元気を発信していたけど、今度はこっちがオカンに元気を送る番。

しっかり休んでまた元気な姿(ブログ)を見せて。
ゆっくり待ってます。
2013-09-16 * ふみ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

本当にお疲れ様でした。

碇高原の関門が1分前、丹後庁舎が5分前に通過。結構近く走られてたんですね。あの天候で、しかも女性で86キロを"完走"されたのは本当に立派です。

自分はおかげさまで制限時間1分半前にゴールできました。「もうアカン」、「間に合わん」と何度もあきらめかけましたが、最後には「去年と同じ気持ちにはなりたくない」という悔しさが大きなバネとなりました。

だからおかんも次出ることがあれば絶対大丈夫ですよ。でもその前にちゃんと診てもらって、ゆっくり休んでください。そしてまた元気になったら一度一緒に練習しましょう。ま、おかんのスピードにはついていけないと思いますがね。(^_^;)
2013-09-16 * nagatatakashi [ 編集 ]

いてもたってもいられなくてtwitterからきました。

丹後ウルトラ出場おめでとう!
と言わせていたただきます。

今まで練習してきたこと、ちゃんと見てましたよ。

せっかくの生涯スポーツ、あまり一喜一憂せず、ゆったりといきましょう。
必ず次の機会が訪れますから
その時の練習だと思いましょう。

大丈夫!
おかんさんなら必ずゴールに辿り着きますよ。

返事は不要です。
2013-09-16 * bestas2010 [ 編集 ]

競技者としての意識がいつも高いオカンの姿勢には
いつもいつも刺激受けまくってたよ
競技レベルが高いとか低いとか全然関係なくて
その意識、向きあう姿勢が異彩を放ってた
たかが趣味の世界、ちっぽけな小事なんだけどさぁ
でもその小事を一生懸命出来ない人間に
大事が全う出来るはずないよね

人間性が滲み出てるよ
ブログもこんなに緻密に丁寧
競技に向き合うのも一生懸命
きっと子育て含め母や妻としても
一生懸命やる人なんだろうなって
このブログ読んでるだけで分かるやん
昨日ちょっとだけ会えて・・・
それを再認識したよ
何に対しても手を抜かないし頑張る人だわ
仕事中になんやかんやしてるのは
さて置いときますが・・・www

とりあえず今はゆっくり休んで
病院にも行って・・・
心と体の疲労を取り除きな
またブログや競技に向き合えるようになったら
再開したらいいよ

お疲れ様
ゆっくり休んで

2013-09-16 * ぽじ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

大会お疲れ様でした

完走出来なくても、スタートラインに立つために出来る限りの準備をして来たのは凄い事だと思います

私みたいなヘッポコはそもそもチャレンジしようとも思わない距離ですし、チャレンジしたとしても完走は狙わずに
『今年は何キロまで頑張って大会の空気を味わおう!』
位の気持ちでしかエントリーは出来ないです(・_・;

マスターズ水泳の会場で知り合いの日赤救護班の方からアドバイスを頂いたのですが、競技中に事故を起こすのは30、40代の方が多いそうです

20代:無理が効く
30、40代:体力の衰えを自覚しないまま無理をする
50、60代:無理せず競技を楽しむ
こんな感じなんだそうです

そこで最後に言われたのは、大会は逃げないから今年ダメなら来年
生き急がず積み重ねて行くのが大切よってアドバイスでした

私は精神的に弱いので無理はしきらないのですが、ルミさんはタフそうだし毎回長期計画建てて大会に臨んであるから途中棄権はメンタル的に許せないんだと思います

全力でDNF、私は立派だと思います

2013-09-16 * yoshiharunagatomi [ 編集 ]

初めてコメントさせていただきます。
私もフルでDNFの経験があります。
もちろん完走がいいに決まってますよね。でも、DNFした者にしかわからないことって必ずあるんです。
悲しくって悔しくってでも動けなくて・・・結果はもちろん大事です。でもね、それまでの過程はもっと大事で宝物だと私は思います。
この経験を忘れなければもっと強くなれるし今以上に人の気持ちがわかる人間になれるはずです。
人生無駄なことはひとつもない、顔晴ってね(*^。^*)るみさん♪
2013-09-16 * aya [ 編集 ]

私も返信不要です。
本当にお疲れ様でした!

頑張った自分を追い込まないで下さいね
出し切った自分に優しくしてあげて下さい
体力・気力が満タンになるまで労わっていいと思います
2013-09-16 * 女将♪ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

返信不要です
お疲れ様でした。86km闘い抜いたことが文から伺いしれてそこまで頑張っても完走出来ないってどうしたら!?って気持ちも痛いほど伝わってきて切なくなりました。

悪天候、体調も崩された中、そこまで頑張り抜いたのは本当に凄いことです。もっと自分を褒めていいと思います!!
私は、ルミさん凄いと思います!!

胃腸を強くするのは難しいことだと思いますが、お医者様とも相談しながら、やりたいと思える趣味を続けられることを祈ってます。


2013-09-16 * みぅ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

丹後、お疲れ様でした。
台風が来ている中、中止にはなっていないようだったので、今頃走っているのだろうなと心の中で応援していました。
ウルトラがどれだけ身体に負担がかかる過酷なレースなのか、改めてわかりました。
限界まで追い込んで全力でレースと向き合ったるみおかんさん。中途半端な気持ちでないのも、これまでの努力もみんなが知っています。
今は心と身体を労わってあげて下さいね。
本当に本当にお疲れ様でした!
2013-09-16 * イケネコ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

お疲れ様。灼熱とはまた違った厳しい条件だったみたいですね。一日ずれていたら間違いなく中止になっていましたね。フルまでしか経験のない私からすれば、86K(フル2本分)でも充分すごいです。誤解を恐れずに言うと第4関門で引っかって逆に良かったと思います。その状態で最後まで行っていたらダメージが半端ではなかったのではないでしょうか?どうか、ご自愛ください。返信不要です。
2013-09-16 * ハービー [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

トライアスロンをしています
いつも拝見しています

ワタシの姉は、ガンで足が不自由になってしまいました。
まだ、35才です
子どももできず断念せざるを得ません
今まで当たり前にしていたこともできません
ワタシは姉から色々学びました
姉はそれでも笑顔で前向きに生活しています
トライアスロンやマラソンなど、出来るだけ幸せですよ!
世の中には当たり前のことができないひとがいるんです!

マラソンができる体、環境に感謝が足りないのではないですか?

はっきりいって、トライアスロンやマラソン何て人生を選ばなくても生きていけます!
あなたは、視野が狭いです

今ある環境に感謝なくしては、上へはいけません!
あなたの落ち込みようを見ていると、とても贅沢だと思います
きっと今まで挫折なしの人生だったとしか思えません

とにかく、マラソンなどできるのは、当たり前じゃないんですよ!
環境、健康全てが揃ってこそです

感謝の気持ちを持たない限りは 、絶対に完走などできません!

あなたに足りないのは、そこじゃないですか?

ワタシはあなたより、年下の若干ものですがそれくらいは解りますよ
2013-09-16 * [ 編集 ]

RUMIOKANさん。本当にお疲れ様でした。
読んでて涙が滲んできました・・・・

ゆっくり休んで下さいね。

で、気が向いたら大好きな息子ちゃんの事などアップして
下さいね。

気長~~~~く待ってますよ(*^_^*)

2013-09-16 * ume [ 編集 ]

ルミさんは何が大切か分かってますよ。

真剣に練習した時間、仲間、家族、栄養、休養。

今は真っ先に休養と家族が大切なはず。
休むことも立派な練習だと仰ってました。
ゆっくり休んでくださいね。

横からの意見ですが、名無しでは何を言っても説得力はありませんよ。
批判も大事ですが名乗るのはもっと大事でしょう?
身内に不幸なことが起きるのは誰しも経験あるものですが、名無しではそのお話しにも信憑性がなくなってしまいますよ。
横から失礼しました。
2013-09-16 * むーみん [ 編集 ]

名無しだから?全く意味がわかりません

下らなすぎる

名乗るから信憑性あんの?

その根拠は?

横から失礼しますってここは、ワタシとあなたの交流の場ではありません
ワタシはるみさんにコメントしたんです

絡んでこないで下さい


以上!
2013-09-16 * 教師やってます [ 編集 ]

またハンドルネームすら無しで言いたい放題の失礼な奴がいますが、それはほっといて 今回完走できなかったのは雨による低体温だと思いますよ。(自分も今年の長野マラソンでやられました)自分の経験ではマラソンは暑いのに強いタイプの人と寒いのに強いタイプの人と結構ハッキリ別れるのでいつもの灼熱の大会になれば意外とアッサリ完走出来ちゃうンじゃないかと思いますよ。今はそれどころじゃ無いと思いますがユックリ充電して下さい。
2013-09-16 * えびどりあ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

お疲れ様でした
準備にトレーニングにと本当頑張っていたと思います。
私自身寒さにとても弱いとレースて失敗経験積んで実感し、あらゆる天候を想定し準備するようになりました。荷物預けの袋はパンパンで、場合によっては無駄になるもの多数。
今回は暴風雨に対する対策不足かな
。寒さに弱い人なら冷たい雨風はせめて袖ありのカッパが必要です。
自分の弱さを知ってそれを克服しようとするオカンさんはきっと強くなれます!
今はしっかり休んで、またチャレンジしたくなったらイロイロ楽しみながら自分に合った対策をみつけていけばよいかなと思います。


2013-09-16 * ゆるりん [ 編集 ]

るみおかさん、まずは本当にお疲れさまでした。
今はいろんな想いを抱えていらっしゃるここと思います。完走できなければ意味がないって思っていらっしゃるかもしれません。
それでも私は、悪天候の中そんなコンディションで86キロも前に進んだるみさんはウルトラおかんだと思います。本当にすごいことだと思います。その心の強さにとても驚き、胸がつまりました。

これまで沢山頑張ってきたんですから、ちょっと休憩のつもりでここは一旦心と体を休ませてあげるのはいかがでしょうか。どうか、ご自愛ください。
関東はすっきり晴れてきました!るみさんの気持ちもまた穏やかに晴れますように。
2013-09-16 * もも [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

一言だけ
これからも”ルミおかん”の応援団です!
まずは体を労わってあげてください。
少なくとも一歩進んで一歩は近づいたと思います!
次の一歩を待っています!
2013-09-16 * ハガちゃん(還暦すぎのランナー) [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

本当にお疲れ様でした。 とても頑張ったと思います。スゲーです。これを読んで感動した人、とってもいますよ。 素敵です。

なんだか、勝手なことを言っている人いますね。コメントひとつひとつに真摯に向き合いそうなRUMIOKANさんですが、所詮ネットでの意見です。意見は選んで、気にしすぎないほうがいいですよ。
ま、私の話も適当に聞いてください。

運動も勉強も持って生まれたものが大いに影響すると思います。同じ努力でも人によって全然できることが違います。
最初からある程度の努力でできる人もいるのです。もちろんその人にとっては本当に真剣にやって達成しているのかも知れません。でも同じ努力、苦しみをしていても全然そのレベルに到達しない人も当然います。
人は平等では無いのです。もちろん努力である程度は伸びます。しかしそれでも無理なこともあるということです。
もちろん私はRUMIOKANさんがそれに向いている向いていないなんて判断できません。ひょっとしてもっともっと頑張れば達成できるかも知れません。いい練習方法があればできるのかも知れません。

ここからはRUMIOKANさんの判断です。

でも、
ひとつ,、どうしても言いたいことは、「焦ることは何も無い」のです。 ゆっくりと考えたらいいのです。

家族は大切です。 自分の身体も大切です。 それが一番大切なことだと思います。 それを第一として、自分の納得できる形でやっていけばいいと思います。

そして、時間というものは偉大です。今は悔しい気持ちでいっぱいですが、時が経てば絶対に今のことを冷静に考えられる自分になれます。

どうか、ゆっくりと、焦らずに、考えてください。 納得できる方法がありますよ。
2013-09-16 * スタコラサッサ [ 編集 ]

だいじょうぶですよ~
るみおかんさん、おつかれさまでした~。
いしきちさんのところからいつも飛んできて拝見しており、日ごろのランに対するお二人の真摯な取り組みに感動を覚えております。

血尿ですよね~日常の生活、運動からみるかぎり大丈夫です。
しっかりと、体やすめてスポーツドリンク、栄養を補給すると翌日くらいには出血は止まってるはずです。 今日のおじさんも、萩140Kにトライして、走りはじめて20Kで血尿で、80Kで断念しました。
そのときは、ほんとに驚きましたが、ウルトラの達人たちは、みなさん経験してはりましたです。
給水を、こまめにとらなかっただけで、私は血尿の道へつながったみたいでした。
きっとほかにも体調が原因あるかもしれませんが、経験する試練のひとつ。
暑さも、低体温の雨、寒さもすべて経験です。80Kまで、その体調でがんばった精神は、すでにウルトラウーマンですよ。練習量も、問題なし。 しいていえば、ゆっくり長くをこつこつ走っていれば、ウルトラは完走できますから。  どなたかが、きびしい言葉いってますが・・今おかれている環境のなかで、せいいっぱい時間をつくる努力してる。その努力をみているから、家族のみなさんも、友達も応援してくれはる。 遠慮なく走ることをどんどん楽しんでください。
今しかできないですよ、ひたむきな走り!!! 応援してます。 
次回は、いしきちさんといっしょにお二人ともゴールがまってることでしょう~
2013-09-16 * 今日のおじさん [ 編集 ]

 前に言った通りです。真正面から本気で勝負していって、そしてつぶれたのなら本望ではないですか。どこに何を恥じる点があるというのか。胸をはって下さい。
レースで苦しむのは仕方ないけれど、基本的にランとは楽しむものですよね。また一緒に楽しく走ろうよ。(私の体が治ったらだけど、、、)
2013-09-16 * ニッシー [ 編集 ]

更新はもちろんないだろうなあって恐る恐る開いたら、コメント欄開いてて♪
昨日、泣きながら読ませてもらいました。本当にお疲れ様でした!
何か言葉をかけたかったけど、そんな風で閉じてあって。
だから、別でコメントさせてもらった後に覗いたの!
皆、るみさんの頑張りに一言声かけたかったんだよ(*⌒∇⌒*)テヘ♪

リタイアってるみさんにとっては初めてかな?あたしは去年のトライアスロンのスーパースプリントで
泳げなくって、って覚えてるかな?( ̄w ̄) ぷっ
出来る人からしたら、本当ぷって感じだろうけど、あたしにとってはそれなりに頑張って来たつもりだったから、ショックが大きかったよ。
半年くらいは思い出しては泣いてた(* ̄ー ̄*)ふふん!!
そんな体験した後は自暴自棄だったな。でもやり遂げたくて頑張った。おまけにるみさんのブログにも出会ってさ♪
すごく励まされてました。
コメント欄をあえて開けたあなたに敬意を表します!
前に進もうとしてるるみさんは、やっぱり大好きだよ(。-_-。)ポッ
2013-09-16 * ココ [ 編集 ]

いつも参考にさせてもらってます
はじめまして、数ヶ月前より丹後のブログを読んでかなり参考にさせてもらいました。
トレーニングの量やタイミング、目標タイムや持ち物も大変参考になりました。
そのおかげでなんとかゴールできました。感謝しています。

練習量や走力は私よりオカンさんの方がずっと上です。問題ないです。
今回は体調が悪くて残念でしたが、また走れるようにお祈りしてます。
早く元気になってくださいね!
通りすがりのおばさんより。
2013-09-16 * たいらまみ [ 編集 ]

天候に恵まれませんでしたね・・・・
この天候で85kmの距離を走ったこと
12時間走ったこと、どちらもは凄いですよ。

そんな落ち込むことないですよ。

チャンスはまたあります。
諦めずにまた挑戦しましょう。
次はいけると思います。
2013-09-16 * つよし [ 編集 ]

るみオカンさん

はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいてます。
丹後お疲れ様でした。
心中いろいろあると思いますが、これからも前向きに頑張ってください。
遠いとこからではありますが、頑張ってるるみさんを陰ながら応援していますよ。
2013-09-16 * トムス小僧 [ 編集 ]

(優しい皆さんに習って)返信不要です。
頑張りましたね。
まず、ゆっくり休んで下さい。
また元気に復活されることを願っています。

レース内容を拝見して思ったのは、
夏に距離も踏んできたし、普段の練習量からして、25km目で血尿が出たのは意外でした。体調が悪かったのでしょうね。
あと、体温調節は長丁場では重要で、ポンチョが暑いと感じたら、畳んでポーチにしまう等は必要だったかなと思います。
ファイントラックとTシャツでも良かった感じがします。
今後のレースで体調の悪い日が万一有った場合、
血尿が出るようだとレースを中止にしても良いかなと思いました。
これは医療の専門家の意見を聞いてもらった方が良い話ですが
市民ランナーは何度も何歳になっても走れますから。
頑張りに敬意を表します。
元気になってね。
2013-09-16 * たのくる [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

RUMIOKANさん  お疲れ様でした。

私はRUMIOKANさん他数名のブログの影響で、この秋福知山でデビューです。45歳のおっさんですので、すこし突っ込んだ練習をすると足を故障してしまいます。それでもいつも楽しそうな浪速なブログに元気づけられて頑張っおます。皆様の楽しそうなブログに触発されオリジナルのぐわぁのメンバーにもなりました。これは僕にとってお守りだと思っています。

”ファンランよりガチが好き”よく解ります。でもそれよりも走ること、走れること、走っている時が楽しいはず!!

マラソンやトライアスロンは仕事ではなくて”大人の趣味”ですよね?
肩の力を抜いて再チャレンジ!!市民ランナーには引退の必要はないのでは。?また楽しみましょうよ。へっぽこオヤジすぐに足痛くなるけど、走れると楽しいよ。
心身ともに元気になってまたかましてください!!
2013-09-16 * 45歳たけちゃん [ 編集 ]

うーん、今回は残念な気持ちになったでしょうね、、

あっしが感じる問題点は、、
気合い入れすぎです。

敢えて他のかたのコメント読んでいないので重複しているかもしれませんが、レースを楽しんでますか?感じてますか?
少なくとも練習、準備からはそのような気持ちは伝わってきません。

例えていうなら勉強法だけ真似しても東大には合格できないのです。

方法や理論を否定するつもりはありませんけど、るみさんにはるみさんに合った練習やレースへの意気込みがあって当然だと思います。

決して完走できないとは思いませんでした、それどころか力さえ抜ければ完走できると思ってました。

予定を立ててその計画に対してビハインドになったときにどう考えるか?
ご自身でも書いておられるように「よく考えてみれば」ということがその時に考えられなかった、その事に一番の問題があると思います。

落ち込む必要はないと思います、大会の日はみんな平等にやって来ます、それに対して人それぞれいろんな練習をしたと思います。あとはその持っている絵の具でコースに絵を描くだけです、持ってない色は塗れないんだからそれなりの絵を描けばいいのです。最初に描こうとする絵を強く思いすぎちゃうから絵の具がないのにそんな色を塗ろうとする、、

たまには自由に真っ白なキャンバスに絵を描くつもりで走ってみたらいいんじゃないかな?

偉そうにスミマセン、、

個人的にはよく頑張ったと思いますよ!
2013-09-16 * たかし [ 編集 ]

返信不要です。
お疲れ様でした。

色々思うところあると思います。
辛いですね。。
あたしもたくさんレースで失敗してきました。
自分の意思と裏腹に足が動かなくなる。
それもわかります。
でもね、あえて言わせて下さい。
体質はあるんです。
それは変えようがない。
あたしは暑さにめっぽう弱く、10度超すときついです。
20度近いレースではなんどかへろへろになってます。。
るみおかんさんが、雨に弱い。これは仕方ないです。みんな苦手なコンディションあるもん!
たしかにここ何度かコンディションよくないレース続いてるけど。。
あー、だらだらごめんね。

心ないこという人になんか負けんなよ!
あたし応援してます?
2013-09-16 * くろちゃん [ 編集 ]

その後の体調はどうですか?
気持ちは落ち着いてきましたか?
スゴイ数のコメが来てますね。るみさんの普段の頑張りを知ってる人達がこんなにいるんですね。
失敗したら学べばいいんですよ。次につなげてこそ失敗した意味も出て来ます。
口では言えても、なかなか割り切れなかったりするんですけどね。

1週間後にまたみんなのコメを読んでみてください。
元気でますよ。
がんばれ
2013-09-16 * ヨッチ [ 編集 ]

2度もスミマセン。
皆さん、優しくて読むだけの私もジーンと来てしまいました(*´ω`*)

前のコメントでは余計なことを書いてしまって、励ますどころか結果的にひどくなってしまいスミマセンでした。
あー、まだまだ皆さんみたいに受け流せるほど大人に成りきれてないですね(笑)

皆さんが無事に帰れたか心配ですが…
ゆっくり心も体も休めてくださいね。
2013-09-16 * むーみん [ 編集 ]

るみちゃん体調大丈夫ですか?
ほんまそれが心配です。

今はゆっくりゆっくり
体も気持ちも休めてね!

るみちゃん!
大丈夫!大丈夫!
\(^o^)/
2013-09-16 * みわふぃ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

ルミさんお疲れ様でした‼(>_<)
朝一でコメントしようと迷ったのですが、フルマラソンすら経験のない私にはルミさんの大変さはわからないだろうと控えさせて頂いておりました。
再び開くと追記されており、また前を向いたルミさんの様子が見受けられたので、少しほっとしました(^_^)

皆さん書かれているように、本当に頑張られたと思います!
仕事、子育て、家庭とトレーニングを両立させ頑張っているルミさんは本当に凄いです!尊敬します‼
そんなルミさんのファンになって、勇気を貰って、私もトライアスロンに挑戦してみようと決意しました。

走るのはやめないとの事、いつかレースでご一緒出来たらなと思っております(*^_^*)
今はゆっくり休養して下さい。
どうかご自愛下さいませ。
2013-09-16 * えりこ [ 編集 ]

念のため、返信不要です。
私は純粋に共感しました。自分はフルしか走ったことないけど、途中で血尿が出て横になって寝て休んだことがあって。自分が100km走ったらこんな感じのことを書いてるかも、と共感度合がはんぱないっす(^^;

性別、年齢、基礎体力、運動歴、忍耐力や気合力(笑)、人によって千差万別です、色々なアドバイスがくるかもですが、あくまでも走るのは自分自信。

RUMIOKANさんの前向きな姿勢に、私はただただ敬意を払わせてもらいます!
2013-09-16 * くまごろう [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

とにかくココロを休ませましょう。
返信不要です。

とにかくお疲れ様でした。
DNFの悔しさは僕も2週間前の洞爺湖で味わいました。

本当、悔しいですよね。
すべて否定されるような気になって。

でも、絶対無駄なことはありません。

とにかく休んで、「心の体力」を回復させましょう。

きっとタフなオカンなんで。
でも、今はとにかく心を休ませましょう。

また、大会で。
2013-09-16 * ガオ [ 編集 ]

お疲れ様でした。
壮絶なレースですね。
ボクは日曜日に三時間走に行ってきたのですが、途中から土砂降りになりましてえらい目に会いました。
「丹後の皆もこんな感じで走ってるのかな?・・・いやいやこれより距離ある分相当辛いだろ。」
とぼんやり思いながら、必死で走りました。途中で襲ってくる腹痛と戦いながら。
本命のレースとかではないですがリハーサルと捉えてたイベントだったので、ガチで走りました。
結果はパッとしませんでしたけど。
終わった後は寒くて寒くて・・・雨が降るとわかっていて無策できてしまったことを後悔しました。

本命のレースなら、そりゃガチで行きますよ。
結果がどうだろうがやれるとこまでやる。
体調悪くて不安でもやるしかない。
でないとここまで何のためにひーこらひーこら追い込んで走ってきたのかわかりゃしない。
肩の力を脱いてのファンランなら別のレースでやればいい。

体調が悪いというより、体質的に気温の変化に弱いように感じました。
今までブログを拝見していて。
酷暑や雨による冷えで誰しもパフォーマンスが下がってしまいますが、その影響の受け方がちょっと大きいかな、と。

RUMIOKANさん、通例だと復活が驚くほど早いのでボクは心配せずに待ってます。
また頑張りましょう。気持ち収まらないでしょうけど、今はゆっくり休んでください。
2013-09-16 * メガネくん [ 編集 ]

よく頑張りましたね~~~

結果は本人にとっては悔しい結果となりましたが、凄いと思います!

マラソンが年配の人とかからも支持されてるのは
人との順位争いじゃなく大会までの過程と言うか努力が本人に分かり自分の弱い心との戦いだと思っています

ブログを読んできてて、自分なりに凄く頑張ったと言えるるくらいに準備してきたと思います

今回は体調で駄目だっただけかもしれませんし、何か足りなかったものがあったのかしれませんが、また頑張って下さいね

それは丹後じゃなくても!!!


凄い根性だったと思いますよ!
2013-09-16 * ちょーみん [ 編集 ]

お疲れさま〜
みんなのコメント読みながら…正直コメント書こうかどうか迷いました…でも一言でも励ましたい!
から書きますね!
私もここ8年くらい何も記録更新してないランナーです!
でも走れる喜びと大切な家族といれてることが幸せです?
悔しい気持ちがあるのは、次を目指したい証拠!
マラソンは、後ろに進まないスポーツです!これからも前へ前へ頑張って下さい!
私も一度一緒に練習してみたいです(*^^*)
2013-09-16 * Pロシ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-16 * [ 編集 ]

こんにちは。初めまして。泉北在住のkiyomiともうします。丹後、大変でしたね。無事帰阪されましたか?わたしだったら台風襲来の時点で参加すらしないと思います。実際、山(岩登りですが)の予定を中止しました。
問題点は「出血」、「貧血」かなと。私自身もマラソンやってて、そのあとウルトラ目指して走行距離を延ばしたらど貧血になってヘモグロビン7.2まで低下。大変不調になりました。原因は「玄米食」「肉抜き」でした。玄米には鉄吸収阻害作用の有る物質が含まれてて、トレーニングの際にちょっとずつ貧血が進み、生理の度にどっと血を失うという悪循環に陥っていたようです。20㌔で血尿、血便だと、血小板とかも低下している可能性があり、トレーニング内容よりも栄養状態の改善が第1に優先されると思います。
実力の有無でもなくトレーニング不足でもなく、栄養ですよ!良ーく眠って良く食べて、リベンジしてください!
2013-09-16 * kiyomi [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-17 * [ 編集 ]

オカーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!
舞洲で「オカーーーン!!」と叫んだ、マナコです。

いつでも真剣勝負、何事にも真摯でひたむきなオカンさん。
仕事もして、主婦でありお母さん。
無い時間を一生懸命に工面し、少ない時間で一生懸命にトレーニング。
その姿勢には いつも感銘さえ受けています。

今回のオカンさんの悔しさの向こうには、きっと家族の顔があったんですよね。
きっと。

オカンさんの頑張りに協力してくれるご主人、
お母さんの頑張りを誇りに思ってくれているピカピカな笑顔の息子君。
そして、いつも家族に感謝して感謝して感謝して感謝して感謝して感謝して感謝して 頑張るオカンさん。
本当に素敵な家族です。

一家のお母さんが 好きな事にひたむきで輝いている。
素敵な家族ですね。


ルミオカンさん。
どうかご自分をそんなに悲観なさらないで。
また ナニクソで頑張るオカンが 私は見たいです!
また「オカーーーン!!」と応援させて下さいよ!

そんなルミオカンさんをお手本にしてる、世のお母さんたちが きっといっぱいいますよ!

私はアスリートではないので、お母さん視点でのコメントしか出来ませんが。
とにかく
「オカーーーーーーーーーーーン!!!」
「ファイトーーーーーーーーーーー!!!」
2013-09-17 * マナコ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-17 * [ 編集 ]

何とコメントしたらいいのか・・・
るみおかんさんの走力なら完走できると思ってましたので正直驚きました。
スタート間もなく出血するなんて・・・、天候が悪いので急激に体調が悪化したんでしょう。
そういう状態でしたらもっと早くリタイアしても良かったかも・・・、難しい判断ですが。
しばらくはゆっくり静養してくださいね。
また元気で楽しいブログお待ちしてます!

2013-09-17 * よんたろう [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-17 * [ 編集 ]

コメントが余りに多いんで炎上してるんじゃねえかとちょっと心配しました!けど、ボヤで済んだみたいでよかった(笑)

るみさんが滅茶苦茶頑張った事、滅茶苦茶強い人だってこと、そして必ず元気いっぱいに戻ってくること、一緒に丹後を走った僕には分かります。頑張りましたね!

とりあえず、ゆっくり休みましょう。
休むのも練習のうちやし、英気を養いましょう。
最後まで諦めなかったオカン、カッコ良かったよ。一緒に走れて光栄です。

またいつか、一緒に走りましょう!
ありがとうございました(*^^)v
2013-09-17 * ちゃらら [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-17 * [ 編集 ]

るみさんお疲れさまでした。
追記を拝見し書き込みを迷ったのですが、今kiyomiさんの玄米食原因説を読んで私自身心当たりがあります。
以前、山岳レースにハマっていた時私も玄米食でした。
様々な栄養素を摂取しても玄米の食物繊維とフィチン酸で食べても食べても排出されてしまうのです。(特にミネラル成分)
お通じは良かったのですが食事をしても体内を素通りしてる感じでした。
玄米食は美容目的のダイエットやデトックスには良いけど運動強度が強いアスリートには不向きではないのか??と思っています。
そんな訳で現在は麦ごはんです。
問題点を挙げるとすれば、ブログから感じられるのは胃腸が丈夫でないのかな、ということ。
あとどなたかも指摘されてる気負いすぎ、ですかね。
ウルトラもトライアスロンも練習時間や費用が掛かりますが楽しんでナンボですよ~。
今はゆっくり休んでください。
あ、返信不要です。
2013-09-17 * mugigohan [ 編集 ]

お疲れさまでした。
事前準備がトレーニングも含め、完璧だったから余計に悔しいのがよくわかります。
私も経験があるので少し理解できます。
私はもっと低いレベルで諦めたのでおよびませんが。

冷たいですが、ひとまず、今は暫く悔しさを噛み締めるしかないかもしれません。

ただ、私の少ない経験ながら、こんなふうに思うところがあります。

良かったレースの順番
1、頑張れて目標達成
2、頑張れて目標達成ならず
3、頑張れないで目標達成
4、頑張れないで目標達成ならず

2と3が第三者的には逆なんですが、私の場合には絶対にこうです。

時間がたつ程にそう感じるようになりました。
頑張れないこと自体が、一つの調整失敗だと思いました。

私達は結果を求められるプロではないから、頑張れた事の方が素晴らしいのだと思います。


2013-09-17 * みのたん [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-17 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-17 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-17 * [ 編集 ]

丹後ウルトラへのチャレンジお疲れ様でしたm(__)m

次に向けてのウルトラの練習法アドバイス・・・・・。
ゴメンナサイ無いです(笑)

 私の個人的な意見なので、聞き流して貰って結構なんですが距離が長くなればなるほど各個人の強い部分と弱い部分の差がはっきり出ると思います、登り走れる人もいれば走れない人もいます。
 まずは自分の特徴をつかんだ上で、それにあったレース計画・練習法をするのが一番だと思うので、これからオカンさんの中で「あそこであーしとけば良かった、こうしとけば良かったと言うのがいっぱい頭に浮かぶと思います。
 少し時間がたってからでもいいので思いついた事を整理してご自身で100Kmの長丁場をどういう走り方をするか考えてみたらいいと思います。

