コンポーネント載せ換え記【準備編】

ロードバイクのコンポーネント載せ換え作業をしましたので、作業記を書いておきます。
需要があるかわかりませんが、他の方の作業記で結構助けられたので、
苦労した部分メインで書いていこうと思います。


話せば長くなりますがwww

もともとフォークのみカーボンのフレーム+105のバイクに乗っていたのですが、
ガノーのキャンギャル(勘違いw)に選んでもらってバイクを提供してもらったのです。
それがフルカーボンにTIAGRA。

コンポーネントは交換したいと思っていたのですが、
旧型105とTIAGRAならたいして変わらないよと言われたのと、
工賃2万は下らないだろうと思って二の足踏んでました。

ところが、実際乗ってみるとシフターがかなり固いしブレーキの制動力に不安あり。
105でも宮古島のバイクパート終わりには手の感覚が無くなっていたほどだったので、
このままではロングで乗るには不安だなあと、
勉強も兼ねて自分で入れ替えてみようと思ったのです。

レンチとペンチの違いも分かってない機械オンチ女の挑戦が始まりました(笑)



まず、作業の勉強と把握、準備から始めました。
作業を始めたはいいが途中で工具が足らなくてできないなどという
ことにはなりたくなかったので(^-^;

参考にした教科書は基本的にこれ一冊です。
20131126093623972.jpg

 

あと、困ったときはまずシマノのサイトで説明書を読みました。
それでも分からなければサイクルベースあさひのサイトと、
検索でひっかかった他の方のブログを参考にしました。



(1)作業の勉強と把握
教科書を読みながらパーツが取り付けられている位置や状況を確認し
作業のシュミレーションをしていきました。

どうせ作業記録を書く気だったので、iPadを片手に作業を箇条書きに。

各作業中に出てきた工具で持っていない物をリストアップしました。
ネットで評価や市場価格や購入予定のウエムラパーツでの取り扱いなどをチェック。
だいたい購入する物を決めて品番をメモしておきました。

合わせて、交換作業で新たに必要な物をリストアップしました。
ケーブルやバーテープなどですね。


(2)物品購入
リストアップした工具や物を自転車屋に買いに行きました。

Amazonや楽天でポチってもよかったんですけど、
バーテープだけは自分で見て触って買いたかったので。

ま、行ったら行ったで結局予定に無い物まで買ってしまうんですがwww


(3)旧バイクからパーツ取り外し
旧バイクから105を取り外して清掃しました。
作業中に、取り付け時に困らないように取り付け状態や
ボルトの強さなどを確認してメモしておきました。


ここから先の作業は、長引くとバイクに乗れない期間が延びるので
できるだけ一日でやってしまうつもりでした。

そのためにも、細切れ時間を見つけては作業内容の確認をしてましたww
(真面目か!ww)


では、やったことや困ったところを書いていきます。
長くなるのでパーツごとに分けますね。

ブレーキ編
チェーン編
クランク・BB編
シフター・ケーブル編
ディレイラー編


ブログランキングに参加してます。
ポチって帰ってもらえると嬉しいっす(^o^)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

あ、いつものトレーニング&育児記事はいつも通り更新します(^o^)
今日の練習は撃沈したので書きたくないけど(笑)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック