FC2ブログ

大阪のオカンがトライアスロンするブログ

小学生のオカンがトライアスロンを楽しむ日々を書き連ねておりまする。

 

2012/7/8 大阪国際トライアスロン舞洲大会 参戦記録

トライアスロン オリンピックディスタンス(51.5km)、初挑戦してきました!!!

もうものすごく長文になりますので覚悟お願いします(笑)



朝4時起床、のつもりが、2時半に目覚める。
まあ、しょうがないよね、やっぱり前の日から緊張してた。

朝食に定番の薄皮あんぱんをOS-1で流しこむ。

曇りの予報は外れて晴天になりそうだったので、
アネッサのウォータープルーフを惜しげもなくガンガン使い顔を武装。
30分ほどかけてほぼフルメイク。
海入るレースに出るのにマスカラ塗る選手、あたしだけかもしれんな・・・。
でもこれも自分的には大事なこだわり。やっぱり綺麗にしてたい。

なお、ゴール後もほぼ崩れてませんでした、化粧。化粧品とやり方、今度紹介しますね。



5時に出発。
でかいトランジションバッグを背負って会場まで自走の予定だったんだけど、
前日に、あたしにロードを教えてくれたマイミクSさんが、
荷物持ったるって神提案をしてくれたので、甘えさせてもらった。
Sさんと2人で舞洲に向かう。


1時間半程度で到着。
会場にならんだ垂れ幕や、もう準備され始めてるバイクの列、ゴールゲート・・・
雑誌でしか見たことのない光景を目の当たりにして、むちゃくちゃテンションが上がる!!!
DSC_1986.jpg
DSC_1990.jpg

ここに、選手の1人として参加するんだ。
そう思ったらものすごく誇らしくて。
それだけで、顔がにやけて、心拍数がガンガン上がって。


驚いたのが、女子選手の本気っぷり。
エアロバー装着は当たり前、トップチューブにパワーバー貼り付けてあったり、
もうペダルにバイクシューズが装着された状態のバイクもあった。

・・・・・・・・・・・すげえええええええええええええええ。
ちょ、あたし、大丈夫?女子の半分には入りたいとか思ってるけど、最下位になるんじゃないの?
バイク歴4カ月ってたぶんあたし一番初心者だ、どうしよ、
自分平地速いとか思っててごめんなさい自惚れてましたどうしよう

ってな思いで、茫然とバイクラックを眺めてました。



とりあえずバイクパートのセットをして、受付に。
バイクシューズじゃ動きにくいんで、ランシューに履き替える。
バイクシューズ、ランシューと、もう一足、サンダルか何か持っておくべきなんだね。
勉強になりました。次は必ず持ってこよう。


ゼッケンとゼッケンシールを受取って、バイクラックに戻って取付。
他のバイクを見ながら真似して準備する。
ゼッケンの付け方が分からず、隣の人に聞いたり。

いやいやいや、もう知らなかったことばっかり。
できるだけ吸収して帰ろう。こんな貴重な機会、年に何回もないんだから。



一通りセット完了。
DSC_1984.jpg
周り見渡しても、ジャージ置いてる人なんて全くいない。
みんなトライスーツのまま、もしくは水着のまま、乗るんだ。

一瞬、迷う。
ジャージ着るなんて、邪道かな。ちょっとでも時間短縮すべきなのかな。

でも、やっぱり身体のラインが完全に出るトライスーツのままは、恥ずかしい。
恥ずかしいなんて思う方が間違ってるのかもしれないけど、今日はやっぱり着よう。

mixiの地元の自転車乗りのコミュで作った、お気に入りのジャージ。
今日、他のメンバーが同じジャージで乗鞍ヒルクライム出てる。
すごく遠く離れた場所で、同じジャージで違うレース出て頑張ってる、そういうの、すごく嬉しい。



着替え着替え、、、更衣室どこかな?とスタッフの方に聞くと、
あの白いテントです、男性用と女性用と並んでます、と教えてもらう。
テントに行くと、、、、確かに二つ並んでますが、、、、

どっちが男性用でどっちが女性用か、書いてませんけどwwwwwwwwwwww
これ着替えてたら男性入って来ても文句言えませんけどwwwwwwwwwww
しかもレーパン(もちろんノーパンです)からトライスーツって、
一瞬下半身露出するんですけどwwwwwwwwwwwwwwwwww


ものすごく焦ったんだけど、
そもそも会場で着替える人なんて、ほぼ皆無なのね(笑)
みんな車で着替えてくるか、家や宿で着て来てるんだ。
えーい、もうええわい!と超急いでなんとか着替えた(笑)


開会式と競技説明を聞いて、再度バイクに戻ってウエットを装着。
気合、入れる。
DSC_2002.jpg


【スイムパート】
8:40第1ウェーブスタート。女子は全員第2ウェーブなんで、8:42スタート。

待ってる間に、マイミクさんに
「新しいウエットは特に締めつけるから、入水したらすぐウエットに水を入れてなじませること」と
教えてもらった。

でも、あまりに40分から42分のその2分間が慌ただしすぎて、オタオタするだけで何もできず。
入水して、1分でスタートだった。

アップとか、ないんだ!
泳ぐのに、準備運動とか、できないんだ!
心拍上げとくとか、できないんだ!!!
怖い!怖い!

とにかくスイム全体をアップのつもりで泳ごう。苦しくなったらあかん。
プールなら、1500mはゆっくりでも33分で泳げる。35分目安で、ゆっくり泳ごう。
そう思いながら、ゆっくり泳ぎ出す、、、、、、、すぐ、ほんとにすぐに苦しくなった。
冷たい水が胸を締め付けて、息苦しい。横から前から後ろから、手や脚が飛んでくる。
水面が荒くてまともに泳げない。

1周750mを2周するコース。
1周目の半分に行くまでが、いっちばん苦しかった!何回も平泳ぎで息を整えた。
どんどん抜かされるけど、そんなことに構ってられない、焦らず落ちつこうってそればっかり考えてた。

1周目折り返し。まだちょっと焦って息苦しかった。
とにかくクロールでゆっくり泳いで、苦しくなったら、休む。それの繰り返し。
次第に速い人が進んで人がバラけて、誰かの手が身体に当たることがなくなってきた。
自分も少し落ちついてきたのと、なんとかアップができた状態になったので、
苦しくないペースが分かってきた。

冷静に、冷静に、泳ぐ。
1周目折り返し、あと半分だ!
ガーミンを見た。すでに20分経ってた。
うわ、35分どころじゃないじゃん!40分かかっちゃう!!!!!

でも、それが現実なんだからしょうがない。無理してスイムで終わったりしたら最悪だから
できることをやればいい。冷静に泳ぎ続ける。


2周目に入って、うまく泳げるペースが分かった。
周りはもう平泳ぎしてたり止まって休憩してたりの「(失礼ながら)スイムな苦手な人」しかいない状態で
ほとんどスイムの練習をしてこなかった自分は、やはりスイムは相当遅いのだと認識する。
なんとか少しずつ進んで、10人くらい抜いて「よし、このまま行ける」そう思ったその時、


前から大波どっかーーーーーーーーん!!

ちょ、ちょっとおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!
完全に後ろに戻されたのが分かった。
頑張って前に進んでるのに、波に戻されるなんて!!!

さらにもう一発、大波どっかーーーーーーーーん!!!
たすけてーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!(笑)

船が通ったんだろうなあ。
ちょっとね、恨んだよ(笑)


最後の折り返し。
後ろにはもうほとんど人がいないように見えた。
ガーミン見たら、残りまだ300mくらいあるのに、もう33分経ってた。

あーーーーー、35分なんて目標、とんでもなかったなあああああああ、と思いながら、
最後力を振り絞って、階段を上がって、スイムアップ。


ああ、キック結構しちゃった。平泳ぎもしてるし、脚動くかな。
ドキドキしながら、走る。大丈夫!どこも攣りそうとかもないし、大丈夫!

スイム無事(?)終了。


 後からリザルトで確認したら、スイムラップは38:47でした。
 プールで楽に泳いで33分だから、35分なんて楽勝だと思ってた自分が恥ずかしい。
 出走392人中、241位。あれ?意外と最後の方でもない・・・ほとんど泳いでる人いないように見えたのに。



【トランジット1】
バイクまで走る。
先月のスプリントレースでは、トランジットではほとんど歩いてたから、今日は絶対走ろうって決めてた。

バイクに着くまでにウエットの上脱いで、着いてから下脱いで。
アンクルバンドがひっかかって、なかなかうまく脱げなかった。

靴下履いて、バイクシューズを丁寧に履く。
ジャージをはおって、ゼッケンベルトを装着。
ヘルメットを被って、サングラスを着けて、

OS-1ごくごく飲んで、

よし、OK!
バイク下ろして、バイクスタートラインまで、走る!

そんなにもたもたしないで流れるようにできた。
たぶん3分くらいしかかかってないと思う。


【バイクパート】
よし、スタート、の前にガーミンの切り替え、

ってここで痛恨のミス!!!!!!!
ガーミンのLAPボタンを2度押ししてしまう。
あーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

しょうがない、乗りながらなんとかしよう!ととにかくバイクをスタートさせた。
ゆっくり走りながら、一旦リセットして、バイクモードでスタート。

・・・・・・・GPS取りに行ってしまった・・・・・・。ああ。
走りながらはGPSうまく取れないのは分かってたので、もうしょうがない、と半ばあきらめた。
GPS取れない状態で表示できるのは、心拍数と時刻くらい。速度も出ない。
その状態でちゃんとペースをキープできるのか分かんなかったけど、
最近自転車はよく乗ってたしなんとかなると思った。

問題は周回だな・・・・距離が分からないから、周回は頭で数えるしかない。



とりあえず前に進もう、脚動かそう。
1回目の登り。うん、短いけどしっかり登りだなあ。
様子みながら、アウターのまま登る。遅い。
だめだ、面倒だけど次からちゃんとインナーに落とそう。

下りもできるだけ脚を休めず踏む。

スピードが出ても、その先にはすぐUターンが待ってるから、すぐ減速しないといけない。
数百メートルでまたUターン。
また数百メートルで、Uターン。
ちょっと直線で、また登り。


・・・・・・・・・スピードぜんっぜん出されへんがな、このコース!!!!!!!!


唯一、折り返してからの2回目の下りから、カーブ1回後次のカーブくらいまではスピード箇所。
エアロバーを持ってぐんぐん踏むけど、それでも30秒程度。
すぐカーブで、その先にまたUターン。


コースチェックはしてたけど・・・実際走ってみて分かった。
このコースじゃ、自分の得意な部分が全然活かせない。

40kmは71分(アベ33km/h)で走れることは確認してたし、
5分程度なら巡航速度38km/hくらいはキープできるから、
登りがあってもアベ31km/hではいけると思ってた。

大誤算。

減速・加速、登り・下りだらけで、直線がすごく短いこのコースでは、
38km/hで巡航できる脚、なんてまったく役に立たない。


しかもガーミンが止まって速度が分からない状態で、若干、パニックになった。
まあギアと回転の感じで、直線は32-3出てるのは分かってたけど、
登りやUターンでどこまでアベレージ落ちてるのかが全然分かんなかった。

分かんないけど、しょうがない。回すしかないし、踏むしかない。
もしかしたら、ガーミンの速度が見えてたら、もっと回そうとしてたかもしれないけど、
見えてなくても、決して休んではいない。脚は自然に、しっかりと動かし続けた自信がある。


5周目くらいから、人が減ってきた。速い人はもうランに入ってるんだ。
その頃から、抜かれるより抜く方が増えてきた。
特に登り。ペースが落ちてる人が多い。自分は最後まで落ちる感じはなかったんで、ここからはかなり抜いた。


気になるのは、時間。
バイクパートでどれだけかかってるのか、もうさっぱり分からない状態。分かるのは、時刻だけ。
8:42分スタートなんで、3時間切りたいなら11:42。
ランは、精一杯頑張っても52分はかかると思うから、トランジット2分として
10:48にはバイクが終わってないといけない。
あと2周を、1周10分ペースでいかないと。。。

頭をフル回転させて時間を計ったけど、ギリギリか、もう切れないくらいのとこだな、って思った。
でも諦めたらもったいないから、最後まで頑張ろう、と、もう登り以外はアウタートップで踏んだ。
ランで残るかもと思ったけど、そんなに脚を使ってる感じではなかったから、いけるだけ行こうと。


バイクフィニッシュ。
クリート外して、バイクラックまで走った。


 バイクラップ、1:31:18。 230位/392人。遅い。バイク得意、なんてとんでもないな。
 あんなに遅かったスイムと順位が変わらないじゃない。これが現実なんだなあ。




【トランジット2】
シューズを脱いで、ランシューに履き替える。しっかり靴紐を結ぶ。
キャップをかぶって、OS-1飲んで。アミノバイタルを一飲み。

2分かかってないと思う。
ランスタート位置まで、走った。


 スプリット2:10:05。これがもし分かってれば、あたしたぶん吐くまで走ったと思う、キロ4分台で。
 今回唯一悔いが残ったといえば、ここだけかな。時間、全然分かんなかったからな・・・。
 スプリット、225位。16人抜いた。たった16人かあ。もっと抜いたと思ったけどな。




【ランパート】
バイクの計測ラインを超えて、ランのコースへ。
ゴールゲートの横を通るから、現時点での経過時間が見える。


2:12:00って見えた。
ああ、もうキロ5分で10キロ走りきっても、3時間切れないんだ。

くそう、くそう、悔しい!悔しい!!

でも、やれるだけやって、あと10キロ楽しもう!そう思いながら、コースに入った。

 (第1ウエーブスタートから測定してるから、実は2:10ジャスト。
  追いこんだら、3時間切れたのだ。それだけ、少し悔しいな。
  いや少しじゃなく、おもっきし悔しいw)

バイクの影響は、特になかった。脚が攣りそうになることも全く。
レース直前だったけど、バイクのポジション変えて良かったな。
前のままだったら、ずっとハムを使いまくってたから、ランにも影響あったと思う。


ガーミンはもうただの時計になっていたのでペースは分からないけど、
感覚的には5'20-30くらいで走ってたと思う。
上げたら、上げれた。でも、そのペースで走った。
給水も、全部止まって、飲んで、水を身体にかけまくってから、スタートした。

3時間は切れないって分かったから気が抜けたわけじゃない。
でも苦しいペースで走って数分縮めるより、この最後のランパートを楽しもうって思ったんだよね。
言い訳かな?いや、でも後悔してないよ。


1周終わって、2時間40分くらい。あと5kmを20分、うん、どう考えても無理だけど、
最後の登り過ぎたら、スパートしよう、って思った。

2周目で、女子2人抜いた。これは嬉しかったなあ。
抜かれてないから、ランで女子順位上げれてる。

ラスト1kmくらいかなあ、ペース上げた。
前に、女子が見えた!!!!!!!!!わ、抜きたい!抜きたい!!!!!!
めっちゃダッシュした!!!けど、目の前でゴールされちゃった。惜しい~~!
ふふふ、そんなのも含めて、ラン楽しかった!楽しかったーーー!


 ランラップ0:56:09。おっそー(笑)給水や水浴びタイム抜いたら、55分くらいかな?
 結局5'30でしか走ってない。うん、まあ、言い訳はしません。遅いよね、あたし。
 ラン244位。スイムとほぼ一緒の順位。
 最終、228位でした。ランで3人落としてる。結構抜いたと思ったんだけどな。




ゴールタイム、3時間6分14秒でした。
初挑戦、惨敗で終わりました。

スタート392人中、228位でした。
女子では、スタート32人中、17位。半分に入れなかったなあ、女子でも。
でも、それが今の実力なんだなって、分かりました。
ま、DNS2人含めたら34人中17位でちょうど半分!(笑)

30代女子14人中、9位。
これは、悔しいな。まだまだ、努力しないと。これから、上がって行かないと。



いやでもね、負け惜しみじゃなく、ものすごく楽しかったの。
課題だらけで、これから勉強していくことだらけだけど、
でもそれが嬉しくてしょうがない。

さあどんな練習しようか!
次のレースどうしよう?
9月の赤穂でリベンジして3時間切ることにこだわる?
いや、もっとしっかり準備して春の天草にする?

ふふふふふふ、もうね、これからが楽しみで楽しみで(笑)
ものすごく練習したいんです、今。



3時間を切る、って目標は達成できなかったけど、
始めてのオリンピックディスタンス、心から楽しめて、
さあこれから進んでいくぞ登っていくぞ!って、その思いを新たにできた。

とても有意義で、いいスタートが切れたかな、って自分では思います。
とっても楽しかった!!!!!
これからもずっと、楽しんでいけるように、日々トレーニングして行きたいと思います。




最後に、今日一緒にレースに出てた、マイミクの皆さん、お疲れ様でした!!!!!!!!!
Nさん、Mさん、3時間切りおめでとう!
1人遅れちゃって悔しいけど、今の実力です。来年は負けへんし!!!

Sさん、今日は朝からサポートほんとありがとう。感謝してます。
また一緒に、山練習行きましょう!



最高に楽しい一日でした!!!

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

関連記事

Theme : トライアスロン * Genre : スポーツ * Category : 大会・イベント

* Comment : (2) * Trackback : (0)

No title * by たかし
お疲れ様でした^^
タイムを見ると、、あっし、ランコースで抜かれてますな、、、
二年前にこのコースで落車し、ぼろぼろの体になりましたが今年やっと普通に走れるようになりました^^
スピードはまだ出せないですが、、これも実力のうちかなと、、笑

でもタイムはさておき本当に楽しかったですよね^^

またどこかの会場でご一緒できれば幸いです

お互いに頑張りましょうね!

>たかし様 * by RUMIOKAN
コメントありがとうございます。
落車!Uターン多くてテクニカルなコースですもんねぇ。
登りでは毎周回、チェーン外れで止まってるバイクいましたし。
んー、もっと長い直線を楽しめればいいんですけど、
あれはあれで攻略し甲斐があって面白いですね!

また来年挑戦したいと思います。
現地でお会いしましょう!

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
お疲れ様でした^^
タイムを見ると、、あっし、ランコースで抜かれてますな、、、
二年前にこのコースで落車し、ぼろぼろの体になりましたが今年やっと普通に走れるようになりました^^
スピードはまだ出せないですが、、これも実力のうちかなと、、笑

でもタイムはさておき本当に楽しかったですよね^^

またどこかの会場でご一緒できれば幸いです

お互いに頑張りましょうね!
2012-07-09 * たかし [ 編集 ]

>たかし様
コメントありがとうございます。
落車!Uターン多くてテクニカルなコースですもんねぇ。
登りでは毎周回、チェーン外れで止まってるバイクいましたし。
んー、もっと長い直線を楽しめればいいんですけど、
あれはあれで攻略し甲斐があって面白いですね!

また来年挑戦したいと思います。
現地でお会いしましょう!
2012-07-09 * RUMIOKAN [ 編集 ]