 私も初の100Km挑戦(去年)は失敗でした、レース中に悔しくて泣いた唯一のレースです。その後不甲斐ない自分に腹が立って精神的ダメージから立ち直るまでに時間かかりました、まずはゆっくり気持ちの整理をして、少しでも「やるぞ!」と思ったらまた目標に向かって歩き始めてみて下さい。

あまりコメントはしませんが、応援してますよ♪
2013-09-17 * 雲人 [ 編集 ]

持久系スポーツとの付き合い方
初めまして。いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
丹後ウルトラ完走できず、無念だったことでしょう。今後の事について、少しお悩みのようでしたので、参考にならないかもしれないですけど、私の考えをコメントします。
ルミオカンさんの中で、マラソンやトライアスロンとはどのような位置付けなのでしょうか。一生続けていきたいものなのか、それとも身体が壊れてでも、短期集中で記録や完走を求めたいものなのでしょうか。
今現在、持久系スポーツに取り組んでいる人で、後者のような考えの人は少ないと思います。でも、色々とブログを拝見していると、すぐに燃え尽きてしまったり、故障してしまいそうな人がたくさんいます。この点、ルミオカンさんも心配です。
私は、トライアスロンをしており、地方の大会だと入賞できる程度の実力です。もっと追い込めば、多分成績は上がります。でも、ほどほどを心掛けています。仕事や家庭や自分の健康を犠牲にしてまで、成績を求めようとは思いません。でも、トライアスロンは大好きで、この先もずっと続けていきたいので、無理せず、楽しむことを心掛けています。完走できなくても、成績悪くても、自分のできる範囲で楽しむことが、一番だと思います。
2013-09-17 * mkbeens [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-17 * [ 編集 ]

お疲れ様でした。
すごく頑張られたし、涙なくして読めない内容でした。
時同じくして、娘が東京の大会に出場するために上京していたのですが、台風の影響で中止になりました。
以外に東の方は被害が少なかったのか、娘の走る時間は雲が遠ざかり晴れていました。(朝に雨がひどかったのです・・・)
この夏一生懸命家族とも練習し、チームのみんなとも練習し、結果を出す大会には出場できず・・・むなしさ、不完全燃焼です。
救いは大会に出れたということではないでしょうか?
出れなかったちびっ子が全国にはいっぱいいます。

子どもがいても、練習時間を工面し、自分の寝たい時間にも寝れず、
それでもいっぱい調べ改善点を見出し、向上しようとする姿に心を打たれました。おかん業も想像以上に大変な仕事だと思いますし、言い訳は全く通用しないことをわかった上で、チャレンジされている、本当に素敵だと思います。私も小さな子どものいるアスリートのはしくれですので、
痛いほどよくわかります。

また更なる向上を期待しています。
ゆっくり休んで、いっぱい息子に癒されて、戻ってきてください。
みんな待っていますよ^^
2013-09-17 * ピーチ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-17 * [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-18 * [ 編集 ]

頑張って下さい!
はじめまして。
9月15日に金剛登山をして、これはトレイルランできるな!と思い
「河内長野駅から金剛山」の検索で貴方様のHPがヒットしました。
ダイヤモンドトレールである「屯鶴峯~葛城山」は何度かランした事があり、「紀見峠~葛城山」のトレッキングでダイヤモンドトレール攻略は厳しなぁ~と実感しましたが、貴方様の【30km走してから金剛山登ってきた(^O^) 】で頑張れる気がしまたので、早速今週末にも実行しようと思えました。ありがとう御座いました。

本題ですが「第13回 2013歴史街道丹後100km」は残念でしたね。
きっと、日々も厳しいトレーニングもされていると思いますが、有効なトレーニングを重ねれば、きっと目標達成できるかも・・できると信じたいです!頑張って下さい。
ちなみに、私は「第12回 2012歴史街道丹後100km」で97km付近で
最終関門時間を過ぎ、99.5kmで車回収されました。。。(笑)
初めての100kmマラソンでしたが、関門時間過ぎてゴールゲートくぐるのは違う気がししましたので・・・
2013-09-24 * うっ。 [ 編集 ]

◆うっ。さん
はじめまして~コメントありがとうございます(^^)

わははは、あの日の記事ね(笑)
まあでも30km走といいつつ登りはほぼ歩いてましたけどw
うちは金剛登山に行く時は、たいがい行きだけ別行動させてもらって
自転車で行くのですが、あの日は走って行ったんですよね~。
あれはなかなかいい練習だったと思います。

99.5kmで回収!!!!!!!め、目の前すぎる!!!!(笑)
それはさぞかし無念だったことでしょう~~。
それに比べれば私なんぞまだ15kmありましたから・・・。
力が付いてくればまたチャレンジしたいと思います。
2013-09-25 * RUMIOKAN [ 編集 ]