強度とダメージと回復期間

どーも体調すぐれず、今朝も心拍59。
20-30キロ走ろうと思ってたけど、
明らかにしんどくてこりゃムリムリwww(ヾノ・∀・`)ムリムリ

3度寝してやったわ(笑)

起きたら仮面ライダーもキョリュウジャーも終わってたわ(´-ω-`)
もちろん録画予約してるから見たけどw


さすがに何もしないのももったいないので、
1時間もらってスイムへ。1週間以上ぶり。

腕がすぐにキツくなるわ、1分サークルでハァハァやわで、
1週間空くとあかんねぇ&体調イマイチの時は何してもあかんねぇと
新年一発目から首かしげてきました(笑)

<スイム>1500m 35分 ドリル500、プル50*8、スイム50*8、ダウン200

ジムのキッズスイミングは今日からだったみたいで、
息子と同じクラスの子を二人も発見。
ということは、同じクラスのママさんが観覧席に・・・おった(・ω・;)

胸パッドもついてない競泳水着姿なので挨拶もせずスルー(笑)
まだ若干の恥じらいはあるでよ(笑)
子供ちゃんには声かけたけどね^_^


帰りはぐるっと遠回りでジョグ。

あーやっぱりしんどいわー6'30でも150拍越すわー(-ω-;)
ついには7'00まで落としても150から落ちなくなったので終了。
だめだこりゃ、と歩いて帰りました(笑)

<ラン>4km 27分 Av.6'50


風邪ひきの兆候もなく、トレーニング量が多いでもない。
栄養もしっかり、睡眠も多いくらい。
3日の5kmレースの影響って以外に理由が見つからないなあ。
3日の起床時心拍は51だったんでまあそうかな?


アドバンスド〜に、ハードトレーニングと回復に要する日数ってのがあったけど、

強いトレーニングをするとそれだけ休養せざるを得なくなるわけで、
楽しいから速くなれそうだからって強いの頻繁にいれちゃうと
量的には減ってしまいますね。
ロングディスタンス完走を第一に考えるなら
キツい練習はソコソコにしとかんと(´・ω・`)
難しいですね。


私の場合、
・ランインターバル・・・なぜか翌日心拍数低下、ハムに筋肉疲労2日
・ラン閾値走・・・翌日心拍数上昇、筋肉疲労なし
・ランロングペース走・・・2-3日心拍数上昇、全身疲労感強い
・ハードスイム・・・翌日心拍数上昇、上半身の筋肉疲労2-3日
・強いヒルクライム・・・翌日心拍数上昇、ハムや大腿四頭筋に疲労2-3日
・バイクロングペース走・・・2-3日心拍数上昇、免疫低下、数日グッタリ(笑)
・バイク筋トレ走・・・翌日心拍数ガッツリ上昇、大腿四頭筋に疲労
って感じ。

ロングの強度管理と休養がポイントかなあ。
気をつけようっと。


ブログランキングに参加しておりますぅー。
今日は鰻でもしよかなと思ったけど、
年末年始結構使っちゃったのでレバーにしときます(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

コメント

ふむふむ、なるほどと読んで来て、最後のレバーに反応しました!
鰻も良いけどレバーも良い!!
◆ひこさん
レバーはいいですよーー!
鉄はもちろんですがビタミンBが豊富!
ただし食べ過ぎも良くないので、
毎日お弁当に二切れ入れてます(^o^)

管理者のみに表示

トラックバック